プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/11 14:00 yuccalina

真面目が肝心~プル様と殿のバラエティTV

先にお断りしますが、タイトルはオスカー・ワイルドとは全く関係ございません。羽生結弦選手の事故で、気持ちがまだ滅入ってるので、ちょっと違う話をしたくなったんです。一応、フィギュアスケートのカテゴリーですけど、ロシアの皇帝プルシェンコ(以下プル様)と織田信成くん(以下殿)の、バラエティ番組での活躍について。

ちいと時間が経ってしまいましたが、プル様が出演したのが「炎の体育会TV」。以前、アデリナ・ソトニコワ選手を京都でおもてなしした本田望結&あき竹城が、今度はプル様をおもてなしin浅草。

もう何か素敵過ぎて、ワタクシ何度もリピしてしまいました。ノリが良くて、あき竹城のボケを全て真似してくれるプル様。ちゃんこ屋さんの元力士と、グダグダの相撲をしてご満悦のプル様。失礼なモノマネ芸人(神奈月)にも、笑って「僕の鼻はもっと高いよ~!」とボケてくれるプル様。勿論、子供達にスケートを教える姿が一番素敵だったのは、言うまでもありませんが。

<あき竹城を真似て笑いを誘うプル様>tktv1.jpg

<神奈月のモノマネにダメ出しするプル様>
tktv2.jpg

そう言えば、MCの今田耕司が良い事言ってました。

「(ロシアの豪邸は)狭いぐらいや、あの人の器でいったら」

フィギュアとは縁の無さそうな今田も、これを見てプル様が大好きになった、と言っておりましたが、その旺盛なサービス精神には、お笑い芸人も頭が下がったというとこなんでしょう。ちなみにプル様は私が大好きな番組「YOUは何しにニッポンへ?」の突撃取材も受けていて、そこでも取材陣に優しい対応をしてたのが好印象だったんです。成田空港でお出迎えしてた大勢のファンの中に、テレビカメラがあるのを見つけた彼は、自らこっちへおいでとスタッフに声を掛けて、お話していましたわ。

で、ふと思い出しました。以前、モノマネ芸人を自分のステージに読んだFMと、片やモノマネにクレームしたOYと、二人の俳優の器の大きさについて書いたことがあった気がするんです。勿論FM>OYなのは言うまでもありませんが、スターであることへの覚悟と責任感を持った人は、小さいことに一々腹を立てたりしないんでしょうね。

さて、一方モノマネされるよりもしてることが殆どな殿のお話を。引退後のバラエティ番組出演数では、群を抜いていますね。一部ではその活躍を「どうせお笑い扱い」と揶揄する人もますが、殿も、お笑い芸人をも見下してるみたいで、そう言う見方に私は賛成できません。私はバラエティ番組において、お笑い芸人ほど頑張ってる人はいないと思ってますから。そして、殿もきっとそう思っているに違いないんです。

もう何か月前か忘れてしまいましたが、殿が「しゃべくり007」で見せたゴリラのモノマネを、私はよく覚えています。そこで彼はこう言ってたんです。

テレビの世界では素人の僕が、頑張って番組を作ってるプロの方達の中に混じって仕事するのだから、自分が出来ることを全力でやらなくちゃ失礼だと思いまして、、、

それに対し、MCのくりいむしちゅー上田は「そんな全力でゴリラのモノマネしなくても大丈夫だから」と答えてましたけど、あの時きっと殿に良い印象を持っただろうなと、私は思ったのでした。お笑い芸人って「やっつけ仕事」に敏感ですからね。その後、別のくりいむの番組で、再び殿が出演してるのを見ましたが、上田は共演してた他の若手芸人よりも、殿へ沢山パスを出していた様でした。これはかなり信頼されているな、と感心したんです。

つまり殿は「自分は笑いを作る役割を担ってる」のを承知の上で、それを真面目にやってるのです。先のプル様もそうですけど、笑いを作るにも、真面目が肝心なんですよ。いい加減な気持ちでふざけてやってたら、笑いは生まれないんです。と、二人の活躍を見ながら、私は確信を深めたのでした。

ところで、モノマネと言えば、殿が謝罪ツイートをしてましたね。

織田信成 羽生モノマネを放送前に謝罪「大変な時期に不謹慎な事を…」

偶然ですが、これもくりいむしちゅーの番組だったみたいです。羽生選手の事故以前に収録したモノマネが、テレビでオンエアされる前に謝ったのは、流石だと思いました。ホントはこれってモノマネをした殿だけの責任じゃないないとも思いますが、彼としてはこのタイミングでは見る人に不快感を与えると思ったのでしょうし、羽生選手との仲の良さからして、辛い気持ちになったのかもしれませんね。どちらにしても、殿は最善の対処をしたと思いましたよ。番組が求めてやらせておいて、あの中国杯の事故後に、カットするなりの対処が間に合わなかったのは、製作側の問題じゃないかと思いますけど、そっちはきっと一言テロップ入れておしまい、なんでしょうね。

それにしても、このように気遣いが出来て真面目な殿みたいな人こそ、スケ連の理事になって欲しいですわ。

とか、話がまたあのヘンタイ集団になりそうなので、ここら辺でやめておきま~す。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

『藤田嗣治 パリからの恋文』その(4)最終回~フジタと日本と国際人+日仏映画『FOUJITA』 | ホーム | まともじゃない!~狂気の宴となった中国杯男子フリーのこと
Comment
yuccalina様、こんしお!
ウリ、このプル様の番組は途中までしか見てないんですけど、あき竹城の真似とか、鼻へのダメだしとか、サービス精神に溢れてましたね。

殿ももね真似に対する対応など素晴らしいと思いますた。
ただ。ぱっとニュースサイトの記事見出しを見たとき、「織田君何かしたニカ?」と悪印象があったので、見出しを少し工夫をして欲しいと思いましたわ。見出しから羽生君の名前を取ったほうが、印象がいいかなぁと。羽生君の痛々しい姿が浮かんで、「まさかあれを真似したの?」と、ウリは血の気が引きましたデヨ。記事を読んでホッとしましたが。
Mansikka様、おはしお!

> ウリ、このプル様の番組は途中までしか見てないんですけど、あき竹城の真似とか、鼻へのダメだしとか、サービス精神に溢れてましたね。

そうなんです。ハーニャの件もあって、このビデオを見て気持ち落ち着かせましたが、もしコーチがプル様だったら、ハーニャも言う聞いてくれたかな?とか、つい考えてしましますた。

> ただ。ぱっとニュースサイトの記事見出しを見たとき、「織田君何かしたニカ?」と悪印象があったので、見出しを少し工夫をして欲しいと思いましたわ。見出しから羽生君の名前を取ったほうが、印象がいいかなぁと。羽生君の痛々しい姿が浮かんで、「まさかあれを真似したの?」と、ウリは血の気が引きましたデヨ。記事を読んでホッとしましたが。

私は織田くんのモノマネと言えば「ユヅ散歩」のフィニッシュやな、と反射的に浮かんだので、全然想像しなかったのですが、そうですねえ、あの事故と結びついてビックリする人も多かったかもしれませんね。
こんにちは

このプル様の番組はみていませんが ユーは何しに、、のほうで空港でテレビのスタッフさんに手招きしてフレンドリーに接してくれてたのは見ました、、さすが皇帝、器がでかい方ですね ものまねの方にも にこやかにしてる感じで、、日本や世界のスケートファンに好かれるのわかります

ジャパンオープンで軽々とジャンプするプル様をみれたのは冥土の土産もんです
ふぁる代さんへ

> このプル様の番組はみていませんが ユーは何しに、、のほうで空港でテレビのスタッフさんに手招きしてフレンドリーに接してくれてたのは見ました、、さすが皇帝、器がでかい方ですね ものまねの方にも にこやかにしてる感じで、、日本や世界のスケートファンに好かれるのわかります
>
> ジャパンオープンで軽々とジャンプするプル様をみれたのは冥土の土産もんです


YOUを見た時は、同じスポーツでもフィギュアスケートはマイナーですから、プル様はフィギュアのイメージアップも考えてくれてるのかしら?なんて思ってしまいました。

ジャパンオープンに出てくれたのは、やはり日本への愛着が強いからなんでしょうね。プル様と真央ちゃんは、日露友好に相当貢献してるなあと思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1020-e2a97742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。