プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/03/13 10:50 yuccalina

イーラーショシュのボックスティッシュケースとバースデーランチ

トランシルヴァニア(ルーマニア北西部)のハンガリー人の伝統刺繍の一つ、イーラーショシュの作品を紹介しているハンドメイド報告です。

イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍
(2013/05/31)
谷崎 聖子

商品詳細を見る


今回はインド綿(シーツのリサイクル)と刺し子糸を使って、ボックスティッシュケースを作ってみました。

handmade114.jpg

この布と糸の組合せは、これまで色々と作って来ましたが、何せ元はシーツですので、材料はまだまだ沢山残ってるんです。刺繍の腕も徐々に上がってきたような気がするので、作品も大きめのものに挑戦出来るようになってきました。

handmade54.jpg
handmade73.jpg
handmade112.jpg

しかし、今回は刺繍よりも、ボックスティッシュに合わせて型を取って、ピッタリのサイズに仕上げるのに四苦八苦しちゃいました。小学校の算数で習った、立体の展開図を作るような感じですかね。しかも、余裕を持って大きめに作ると、クタッとなって格好悪いしで、何度も仮縫いをして確認しながら仕上げました。もしかしたら、ネットで調べてみたら、型紙があるのかもしれませんけどね。布がハギレ状態なので、なるべく無駄が出ないよう、効率よくを考えて作ってみましたので、同じものは二度と作れないかもです。ミシンは使わずに、最初にザックリと手縫いで合わせたところに、イーラーショシュのステッチで補強する形にしています。

handmade111.jpg

チャコペーパーでの複写が難しそうだったので、模様の部分は直接水性ペンで下書をしました。ラフなデザイン画は描きましたが、直接描くと、左右の差が出て、そこが味わい深く感じられるから不思議です。

handmade113.jpg
handmade115.jpg

実は、私はイーラーショシュを始めた時に、デザイン画を描くため雲形定規、円定規等を揃えたんですが、定規で描くと、何だかしっくり来ない事に気が付きました。正確な図形でないほうが、落ち着くんですわ。

そして、上の合わせの部分はプラスティック製のホックを付けました。金属製よりも厚みが出ないのが良いですね。

handmade116.jpg

さて、このティッシュケースは友達のマキちゃんの誕生日(3月20日)のプレゼント用に作ったんです。ちょっと早いですが12日の木曜日、彼女の家へ渡しに行ってきました。

早速使ってくれました。家で入れてみたのより、小さ目の箱だったので、少しクシュっとした感じに。オサレなダイニングテーブルに乗せると、ちょっと高級に見えるかな?

handmade117.jpg

さらにテーブルにあった小道具?をセットをして撮影続行。

handmade118.jpg

うーーん、ミモザを前にすれば良かったかな?でも、自分の家だといつも同じテーブルクロスの上で撮ってるので、とても新鮮に感じました。

最後にオマケ。その日のランチはマキちゃんの手料理でした。私も26日が誕生日なので、バースデーランチみたい?最近習ったというタイ料理をご馳走になりました。ウチでは中々出来ない、美しい盛り付けとセッティングなので、記念にパチリんこ。

foods35.jpg

豚挽き肉と白キクラゲのサラダは、ヤムウンセンに近いかな?春雨とはまた違った食感で、大好きな歯応えです。

foods36.jpg

そして、レッドカレーヌードル。鶏手羽元と、素揚げした麺と、中の中華麺の食感のコントラストが良いです。レッドカレーで煮込まれた鶏手羽元も美味しかったです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: トランシルヴァニア 東欧 刺繍

テーマ:*刺しゅう* - ジャンル:趣味・実用

サクラソウの凄いところとキンギョソウ&ガザニア | ホーム | タラフ・ドゥ・ハイドゥークス@『トランシルヴァニアへの扉』と映画のこと
Comment
すてきな、ボックスティッシュケースですね ミシンでなく手縫いで定規を使わずにフリーハンドでペンで描くんですかすごいですねーテッシュの出てくる口部分のずっと続く模様,根気はないとできないですね 私だったら最初のひとつめでもう終わりかな、、お友達良いプレゼントでしたね お友達のおつくりになったレッドカレーヌードルおいしそう、、
こんな綺麗なカバーをつけると高級感が漂うニダねぇ。
フィンランドは箱入りティッシュが高いから、あまり買わないニダ。その代わりにポケットティッシュみたいなのを使ってますデヨ。箱入りが便利だけどしょうがないニダ。

yuccalina様のブログ見たら、タイ風のご飯が食べたくなって、今夜はヤムウンセン風サラダを食べますた♪ 
お早うございます♪
インド綿、かなり好きでして、ついついおーっ、なんて思ってしまいました♪
手芸は分かりませんが、お洒落です!
そして、エスニックな食べ物もgoodです!
チェックします♪
ふぁる代さんへ

> すてきな、ボックスティッシュケースですね ミシンでなく手縫いで定規を使わずにフリーハンドでペンで描くんですかすごいですねーテッシュの出てくる口部分のずっと続く模様,根気はないとできないですね 私だったら最初のひとつめでもう終わりかな、、お友達良いプレゼントでしたね お友達のおつくりになったレッドカレーヌードルおいしそう、、

ありがとうございます。ノールールで自分の好きなように作るのが、自分の性格に合ってる気がします。

主婦は作る側であることが多いせいか、人に作ってもらった料理って、凄く美味しいですよね。
Mansikka様こんしお!

> こんな綺麗なカバーをつけると高級感が漂うニダねぇ。
> フィンランドは箱入りティッシュが高いから、あまり買わないニダ。その代わりにポケットティッシュみたいなのを使ってますデヨ。箱入りが便利だけどしょうがないニダ。

ありがとうございます。リサイクルの布と普通の糸を使ってるので、決して高級ではありませんぐ。でも、そういって頂けると嬉しゅうごじゃります。
しかし、日本はボックスティッシュは普通に使ってますが、国によっては贅沢品なんですね。そう言えば日本でポケットティッシュを只で貰って驚いてる外国人がいますたわ。

> yuccalina様のブログ見たら、タイ風のご飯が食べたくなって、今夜はヤムウンセン風サラダを食べますた♪ 

ヤムウンセンも美味しいですよね~!
ゆきまロックさんへ

> インド綿、かなり好きでして、ついついおーっ、なんて思ってしまいました♪
> 手芸は分かりませんが、お洒落です!
> そして、エスニックな食べ物もgoodです!
> チェックします♪

ありがとうございます。
インド綿って、肌触り風合いが良いですよね。私も昔から大好きなんです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1111-ce39fef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR