プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/11/28 08:05 yuccalina

気になるロック&ポップスプログラム~ヘルゲソン、バルデ&ヴォロノフ

本日NHK杯が開幕します。ケガから復帰した羽生選手の体調がどうなのか、心配なところですが、NHKさんは民放みたいに余計な煽りVTR無しで、全選手の演技を放送してくれるでしょうかねえ?これまで、一週間遅れでグランプリシリーズ(GPS)の記事を書いてきましたが、先週のエリック杯はパスします。また世間は羽生結弦選手のことで持ちきりでしょうが、ワタクシは敢えて空気を読まずに、ちょいと趣向を変えたいと思います。

それは、フィギュアよりも音楽ファン目線で、注目のプログラムを幾つか紹介しようかと。今シーズンは男女シングルの競技プログラムもヴォーカル入りがOKとなり、ロックやポップス系の選曲が増えたみたいなんですよね。リチャード・ドーンブッシュ選手がコールドプレイを使用したフリープログラム(FP)は、既に紹介(コチラ)しましたが、他にも気になるプロがあります。

まず最初に紹介したいのが、ヴィクトリア・ヘルゲソン選手(スウェーデン)のショートプログラム(SP)でして、曲は、

ケイト・ブッシュの『This Woman's Work』



『She's Having A Baby』というアメリカ映画(日本未公開?)の為にケイトが書き下ろした作品で、妻の出産に立ち会った夫の目線で書かれた歌詞だそうです。出産という大きな仕事を目の当たりにして、ただ立って待っているしかない自分のふがいなさと、妻へ労わりと感謝と愛を込めた素敵な歌です。

そんな素敵な世界を表現する、エレガントな女性、ヘルゲソンは26歳。ここ数年、台頭している10代のロシアっ娘達とは別世界の、彼女ならではの美しさを味わえるプログラムだと思います。ただ、ジャンプが決まらないとねえ、中々入り込めなくなるのが残念ですねえ。日本のテレビでヘルゲソン選手を見られるのは、来年3月の世界選手権(中国・上海)になってしまうと思いますが、是非完成型が見たいものです。

そしてお次は、フィギュア的評価は全く無視した場合、今シーズン、ワタクシのイチオシプログラムです。エラッジ・バルデ選手(カナダ)のSPは、

ジェームス・ブラウン『It's A Man's Man's World』『I Feel Good』のメドレー。



ご覧の通り、アフリカ人の血を引くバルデ選手。父親がギニア人、母がロシア人、ロシア生まれで幼い頃にカナダに移民したそうです。これは見た目とノリだけで、もうカッコイイに決まっとるやんか~い!ですね。衣装と髪型だけでも、加点をあげたいですわ~!

昨シーズンのSPでマエ・ベレニス=メイテ選手(マエちゃん)と、ジェイソン・ブラウン選手(ジェイ子)が同じプリンスの『The Question Of U』を滑った時に、勿論ジェイ子もスタイリッシュで素敵だったんですけど、私はどうしてもアフリカ系のマエちゃんの方がカッコよく見えてしまった。技術的にどうこうよりも、説得力に違いを感じてしまったのでした。

そういう意味で、今シーズン、セルゲイ・ヴォロノフ選手(ロシア)が、FPで『It's A Man's Man's World』(JBでなくシールのバージョンですが)を使用しているのを見て、ついバルデ選手と比べてしまうワタクシ。



このところGPS表彰台の常連になってきたヴォロノフ選手は、安定した4回転を跳ぶし、選手としてのレベルはバルデ選手よりも明らかに上です。それでも、ソウルフルかどうかの視点なら、私にはバルデ選手の方が断然魅力的なんです。

で、私にとって一番説得力のあるヴォロノフ選手のプロとは、エキシビションのウラジーミル・ヴィソーツキー『馬(コーニ)』なんですね。



以前、映画『ホワイトナイツ』の紹介記事(コチラ)でも取り上げましたが、ミハイル・バリシニコフ(ミーシャ)がこの曲に合わせて踊るシーン。



衣装も振付けも、ミーシャをリスペクトしてるのは明らか。ロシア人ならではの、素晴らしいプログラムなのではないでしょうか。

と言ったところで、このバルデ選手とヴォロノフ選手は、NHK杯に出場しますので、私はとーっても楽しみにしているんです。今シーズン、私は男女シングルの限られた演技しか見てませんので、ロック&ポップス系プロは、他にももっと色々あるかもしれません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非とも教えてくださいませ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

キンギョソウの花の色 | ホーム | シソンヌじろうに漂う“太宰治”感
Comment
メイテ選手とジェイソン・ブラウン選手では同じ曲で例え同じくらいの技術と演技力なら 左右で滑ってたら やはり大物感というか存在感が立ってるだけでもメイテさんのほうを見てしまうかも、、

いつもながらの yuccalinaさんの深い洞察のある今日のブログ おもしろい目線の文章でした
ふぁる代さんへ

音楽のバックグラウンドを思うと、選手の生まれ持った資質との相性があると思うんです。その辺は技術ではどうしても埋められない気がしてしまいます。
ヴォロのFS冒頭のシールの曲、あの曲に変えて成功だったニダ。
最初のガチャガチャ感が随分減ったデヨ。でも、やっぱ4曲は多すぎる気がするんですね。曲が細切れだから、どうしてもソウルフルにはなりにくいかなぁと思いました。ヴィソーツキーのエキシ、これはいいですね。音楽がなった途端、「え?え?ヴィソーツキーだ!」とウリは盛り上がりましたデヨ。

で、バルデ君の演技ですが、楽しんでる感じが伝わりますミダね。音楽を心から楽しんで見える演技を見るとこちらも惹きこまるニダ。それはメイテちゃんの演技も一緒。ジェイ子とメイテちゃんだと、メイテちゃんのが印象に残っているんです。ジェイ子ももちろん好きなんですけど、何だろうな・・・メイテちゃんの「ふん!」って感じの仕草、あそこが凄い気に入ってるんですミダ。あそこで「よし!行けーっ!」と盛り上がっちゃうんです。
今日、偶然にNHKでフィギュアを見たのですが、
エミリ・サンデ(多分・・・)の歌で滑っている人がいました。
スミマセン、誰かよく分かりませんが、カナダかアメリカの人?

歌詞があるのって、結構難しいなと思ってしまいました。
まったくの素人の意見ですので流してください(^_^;)。

でも、まさかJBが氷上で流れるとは!
Mansikka様ばんしお~!

> ヴォロのFS冒頭のシールの曲、あの曲に変えて成功だったニダ。
> 最初のガチャガチャ感が随分減ったデヨ。でも、やっぱ4曲は多すぎる気がするんですね。曲が細切れだから、どうしてもソウルフルにはなりにくいかなぁと思いました。ヴィソーツキーのエキシ、これはいいですね。音楽がなった途端、「え?え?ヴィソーツキーだ!」とウリは盛り上がりましたデヨ。

おロシア人がなじぇにソウルを?と言うのは逆差別的かもしれませんが、やはり、曲への思い入れがあまり感じられない刻み方繋げ方に感じてしまいます。ヴィソーツキーは競技用プロでも見たいくらい好きですわ。

> で、バルデ君の演技ですが、楽しんでる感じが伝わりますミダね。音楽を心から楽しんで見える演技を見るとこちらも惹きこまるニダ。それはメイテちゃんの演技も一緒。ジェイ子とメイテちゃんだと、メイテちゃんのが印象に残っているんです。ジェイ子ももちろん好きなんですけど、何だろうな・・・メイテちゃんの「ふん!」って感じの仕草、あそこが凄い気に入ってるんですミダ。あそこで「よし!行けーっ!」と盛り上がっちゃうんです。

分かります~!女性のソウルシンガーがよく、合いの手で「フーーン」って声を出すことがあるのですが、それと同じカッコ良さがあるんですぅ。
バニーマンさんへ

> 今日、偶然にNHKでフィギュアを見たのですが、
> エミリ・サンデ(多分・・・)の歌で滑っている人がいました。
> スミマセン、誰かよく分かりませんが、カナダかアメリカの人?

アメリカのクリスティーナ・ガオですね。彼女は見た目が荒川静香みたいで、私はイマイチ好きじゃないんです。ゆえに、ちゃんと見てませんでした。ビデオでチェックしてみますね。

> 歌詞があるのって、結構難しいなと思ってしまいました。
> まったくの素人の意見ですので流してください(^_^;)。

プログラムに合わせて曲を切ったり繋げたりするので、歌詞があると逆に難しいってのはあると思います。どんな編集するか、センスが問われますし。

yuccalina様 こんばんは

色々使われているとは思っていましたが
並んでみるとバラエティ豊かですね。

さすがにJBでフィギュアはレベル高そう、
と思ったのですがおっしゃる通り
かっこいい滑りでびっくりです。

ケイトブッシュはボックスのタイトルになった曲ですね。
かなり通な選曲という印象です。
ものすごい久々に聴きましたがいい曲ですね。
スケートとの相性もバッチリ。

GAOHEWGIIさんへ

> さすがにJBでフィギュアはレベル高そう、
> と思ったのですがおっしゃる通り
> かっこいい滑りでびっくりです。


このバルデ選手、エキシビションではブレイクダンスをやっていて、カッコ良かったです。また紹介するかもしれません。

> ケイトブッシュはボックスのタイトルになった曲ですね。
> かなり通な選曲という印象です。
> ものすごい久々に聴きましたがいい曲ですね。
> スケートとの相性もバッチリ。


ケイトの曲はエレガントな女性にピッタリな雰囲気ですよね。フィギュアで使用されるとは、私も正直ビックリでした。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1031-588e25b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR