プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/03/09 09:31 yuccalina

中学一年生最後の面談と思春期のこと

金曜日はトモローの面談で、特別支援学校へ行ってきました。教室の壁に飾ってあった、1月の書き初めも持ち帰りました。真ん中がトモローさんの作品。今まで、何を書こうとしてるのか分からなかったのですが、左右のお友達のを見て分かりました。

tomoro555.jpg

「ひので」だったんですね~!

さて、中学に上がった当初は、様々な変化に戸惑って、泣いてばかりの日が多かったトモローですが、日課の流れや作業班活動などの新しい取り組みも、少しずつ理解出来てくると、気持ちも徐々に落ち着いて来ました。そのあたりは、先生方も実感して頂いたようです。

私も先生方も終始和やかに、ポジティヴな話が多かったのを察していたのか?トモローは隣で大人しく座っていました。

この1年で、自分の頭を叩いたり私やダンナ、時には先生方にも爪を立てて引っ掻いたりもあったのですが、それは全てトモローが不安と闘っていた時のことであり、それを乗り越えた時には、何か一つ出来るようになっていて、とても落ち着いてくることに気が付きました。今後も、一歩一歩、前に進む為にはその繰り返しになるので、ストレス発散の方法を模索しつつ、自傷や人への危害を注意しつつも、見守って行くしかないと思います。

と、私は先生方にお話し、ご理解いただきました。そしてさらにお願いしたのは、言葉は喋れなくても、人が話していることのニュアンスを察する力があるので、沢山話しかけて欲しい。励ましたり、褒めたり、勿論注意したり、叱ったりもですけど、放っておかれるのが一番辛いと思う。一人で出来ることが増えてきたので、距離を取って見守っていて欲しい、と言ったところです。

1人で出来ると言えば、私はこれまで、ダンナがあれこれとトモローの世話を焼き過ぎるのが気になって、見ていてイライラしていました。服を着せてあげたり、助手席のドアを開けてあげたり、食事の時は「食べやすいように切ってやれよ」と私に言ってきたりと、「甘やかしすぎなんだよ~」と、一々怒るのも面倒臭いくらい。このままで良いんかな?とちょっと悩んでたんですが、私が怒る前に、トモローが「自分でやるのっ!」とダンナを遮るようになったのです。案ずるより産むが易し?これで、ダンナもちょっと距離を置くようになってきそうですわ。

先週末のお昼ご飯は、お気に入りのフードコートで石焼ツナマヨビビンパを食べたのですが、もう取り皿から食べるのも嫌みたいです。最初は熱すぎるので、自分で取り皿に取って食べてましたけど、最後は直接行ってました。

bibinpa_convert_20130201142927.jpg
tomoro556.jpg
tomoro557.jpg

約2年前はこんな感じだったんですね。小皿によそうのも、私がやっていました。

tomoro88_convert_20130201143252.jpg

今では大人用の1人前を完食出来るようになりました。確かに上の写真の頃の方が、見た目に可愛らしくて、懐かしくもあるのは事実ですけど、私も、少しずつ手を離れていくトモローを誇らしく思えてきました。思春期を迎える前は、ネガティヴなことばかり考えてしまっていたものですが、子供もそんなに急に変わってしまう訳でないので、親の方も少しずつ慣れていくものなのかもしれませんね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

『カルパチアのミューズたち』その(7)最終回~バルトークとコダーイ | ホーム | 花粉症対策にオストリッチエアシャワー他
Comment
書初めなかなか勢いがある字でいいですね  最初はストレスとか戸惑いとかあっても少しづつできることも増えてくるんですよね ついパパさんみたいに手を貸したりしちゃいますがそれを我慢して見守って 時間をかけて少しづつ自分でできるようになるんですよね 一人前食べちゃうのは食欲もでてきて身長がこれから伸びるってことですね 
子供の成長って早いもんニダねぇ。
2年前のトモロー君のチャル見てると、そう感じるニダ。顔つきが大分お兄ちゃんっぽくなりますた。

旦那様がトモロー君の世話を焼きすぎると聞いて、微笑ましいなぁと思いましたデヨ。父子愛を感じますミダ。

書道はウリにも難しいデヨ。中々綺麗に書けないから、書のうまい人が羨ましいニダ。
ふぁる代さんへ

> 書初めなかなか勢いがある字でいいですね  
ありがとうございます。

最初はストレスとか戸惑いとかあっても少しづつできることも増えてくるんですよね ついパパさんみたいに手を貸したりしちゃいますがそれを我慢して見守って 時間をかけて少しづつ自分でできるようになるんですよね
やはり何かを獲得するためには、それなりの代償がいるってことなんでしょうね。簡単にいかなくても、諦めずにやっていこうと思います。
ダンナは手出しだけでなく、言葉使いとかもまだ赤ちゃん扱いなのが気になってるんですが、まあ、こちらも少しずつ変わっていくのを見守るしかないですかね。
Mansikka様

> 子供の成長って早いもんニダねぇ。
> 2年前のトモロー君のチャル見てると、そう感じるニダ。顔つきが大分お兄ちゃんっぽくなりますた。

いつの間にか顔が細長くなってますた。

> 旦那様がトモロー君の世話を焼きすぎると聞いて、微笑ましいなぁと思いましたデヨ。父子愛を感じますミダ。
構われてウザいと思うのも成長の証ですね。父はちょっと寂しそうですが。

> 書道はウリにも難しいデヨ。中々綺麗に書けないから、書のうまい人が羨ましいニダ。
トモローさんの場合は、上手い下手の価値観はなさそうですがが、、、。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1108-645a4b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR