プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/11/17 10:25 yuccalina

キンギョソウの生命力と極小家庭菜園etc.

久し振りにガーデニングのお話を。いつものようにキンギョソウ&サクラソウの近況から行きたいと思います。

まずはキンギョソウ。小さいですが、こぼれ種から発芽した苗が順調に成長し開花しました。

gardening221.jpg
gardening220.jpg
gardening219.jpg

色はバーガンディーに近い、濃ゆいピンクなんですが、

エーーーッ?
この色って、最後に見たのはいつだった?


とビックリしてしまいました。確かにこの色の苗を買ったのは覚えているんですけど、多分4~5年前ではないかと思います。もう4年程、キンギョソウの苗は買っておらず、ずーっとこぼれ種から育てていたのですが、これまで咲いた色は黄色と薄いピンクだけだったんです。この色は全く出てこず諦めていたので、とても嬉しいです。

しかし、こぼれた種は4~5年近くも、ずっと土の中で発芽する機会を待っていたってことですね。その生命力に驚かされるというか、感心してしまいましたわ。

そして、サクラソウですが、相変わらず葉っぱだけ。手前はまだ極小ですが、少しずつ大きくはなっているようです。しかし、奥の3つと同時期に花は咲かないでしょうねえ。多分再来年のお正月くらいに、蕾をつけてくれたらバンザイ、くらいでしょうか。

gardening217.jpg
gardening216.jpg

で、ちっちゃい芽の右側にある青いお花ですが、こちらは、今年の夏に買ったリンドウなんです。

gardening218.jpg

ほんの少しですけど、またお花が咲いてくれて嬉しいわあ。実はこれと一緒に買った白のリンドウは、この前の2度の台風でダメにしてしまったんです。この青と、ちょうど同じくらいのペースで新芽を伸ばしていた最中だったのですが、風雨に負けてしまったようです。

リンドウは育ててみて気が付いたのですが、一度開花したものでも、夜になると花弁を閉じて蕾みたいになり、日が差してくると再び花を広げるんですね。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、上の写真は朝早い時間で、まだ花弁を閉じてるんです。花弁の開閉を繰り返して、リンドウのお花自体は結構長く咲いてくれるようです。

それでは、最後にちょっとだけ野菜とハーブを。夏はゴーヤとナスでしたが、秋になってリーフレタス(サンチュ)を蒔いてみました。

gardening223.jpg

少し大きめのプランターにしてみましたが、やはり土も肥料も足らないのか、あまり大きくはなりませんね。種は一応全部発芽したようで、この何十倍も葉っぱが出て大渋滞でしたから、仕方ないでしょうか。それでも、サラダに使ったり、美味しく頂くことが出来ました。

そして、こちらはイタリアンパセリ。

gardening224.jpg
gardening225.jpg

こちらもパスタやサラダに使っています。これまで育てた中で、一番大きくなっているので、是非お花も咲かせてみたいです。

最後は、今年挑戦してみようと種まきしたジャーマンカモミールです。

gardening222.jpg

まだ小さいですが、これから間引きして、10数本に減らしていくつもりです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデン - ジャンル:趣味・実用

学習発表会を見て思ったこと | ホーム | タップダンスと私(1)~グレゴリー・ハインズのCMとジーン・ケリーをバカにしてスマンかった話
Comment
こんにちは

すごいですねー皆ちゃくちゃくと育ってて毎日覗くの楽しみですね


サンチュとか買ったことはありますが 育てようとか思ったことなかったです

私も来年はナスぐらいは新たに 加えてみようかな
こぼれ種だと、どんどん花が小さくなると聞きますが、yuccalina様のキンギョソウは立派に見えますね。キンギョソウはそんなに小さくならないのかしら・・・
4年位前のこぼれ種が今頃芽を出し、花を咲かせるって凄いニダ。
ウリも古い種を捨てずに来年の春にでも蒔いてみようかしら。

イタリアンパセリも美味しそう♪ フィンランドじゃミツバが買えないので、イタリアンパセリをミツバ代わりに使ったりしてますデヨ。
yuccalina さん、こんばんは^^
キンギョソウ、もう咲いたんですね。
綺麗な色ですね。
それにしても、4~5年前の種から発芽するなんて驚きました。
お花が咲いてみて色が分かって、びっくりしますね。

イタリアンパセリは、前にも言ったような気がしますが、うちのは2年目だった今年、1メートル以上に丈が伸びて、見た目は別の植物みたいになっていました。
イタリアンパセリの黄色いお花は、ハーブのお花っぽくて、結構可愛いですね。
ふぁる代さんへ

> サンチュとか買ったことはありますが 育てようとか思ったことなかったです
>
> 私も来年はナスぐらいは新たに 加えてみようかな

サンチュは発芽率が高そうなので、お庭のある家なら、たくさん育つと思います。
ナスも育て易かったですよ。
Mansikka様こんしお~!

> こぼれ種だと、どんどん花が小さくなると聞きますが、yuccalina様のキンギョソウは立派に見えますね。キンギョソウはそんなに小さくならないのかしら・・・

出てきた芽を新しい良い土の鉢に植え替えているので、小さくなってる感じはないですね。多分お庭で放っておくと、どんどん小さくなるのかもしれませんぐ。

> 4年位前のこぼれ種が今頃芽を出し、花を咲かせるって凄いニダ。

土の中で、色んな種が発芽のタイミングを狙って駆引きしてるかも?とか想像すると楽しいです。

> イタリアンパセリも美味しそう♪ フィンランドじゃミツバが買えないので、イタリアンパセリをミツバ代わりに使ったりしてますデヨ。

スーパーで買うと量が多すぎるので、使いた時にちょっとだけ取ってこれるのが便利でスミダ。
Arianeさんへ

> キンギョソウ、もう咲いたんですね。
> 綺麗な色ですね。
> それにしても、4~5年前の種から発芽するなんて驚きました。
> お花が咲いてみて色が分かって、びっくりしますね。

そうなんです。厳密には蕾の時点で分かりましたが、ホントにビックリしました。

> イタリアンパセリは、前にも言ったような気がしますが、うちのは2年目だった今年、1メートル以上に丈が伸びて、見た目は別の植物みたいになっていました。
> イタリアンパセリの黄色いお花は、ハーブのお花っぽくて、結構可愛いですね。

今まで何度か育てましたが、鉢植えで小さいせいか、お花はまだ見たことないんです。今回はちょっと期待しているんですが。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1024-aba6d4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR