プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/02/17 13:08 yuccalina

浅田舞ちゃん出演の『しくじり先生』と殿の『しくじり体操』

浅田舞ちゃんが出演する『しくじり先生』が今夜放送(テレビ朝日・午後8時58分~)されます。浅田真央という天才を妹に持ったゆえの苦悩としくじりから学んだ事を、授業形式で発表します。担任教師(=番組MC)のオードリー若林が、舞ちゃんとどう絡むのか、とても楽しみです。この記事はオンエアを見てから加筆する予定ですが、先に私がこの番組の好きなところを紹介しようかと思います。

現在テレビのトーク番組の多くは、芸能人や著名人の失敗談で盛り上がることが多いと思うのですが、この番組ではそれを更に深く掘り下げ、分析し学んだ智恵を自ら語ることで、とても実りある内容になっているかと思います。そして、生徒役のお笑い芸人やグラビアアイドル等が、突っ込んだりフォローしたりすることで、共感度もアップします。深夜では『アメトーーク!』の後でやってますが、ネガティヴ系のお題と通じるところがあるかもしれませんね。

さて、この番組に出演したフィギュアスケーターは、織田信成くんが最初でした。彼の有名なしくじりの数々を紹介してましたが、その後、殿は生徒役で準レギュラーなんですよね。

で、番組オフィシャル動画にこんなのありました。









ティーンの視聴率狙いで作った『しくじり体操』だそうです。

それにしても、オードリー若林から「織田に振れば大丈夫」と全幅の信頼を受けている?殿。芸人達とのやりとりも自然で楽しいんです。キスクラのシーンとか大好きです。殿は決してお笑いを低く見たりしないですし、番組を見ていて芸人さんをリスペクトしてるのが良く分かります。お笑いもフィギュアも同じくらい大好きな私には嬉しい限り。しくじり体操の振付けは番組を見てなかった人にはイマイチピンと来ないかもしれませんが、流行ると良いですね。

実を言うと、私はこの番組、安藤美姫さんに是非出て欲しいと思ってたんですけどね。ここで跳ねたら、絶対好感度アップすると思うんですよ。でも、NGな質問とか多いでしょうから、難しいんでしょうね。そもそも、本人がしくじったと思ってなかったらあり得ませんし。

バラエティ番組のトークで失敗談を語り笑いが取れる人が、大抵好感度が上がるのは何故なのか。その答はこれかしら?

ユーモアも自分を見失わないための武器だ。ユーモアとは、知られているように、ほんの数秒間でも、周囲から距離をとり、状況に打ちひしがれないために、人間という存在にそなわっているなにかなのだ。(ヴィクトワール・E・フランクル『夜と霧』より)

ユーモアのある人は皆、自分を客観視出来て、弁えているってことではないでしょうか。

昨日録画を見ましたので、感想を書いておきます。

浅田舞ちゃんは、妹の真央ちゃんが天才過ぎてグレちゃったエピソードでした。イナバウアーのポーズをしながら、「そりゃないわー」とのけ仰け反ったり、酔って気持ち悪くなりトイレで「クライ&クライ」とか、全て放送作家が作ったんでしょうが、舞ちゃんは照れつつも、嫌がらずにしっかりとやってる姿に、私は好感を持ちました。そして何よりも、真央ちゃんとの姉妹愛には、美談だけでなく、その裏には嫉妬や葛藤など、当然あったと言うこと。そんなこと知りたくないと思った人もいるでしょうが、それを笑顔で語れる彼女に私は清々しさを感じたし、正直ホッとしたんです。人間味を感じたとでも言いましょうか。こう言ったバラエティ番組で笑いに消化できることに、舞ちゃんの人間的成長を感じたのです。

舞ちゃんがグレてしまったのは、フィギュアの成績だけでなく、やはりご両親の愛情が妹優先になってしまったことが大きい気がします。自分に振り向いて欲しかったんでしょうね。でも、和解があったからこそ、こうしてテレビでも明るく言えるようになったのでしょう。番組中、ハライチ澤部が「信成ロードを歩んでる」と、突っ込んでいましたが、それはイコール、好感度がさらにアップという誉め言葉と取ることも出来そう。

ところで、今回のゴールデン特番の先生は、浅田舞、尾木直樹、石田純一の3人で、テーマは家族に迷惑かけちゃったしくじり先生でした。尾木ママの娘達の問題は、舞ちゃんの話とオーバーラップして、興味深かったです。曰く、「長男長女は親の顔色を見て、良い子になろうとしてしまいがち」だそうで、舞ちゃんは沢山の習い事がどれも面白くなく、他にやりたいことがあっても親に言えなかったそうです。ですから、彼女が親に反抗してグレたのは、非常に健全で良かったんだと思います。

しかし、最後の石田純一は、家族がどうのと言うよりは、恋愛の話でしたから、別枠にした方がシックリしたかもしれませんね。まあ、あれはあれで面白かったんですけど、3つ並べてみると1つだけ浮いてる感じでしたわ。



お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

『ニュー・シネマ・パラダイス』ともう一つの、、、 | ホーム | 『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』とイッタラのグラス
Comment
今晩は♪
まさに今、初めて観てます♪
良い番組ですよねーって思いました。
浅田舞さんの言葉には共感してます♪
過去の動画上がってるのですね、後でチェックします!
ゆきまロックさんへ

> まさに今、初めて観てます♪
> 良い番組ですよねーって思いました。
> 浅田舞さんの言葉には共感してます♪
> 過去の動画上がってるのですね、後でチェックします!


そうでしたか。
私もこれから録画を見るところです。
舞ちゃん、初のバラエティだったんですが、良かったみたいですね。
尾木ママも面白そう。
この番組、yuccalina様に教えてもらってから、ずっと気になって2chの実況スレなんかで内容を見ますた。
でも、やっぱ動画が見たいニダ~!

それから、織田君の動画ご紹介ありがとうごじゃいます!
昨日からチラチラ見て、今日ようやく、動画を見終わりましたが、織田君のノリの良さや空気を読む才能をあらためて感じましたわ~。
ホント、周囲に対するリスペクトが感じられて好感度うpなんです。
 舞ちゃんはそれは国民の大好きな大スターが妹さんでは普通で考えても 対親のこともスケートのことも大変だったでしょうね それをのりこえて辛いときの真央ちゃんを支えてくれてこれからはご自分の道もいろいろチャレンジしてほしいですね
Mansikka様おはしお!

> この番組、yuccalina様に教えてもらってから、ずっと気になって2chの実況スレなんかで内容を見ますた。
> でも、やっぱ動画が見たいニダ~!


YouTubeではフルの動画は出てませんでしたね。流石に締め付けが厳しいのでせう。

> それから、織田君の動画ご紹介ありがとうごじゃいます!
> 昨日からチラチラ見て、今日ようやく、動画を見終わりましたが、織田君のノリの良さや空気を読む才能をあらためて感じましたわ~。
> ホント、周囲に対するリスペクトが感じられて好感度うpなんです。


あの空気を読む女子力は、一つの才能だと思いますたが、何よりも謙虚なところが素晴らしい。だからこそ、人の良い所を見出せるし、教え方が上手だったり、解説をしてても良い印象なのでせう。
ふぁる代さんへ

>  舞ちゃんはそれは国民の大好きな大スターが妹さんでは普通で考えても 対親のこともスケートのことも大変だったでしょうね それをのりこえて辛いときの真央ちゃんを支えてくれてこれからはご自分の道もいろいろチャレンジしてほしいですね

今回のテレビ出演は、勿論否定的な意見もあったみたいですが、概ね好意的に受けとられているようで、良かったと思います。今度は是非、織田くんと一緒に何か出て欲しいですね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1090-429d6b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR