プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/03/03 08:38 yuccalina

春の味覚『秋田のばっけ』

久しぶりにご飯の友を紹介します。春になると苦味の利いた山菜が食べたくなるブログ主ですが、アーユルヴェーダ的にも、眠たくなる季節に苦味を取るのは、理にかなっているそうです。

コープデリのカタログ『ぐるめぐり』は、毎週日本各地の名産品が並んでいるのですが、どれも割高な為、いつも買うのを迷っております。そん中買ってみたのが、秋田県の『ばっけ』です。

foods30.jpg

やはり東北の味は気になって、手が出ることが多いです。特に秋田のものは、一通り試しておきたくなりますわ。ばっけはふきのとうの醤油炒めなんですが、苦味がマイルドに抑えられていて、大変美味しゅうございました。これなら、ご飯がいくらでも食べられそう!ですが、高血糖のワタクシは、控えめな量の雑穀ご飯と一緒に、少しずつ大事に食しております。

foods32.jpg

それにしても、この味って自分で再現出来ないのかしら?裏の原材料を見ると、特別なものは入ってないみたいなんです。

foods31.jpg

もし、スーパーでふきのとうが手に入ったら、作ってみようかと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 東北

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

まっちー小ネタ~イタリアのフィギュア雑誌の表紙に | ホーム | 江戸東京博物館『探検体験・江戸東京』とA1バクテー
Comment
yuccalina さん、こんにちは^^
昨夜、たまたまふきのとうを食べたところでした。
職場の庭に生えてくるのです。
秋田の方では、「ばっけ」と言うのですね。
うちは昨日は、ごま油で炒めて塩と海苔で味付けしましたが、ゴマや砂糖が入っているのも美味しそうですね。
アーユルヴェーダでは、眠たくなる季節に苦味を取るのが良いのですか。
この季節に頂くふきのとうは美味しいですね。
Ariane さんへ

> 昨夜、たまたまふきのとうを食べたところでした。
> 職場の庭に生えてくるのです。

そうでしたか。お庭にあるなんて、羨ましいです。取れ立てに勝るものはありません。

> うちは昨日は、ごま油で炒めて塩と海苔で味付けしましたが、ゴマや砂糖が入っているのも美味しそうですね。

塩と海苔も美味しそうですね。

> アーユルヴェーダでは、眠たくなる季節に苦味を取るのが良いのですか。
> この季節に頂くふきのとうは美味しいですね。

春は眠くて体も重いので、苦味で刺激を与えるのが良いそうですよ。
ふきのとうのばっけですか、、食べたことないですが ご飯のおともによさそうですね、、でもご飯が進んでお代わりしちゃうかも、、自分で作れちゃったらすごいですよねー

所で 娘がこの前バルサミコ酢を突然買ってきて一回使って「あとは使っていいから、、」と大瓶なんですがバルサミコ酢マイスターのユッカリーナさんお勧めの初心者レシピがあれば伝授していただければな、、と 思っております よろしくお願いいたします
ふぁる代さんへ

> ふきのとうのばっけですか、、食べたことないですが ご飯のおともによさそうですね、、でもご飯が進んでお代わりしちゃうかも、、自分で作れちゃったらすごいですよねー

秋田や岩手、青森でも、ふきのとうをばっけと呼ぶそうです。ご飯がすすむ味だと思います。

> 所で 娘がこの前バルサミコ酢を突然買ってきて一回使って「あとは使っていいから、、」と大瓶なんですがバルサミコ酢マイスターのユッカリーナさんお勧めの初心者レシピがあれば伝授していただければな、、と 思っております よろしくお願いいたします

バルサミコですか。手軽なところでは、秋刀魚の蒲焼き缶を食べるときに、ちょっとかけて食べてます。味が濃いなー、と思ったときに、和食でも、中華(麻婆豆腐とか)、洋食を問わず、何でもかけてみてます。
yuccalina様、こんばんは~~!
先日、この記事を読んで以来、ふきのとうが気になってるんです。以前、日本人の知人が「フィンランドでも生えてるよ~!」とふきのとうの花を見せてくれたんですね。
確かにふきのとうの花そのものに見えましたが、多分、少し違う種類だと思うので、学名を探そうとしたんですけど挫折・・・orz
ふきのとうによく似た植物の中には毒を持ってるものもあるというので、気楽に採って来て食すなんて出来ないニダね。
Mansikka様

> 先日、この記事を読んで以来、ふきのとうが気になってるんです。以前、日本人の知人が「フィンランドでも生えてるよ~!」とふきのとうの花を見せてくれたんですね。
> 確かにふきのとうの花そのものに見えましたが、多分、少し違う種類だと思うので、学名を探そうとしたんですけど挫折・・・orz
> ふきのとうによく似た植物の中には毒を持ってるものもあるというので、気楽に採って来て食すなんて出来ないニダね。


フィンランドにはマツタケもあると聞いたことがありますが、山菜の類もありそうです。日本のフキもアク=毒があるから、重曹でアク抜きするんですよね。でも素人が手を出すのは怖いかしら。専門家がいると良いですがが、、。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1100-4790a859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR