プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/12/06 13:02 yuccalina

お土産いただきました~じゃがポックルと仙草ゼリー

あまり人付き合いが良いとは言えないワタクシですが、たまには友人からお土産を貰ったりもします。先日、ウチに遊びに来てくれたMちゃんから、北海道土産のじゃがポックルを頂きました。

foods23.jpg
foods24.jpg

カルビーが北海道限定で製造販売しているお菓子なんですね。

foods25.jpg

早速トモローに食べさせてみたところ、とても気に入った様子でした。私も食べてみましたが、塩味がとても良い感じでした。

そして、こちらはシンガポールから来たCちゃんと、インド料理屋でランチした時のお土産。

foods21.jpg
foods22.jpg

怪しげなカタカナ表記が気になりますが、仙草というハーブのゼリーです。私は一度台湾料理店で食べたことがあり、結構好きなんですよね。

仙草-Wikipediaより

中国原産の一年草で、中国南部の福建省、広東省、江西省、広西チワン族自治区などに分布する。台湾では、新竹県、苗栗県 、桃園県などの北部の客家居住地を中心に栽培されているが、中でも新竹県関西鎮が産地として名高い。

中国医学では涼粉草や仙舅草(xiānjiùcǎo)の名で、乾燥した地上部の葉や茎を使用する。味は甘、性は涼であり、煎じて飲むと、暑気あたり、喉の渇き、熱毒に効用があるとされる。広東省広州市増城市では仙舅草と冬瓜を煎じて、暑気あたり防止、解熱の民間薬、飲料として利用してきた[4]。糖尿病、高血圧、風邪、関節炎、筋肉痛に対する治療効果がある[5]ともいわれるが、薬効が証明されていないので、日本の薬事法上は効能を書かない限り、医薬品とされない。

foods29.jpg



こちらは、パックにストローを挿して、吸いながら食べるタイプ。一つ試してみました。

foods28.jpg

味は好きなんですけど、一つ大きな問題点が、、。仙草って、上のWikiにもあるとおり、暑い土地で採れる植物で、暑気あたりに良い。という事で、体が冷えてしまいました。やっぱ冬に食べたらいかんでしょ?って感じですね。そう言えばアーユルヴェーダでは、身土不二(しんどふじ)と言って、身近な場所でとれた旬のものを食べましょう、と言われてるんですよね。ですから、私はエスニックフードは勿論、バナナやパイナップルと言った南国のフルーツも、冬場はなるべく控える様にしてるんです。

と言うわけで、仙草ゼリーは、もうちょっと温かくなるまで、取っておこうかと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アーユルヴェーダ

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

アジア風おばんざい2種~じゃこセロリ&お揚げ大根 | ホーム | 葛西紀明選手に見る陰陽のバランスと片鼻呼吸法(ナーディショーダナ)
Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
バニーマンさんへ

> 義弟が台湾によく行くのですが、お土産はパイナップルケーキに
> 決まっていて、それ以外は買ってきてくれません・・・。
>
> 彼に言わせると、現地の人はそれしか進めてくれないらしいのです。
>
> 次回彼が夏に台湾に行く時は、この仙草をリクエストします(笑)。


確かにパイナップルケーキは定番ですよね。
多分好き嫌いあまりなさそうな、万人にウケそうな、無難なお菓子なんだと思います。
仙草ゼリーは黒くて、見た目的に子供ウケが悪そうですし。
Arianeさんへ

> どちらも美味しそうですね。
> じゃがポックルが北海道限定とは残念です。

多分、現地へ行かずとも、北海道のアンテナショップで買えるかもしれませんね。

> 「身土不二」と言うのですね。
> 身体って自然環境から切り離されたものではないんですね。
> 実際、その土地の旬の食べ物は美味しく感じられますね。

アーユルヴェーダでは、人間も自然の一部という考え方ですので、その季節に収穫される食べ物が、一番体に合っているってことらしいです。旅先で美味しいと思って、買ってきたお土産も、やはり現地で食べた時の美味しさとは、ちょっと違ってることがありますね。
四の字硬目さんへ

> いやぁ、
> ビール、ハイボール、コーヒーのお供には
> 最高のスナックですね〜!
> 食べ過ぎると デブまっしぐらですけど‥‥。
> 類似品が他社からも出てますが、圧倒的に
> ここのがウマイです。


あー、確かにお酒に合いそうな味ですよね。やっぱり塩が良いからですかね。
じゃがポックルはおいしそうですね。

実はジャガイモの産地の僕は知りませんでした。
スーパーとかでも見てみて買ってみます。
トモロー君のおいしそうな顔を見ると僕も和みます。
ポテトチップスは普通に買うのです。

では、お元気で。
ヘルシンキで毎年、国際文化フェスティバルがあって、外国人が屋台を出すんですね。因みに日本やヨーロッパの屋台&出店はほとんどないです。フランス人のクレープ屋さんを見かけたくらい。
そこで台湾人が仙草ゼリー入りミルクティーを売ってたんで、子供に買ってあげたことがあります。ウリは結構好きだったニダが、子供は日本で飲んだアロエジュースみたいなものを期待してたみたいで「まぁまぁ」と話してました。
フェスティバルは夏なんで身体が冷えたとは感じなかったけど、やっぱ夏向きなんですねぇ。
とろんさんへ

[色:0000FF]> じゃがポックルはおいしそうですね。
> 実はジャガイモの産地の僕は知りませんでした。
> スーパーとかでも見てみて買ってみます。
> トモロー君のおいしそうな顔を見ると僕も和みます。
> ポテトチップスは普通に買うのです。
[/色

まさに灯台下暗しなんですね。スーパーで普通に売ってるのかどうかは分からないのですが。
Mansikka様おはしお~!

> ヘルシンキで毎年、国際文化フェスティバルがあって、外国人が屋台を出すんですね。因みに日本やヨーロッパの屋台&出店はほとんどないです。フランス人のクレープ屋さんを見かけたくらい。
> そこで台湾人が仙草ゼリー入りミルクティーを売ってたんで、子供に買ってあげたことがあります。ウリは結構好きだったニダが、子供は日本で飲んだアロエジュースみたいなものを期待してたみたいで「まぁまぁ」と話してました。
> フェスティバルは夏なんで身体が冷えたとは感じなかったけど、やっぱ夏向きなんですねぇ。


国際文化フェスに日本の屋台が無いのは残念ですねえ。焼きそばとかたこ焼きとか、ネタはいくらでもありそうなのに。

台湾は南国ですから、やっぱり何でも夏に食べた方が美味しいかと思います。
仙草ゼリーは見た目的にも、子供のウケは悪そうですよね。大人の味かしら?


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1039-b765224e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR