プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/12/20 12:13 yuccalina

再びの『Chrisimas Time Again』と『Angels』~Peter Holssaple & Chris Stamey

毎年クリスマスはトモローの好きなチキンとピザを食べるくらいで、大きなイベントでもないわが家ですが、カーステレオではクリスマスソングやそれっぽい雰囲気の曲を流したりはしております。

ブログを始めて以来、この時期に音楽記事で紹介したクリスマス関連の曲は以下の通り。
(各エントリーへは曲名をクリック)

1. Must Be Santa by Brave Combo
2. Must Be Santa by Bob Dylan


3. Child's Christmas In Wales by John Cale

4. The Hallelujah Chorus by The Roches
5. Christmas Carol by The Roches


6. Jesus Christ by Big Star
7. The Chrismas Song by Alex Chilton


8. Christmas Time Again by The dB's & Friends*

9. Christmas Wish by The Spampinato Brothers
10. Christmas Time Is Here by NRBQ


で、今年はもうネタも尽きたし、やめとこうかなあと思っていた矢先、YouTubeで気になる動画を発見してしまったのです。実は8のThe dB'sは私的にかなり押してるアルバムだったのですが、当時は好きな曲の動画が無くて心残りだったんです。

Christmas Time AgainChristmas Time Again
(2006/11/21)
DB's

商品詳細を見る


The dB'sやChris Stamey名義で探してたから見つからなかったのかもね。The dB’sの中心メンバーだった、Chris StameyとPeter Holsappleのデュオは、Peter Holsapple & Chris Stameyでアルバムを出してたので、ライヴ動画もそっちの名義で出ていたのですわ。



アルバム1曲目の『Christmas Time』をアコースティックセットで披露しています。ちなみ並びが左からChris StameyとPeter Holsappleなので、ちょいとややこしいですが、アコースティックでもややクセのあるポップな曲の魅力は充分に伝わるかなと思いまして、紹介することにしました。

で、この動画のお蔭で、もう1曲Holssaple & Stameyで良いのを見つけちゃいましたよ『Angels』。



天使の格好をした子供達も可愛いし、2人が別人のように若いのも、またおつですな。

とか、思ってたら曲が途中で切れてたので、音だけのやつも貼っておきますね。



さて、このChris Stamey、The dB'sそしてHolsapple & Stameyにしても、ちょっと捻くれたポップであり、ギターサウンドは後のオルタナティヴロック(特にホーボーケンあたりの)に結構影響を与えてるような気がします。人気知名度共にイマイチなまま何十年でも、地道に音楽を続けているのは嬉しいですね。YouTubeでの閲覧回数も非常に地味なんですが、ワタクシのブログも、地味に貢献できたら良いなと思います。

そんな訳で、クリスマスと関係ないですが、最後にThe dB'sの大好きな曲『Judy』を紹介して終わります。



歌詞は去って行った恋人Judyに許しをこう内容ですが、この映像はミケランジェロ・アントニオーニ1953年の作品『La signora senza camelie』の様です。あまり曲と合ってる気がしないのですが、他になかったので、、。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン 
関連記事
スポンサーサイト

タグ: クリスマス

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

クリスマスイヴに『ハレルヤ』を聴く&見る~ジェレミー・テン×ジェフ・バックリー、レナード・コーエン、ジョン・ケイルetc. | ホーム | 羽生結弦選手の「バラード1番」と振付師バトルのこと
Comment
実にニッチな選曲ですね。

渋い!のひとことです。

ディランやジョン・ケールがこの手の歌を歌っているとは、
想像すらしませんでした(笑)。

僕はベタにスペクターのクリスマス・アルバムが専門です。
それとジョンとヨーコのあの歌です。

今年は英国人たちによるあの歌がラジオでがんがん流れていますね。
バニーマンさんへ

> 実にニッチな選曲ですね。
> 渋い!のひとことです。

> ディランやジョン・ケールがこの手の歌を歌っているとは、
> 想像すらしませんでした(笑)。

> 僕はベタにスペクターのクリスマス・アルバムが専門です。
> それとジョンとヨーコのあの歌です。

> 今年は英国人たちによるあの歌がラジオでがんがん流れていますね。

私も別にベタなクリスマスソングが嫌いなわけじゃないんですが、そういうのは努力しなくてもテレビやラジオから流れてくるもの、と思ってます。それに、有名な曲は既に色んな人達が語っているので、私の出る幕もないかなと。私は知名度や人気は低くても地道に良い音楽をやっているアーティスト達を応援したいし、一人でも多くの人の耳に届いて欲しいなと思います。

バンドエイドはエボラ対策で、歌詞を変えたと聴きましたが。
yuccalina様 こんばんは

dB'sの中心人物がデュオとして活躍しているなんて
知りませんでした。
しかも曲は相変わらずビートリッシュで素晴らしい。
500円台で中古が買えるとは・・・・・・
でも年末の突発的な物欲は際限がないからなぁ
などと苦悶しつつ

ご紹介ありがとうございます。
GAOHEWGIIさんへ

> dB'sの中心人物がデュオとして活躍しているなんて
> 知りませんでした。
> しかも曲は相変わらずビートリッシュで素晴らしい。
> 500円台で中古が買えるとは・・・・・・
> でも年末の突発的な物欲は際限がないからなぁ
> などと苦悶しつつ
>
> ご紹介ありがとうございます。


そうそう、この辺の中古が、かなりの安値で売られてるんですよね。無名なので、扱いが雑なんですかね。かなりのお値打ちものではないでしょうか。
昔はニューヨークパンクのコーナーでC・ステイミーのソロシングルが高く売られてた時代もあったんですけどね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1047-c79fec9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR