プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/03/02 12:41 yuccalina

江戸東京博物館『探検体験・江戸東京』とA1バクテー

先々週末の話になりますが、江戸東京博物館で『探検!体験!江戸東京』展を、ダンナと二人で見てきました。新聞の契約更新時に、招待券を貰ってたんです。

<開催は今週末まで>
edotokio6.jpg

<JR両国駅のホームから見た江戸東京博物館>
edotokio4.jpg

江戸時代後期の町人文化と、東京になってからのものと、今見てもオサレなグッズやらを見て楽しい一時でごさいましたが、最初に出てきた向島周辺の絵図が、とても印象的でした。後方に富士山がドドーンと配置してあったんです。江戸の人々は富士山に見守られながら生活してたんですね。何だか羨ましい。それと、着物にしても洋装しても、どれもサイズか小さくてビックリ。

で、タイトルにもある通り、体験コーナーがあって、写真OKでしたので、紹介しますね。江戸パートでは、籠に乗ってみたり、

edotokio1.jpg

肥桶をかついでみたり。

edotokio2.jpg

また、東京パートでは、ダルマ自転車に乗ってみましたが、

edotokio3.jpg

他にもオサレな人力車もありましたよ。

さて、展覧会の後はJRで一駅、錦糸町で下車し、スカイツリー方面に。

edotokio5.jpg

錦糸町からツリーまで徒歩で行く観光客が多いのでしょうかね、通りは結構な賑わいでした。

で、私達の目的地はオリナスというビルでして、そこの地下1階のフードコートに、肉骨茶(バクテー)のお店「A1(=エーワン)」があると聞いたからです。元々、この店に行きたかったから、ついでに江戸東京博物館に行ったと言っても良いくらいです。

マレーシアで暮らしたのは1999年から2000年にかけての約1年半。海外出張が多かったダンナにとっては、それほど長期の滞在ではなかったものの、やはり思い出を共有していると、話も盛り上がり、またあの味が食べたいなーとなる事が多いんですよね。

バクテーはマレーシアやシンガポールで親しまれている薬膳スープで、わが家でも時々、スープの素を使って料理する事があります。しかも、同じA1使ってるんです。

singaporean.jpg

と言う訳で、私はチキンバクテーを注文。ライス付きで680円です。手羽元が4本入っていました。小皿の青唐辛子入りブラックソイソースにお肉を付けながら食べます。右上は別に頼んだパクチーサラダ。

foods33.jpg

コチラはダンナが頼んだ豚バクテー。リブが2本入りで、値段は同じ680円でした。

foods34.jpg

メニューはバクテーの他にも、酸味があって辛いのが私好みなシンガポールカレーもあるらしいので、機会があったらまた来たいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

春の味覚『秋田のばっけ』 | ホーム | 『猫の本』藤田嗣治画文集
Comment
江戸東京博物館いらっしゃったんですね 私も一度行きました 楽しかったし 見ごたえがありました ガイドの人をお願いしたんですが すごく丁寧に説明してくださって勉強にもなりました

A1バクテーおいしそうですねーしかもリーズナブル、、薬膳スープ体によさそう、、だんなさんとデートですね
ふぁる代さんへ

> 江戸東京博物館いらっしゃったんですね 私も一度行きました 楽しかったし 見ごたえがありました ガイドの人をお願いしたんですが すごく丁寧に説明してくださって勉強にもなりました


私も2回目だったんですが、常設展も面白かったのを覚えています。この展覧会は、リニューアル中の特別展らしく、常設展は今月末にリニューアルオープンするそうです。また、見に行きたいと思ってます。

> A1バクテーおいしそうですねーしかもリーズナブル、、薬膳スープ体によさそう、、だんなさんとデートですね

ちょっとクセのある香りですが、お肉がとても柔らかく煮えていて、とても美味しかったです。
>江戸の人々は富士山に見守られながら生活してたんですね。

仕事で短期間、東京に住んでたのですが、職場のビルから富士山が見えたんですね。それで毎日夕方は必ず富士山を眺めてましたわ~。ビルの谷間に見えるという感じだったんですけど、それでも凄いなぁと思いますた。

バクテーは一度作ったことがあるニダ。でも、スターアニスを煮込み過ぎたのか、味がきつくなって大失敗ですた・・・orz
バクテーのようにシナモンの入ったスープでは、ベトナムのフォーも作ったことがあって、そっちは成功したんですけどねぇ。シナモンの優しい味と香りが好きなんで、バクテーもいけると思うんですけど、ウリが作ったもの以外、食べた事がないんですw いつか、ちゃんとしたものを食べてみたいニダ。
Mansikka様こんしお~!

> 仕事で短期間、東京に住んでたのですが、職場のビルから富士山が見えたんですね。それで毎日夕方は必ず富士山を眺めてましたわ~。ビルの谷間に見えるという感じだったんですけど、それでも凄いなぁと思いますた。

江戸の絵図を見てたら、富士山が信仰の対象になってるのも分かる気がしたんです。
東海道新幹線に乗ってると、必ず拝んでしまいます。

> バクテーは一度作ったことがあるニダ。でも、スターアニスを煮込み過ぎたのか、味がきつくなって大失敗ですた・・・orz
> バクテーのようにシナモンの入ったスープでは、ベトナムのフォーも作ったことがあって、そっちは成功したんですけどねぇ。シナモンの優しい味と香りが好きなんで、バクテーもいけると思うんですけど、ウリが作ったもの以外、食べた事がないんですw いつか、ちゃんとしたものを食べてみたいニダ。

私は、バクテーはスープの素でしか、作ったことがありませんぐ。ハーブ&スパイスの調合が難しそう。紙パックに入った素を使うと、超カンタンに出来ますよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1099-8badf5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR