プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/01/29 10:04 yuccalina

西風と共に散りぬキンギョソウetc.

最近は寒暖の差が激しいですね。温かい日と強風や強い雨の日が交互にきたりするのは、春が近いってことかもしれませんが、ベランダのお花達にはちと厳しい環境です。

また強い西風のせいで、キンギョソウがやられてしまいました~

gardening251.jpg

下が前回の写真ですが、、、

gardening241.jpg

キンギョソウって風に弱いイメージなかったんですが、一応余り風の当らないところに場所を変えたつもりなんです。それでも、マンション住まいなので仕方ないのかな。

先っぽだけ持って行かれてたり、

gardening252.jpg

元の部分でプツンと切れちゃったり、

gardening253.jpg

楽しみにしてた薄ピンクのキンギョソウなんて、葉っぱもボロボロですわ~。

gardening254.jpg

その一方で、サクラソウは強風に負けず、花が咲き始めました~!

gardening260.jpg
gardening256.jpg

やはり葉っぱが一番大きい鉢のが元気ですね。既に他の花枝が数本、伸びてきています。ご覧のように鉢を3つ並べているのですが、左端のが去年咲いたサクラソウのこぼれ種から出たもの。あとの2つが実家から新芽の時に貰ったものです。

gardening257.jpg

そして、今年の開花は無いだろうと思っていたマラコイデスですが、1つ蕾を付けていました。

gardening258.jpg
gardening259.jpg

どんな花が咲くのかしら?確か買った種は何色か混じってたので、咲くまで色は分かりません。とても楽しみです。



お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデン - ジャンル:趣味・実用

『オーケストラ!』のヴァイオリン奏者サラ・ネムタヌのこと | ホーム | 『オーケストラ!』は多国籍・多民族のハーモニー?
Comment
えーキンギョソウせっかくきれいに咲きつつあったのに、非常に残念ですね 風強く当たるのかな、、サクラソウ強いですね 風に負けないで大きくなってほしいですね マラコイデスはどんなお花かな 楽しみですね お花見たいです、、がんばれーー

ふぁる代さんへ

> えーキンギョソウせっかくきれいに咲きつつあったのに、非常に残念ですね 風強く当たるのかな、、サクラソウ強いですね 風に負けないで大きくなってほしいですね マラコイデスはどんなお花かな 楽しみですね お花見たいです、、がんばれーー


我が家の棟はは高層ではないのですが、向かいの棟が22階建てなので、風に影響が出てるかもしれません。マンションの回りだけ、やけに風が強いなーと感じる事もしばしばです。
こんにちは!

キンギョソウの葉っぱ、鳥か何かに食べられてますか?
うちはかたつむりによくやられるんですが、かたつむりの食べ方とは違うような。早く復活するといいですね。
サクラソウ、かわいいですね。葉っぱもかわいらしい^^

先日はセカオザの記事ありがとうございました。見逃すところでした!ネットで見て大笑い。いい味出してますね~。
ちょしっちさんへ

> キンギョソウの葉っぱ、鳥か何かに食べられてますか?
> うちはかたつむりによくやられるんですが、かたつむりの食べ方とは違うような。早く復活するといいですね。


キンギョソウの葉っぱは虫や鳥の被害ではなくて、強風でやられちゃったんです。散った花と一緒に千切れた葉っぱも沢山おちてましたv-406

> サクラソウ、かわいいですね。葉っぱもかわいらしい^^

そうですね。葉っぽも起毛してフワフワした感じで可愛いですよね。

> 先日はセカオザの記事ありがとうございました。見逃すところでした!ネットで見て大笑い。いい味出してますね~。

セカオザは久々のヒットなんです。トークも良いですが、是非現在の漫才も見てみたいです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1072-6c8f05cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR