プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/27 09:30 yuccalina

ヴィオラと色々種蒔き

前回のガーデニング報告で書いた通り、ピート板で苗を育てようとしてたサクラソウは、台風で悲惨なことになってしまったのですが、何とか本葉まで出た苗を、プランターに移植しました。

gardening208.jpg
gardening209.jpg

後ろにあるサクラソウの葉っぱと比べると、本当に小さくて、ちゃんと成長するのか心配です。

ところで、このプランターには木のカバーが付いてるんですが、先日、トモローの学校の文化祭で購入したものです。木工班の生徒達が一生懸命作ったので、大切にしたいです。

gardening210.jpg

そして、キンギョソウなんですが、こぼれ種から成長してる株は、まだ小さいですが既につぼみらしきものが見えています。

gardening214.jpg

で、違う種類のキンギョソウも欲しくなって、種を買ってしまいました~!と言うか、別に花の種を買うつもりじゃなかったんですけど、百均で買い物してたら見つけちゃったんです。2つで100円の花の種。

gardening215.jpg

最近どうも種まきにハマってしまったワタクシ。そのお蔭で、ベランダのプランターが葉っぱばかりになっちゃってるのですが、これでまた葉っぱの鉢が増えちゃいますね。このキンギョソウは大輪系で、これまで育ててたのとタイプが違う様ですが、並べて育てたら、花粉が混じったりしないかなあ?とか、まだ芽も出ていないのに期待しています。

ちなみに2つで100円でしたので、一緒にスイートピーを買ってみました。これまで育てた事ないのですが、お花が咲いてくれると良いなあ。

そんな中、現在お花を咲かせているのは、文化祭で買ってきたヴィオラ。

gardening205.jpg
gardening206.jpg
gardening207.jpg

4色ですが、右端の薄いボルドーと言うか、濃いめのローズピンクみたいなのがお気に入りです。これからどれだけ大きくなってくれるか楽しみです。

それと、黄色のバラは相変わらず、一つずつしか開花してないので、絵的にはあまり変り映えしないかな。

gardening213.jpg

この秋4つ目のお花です。右後ろに既に5つ目の蕾が出来ていますが、いつも花が開き切る前に切ってしまうので、同時に複数開花した写真が、全然撮れないですね。

それと、ランタナがまだ咲いているのですが、先日切り花にしてみました。

gardening212.jpg

近くに寄ってみると、本当に可愛いお花ですね。

さて、ランタナと並べて育てていた黄色コスモスが、2度の台風に当ったせいか、根腐れしてしまいました。水のやり過ぎに注意、ってあったので、雨が当たらない場所に移動するべきでしたね。ランタナも乾燥地帯の植物らしいんですが、こちらは大丈夫だった様です。

しかし、黄色コスモスは種を一つ取っておいたので、来年蒔いてみようかなと思います。

gardening211.jpg

と言ったところで、今回はおしまい。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

『カルパチアのミューズたち』その(2)~オルテニアの悪魔払い? | ホーム | フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)開幕を前に、解説者と期待プロ
Comment
yuccalina さん、こんばんは^^
ローズピンクのヴィオラ、可愛いですね。
前はこうした色のヴィオラをあまり見掛けなかったような気がするのですが、単に私の意識に入ってこなかっただけでしょうか・・。
横の水色と白のヴィオラは好きで、何度か買ったことがありました。
ヴィオラは苗を買ってきて植える時は小さいですが、結構モサモサになりますよね。

種を蒔くと、たくさん生えてきそうですね。
しばらくは葉っぱばかりかもしれませんが、そのうちお花で一杯になるのが楽しみですね。
うちは、イタリアンパセリの花が咲いた後放っておいたら、こぼれ種から大量に芽が出てきていて、来年、うちの庭はイタリアンパセリ畑になりそうです。
生徒さんたちが作った木箱は中々立派ですねぇ。
丁寧に作られた感じに見えますデヨ。

ビオラはウリも好きなんですが、フィンランドじゃ、この時期ビオラは見かけないニダ。先週も雪が降りましたし。今日は温かくて多分5度以上あると思いますが、お花の季節は過ぎちゃった・・・

ウリもあのローズ色のビオラが好きニダ。ローズ系の色は結構好きなんです。洋服も白黒茶とモノトーンが多いけど、ローズ系もちょこちょこありますし。今年の夏はベランダがローズ&ピンクばかりになってたなぁと、ふと思い出しました。
Arianeさんへ
> ローズピンクのヴィオラ、可愛いですね。
> 前はこうした色のヴィオラをあまり見掛けなかったような気がするのですが、単に私の意識に入ってこなかっただけでしょうか・・。

確かに、文化祭で毎年買っているのに、この色は初めてでしたので、新しい色が段々人気になってきたのかもしれませんね。

> 横の水色と白のヴィオラは好きで、何度か買ったことがありました。
> ヴィオラは苗を買ってきて植える時は小さいですが、結構モサモサになりますよね。

そうですね。冬になると鉢から溢れんばかりになって嬉しいです。

> 種を蒔くと、たくさん生えてきそうですね。
> しばらくは葉っぱばかりかもしれませんが、そのうちお花で一杯になるのが楽しみですね。
> うちは、イタリアンパセリの花が咲いた後放っておいたら、こぼれ種から大量に芽が出てきていて、来年、うちの庭はイタリアンパセリ畑になりそうです。

お花で一杯になると良いのですが。
それぞれの花の特性に合わせて、お世話をしなくちゃいけないので、上手く出来るかどうか。とか、蒔いた後になって心配しています。
Mansikka様おはしお~!

> 生徒さんたちが作った木箱は中々立派ですねぇ。
> 丁寧に作られた感じに見えますデヨ。

そうなんです。木工班は木材を切ったり、釘を打ったり、結構騒音に囲まれて、自閉症の生徒は大変だと思うのですが、キャーキャー言いながらやってる姿が目に浮かびますた。

> ビオラはウリも好きなんですが、フィンランドじゃ、この時期ビオラは見かけないニダ。先週も雪が降りましたし。今日は温かくて多分5度以上あると思いますが、お花の季節は過ぎちゃった・・・

ピンランドの寒さは、やはり桁違いなのですね。関東地方ではビオラは冬の花のイミジなんですががっ。

> ウリもあのローズ色のビオラが好きニダ。ローズ系の色は結構好きなんです。洋服も白黒茶とモノトーンが多いけど、ローズ系もちょこちょこありますし。今年の夏はベランダがローズ&ピンクばかりになってたなぁと、ふと思い出しました。

ウリもローズピンクの服、結構着てますよ。
キンギョソウ台風大変でしたね 手前の小さい葉っぱ かわいい、、葉っぱだらけのベランダでしばらくまったらお花が次々咲いて 待ってる時間も楽しみですね

二つで100円は安いですねーヴィオラもいろいろな色が混じってて見てて楽しめますね うちも今門のところヴィオラとノースポールです、、

木のカバーほんと立派なできですね 私もほしい、、、
ふぁる代さんへ

> 二つで100円は安いですねーヴィオラもいろいろな色が混じってて見てて楽しめますね うちも今門のところヴィオラとノースポールです、、


百均のガーデニングコーナーで、結構沢山の種類の種を売っていて、ビックリしました。安いとつい買い過ぎてしまいそうですが。

ヴィオラは今色んな種類がありますよね。お庭だとどんどん大きくなって良いですね。

> 木のカバーほんと立派なできですね 私もほしい、、、
ちょっと重いのが難点ではありますが、、。逆に風で倒れる心配はないかもです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1013-f3b6fc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。