プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/10/25 07:35 yuccalina

みかん狩りと馬への興味

先週の土曜日が特別支援学校の文化祭だったため、月曜日は代休だったトモローさん。その日はデイサービス施設で「みかん狩り」に連れてって頂きました。この施設では、春休みにイチゴ狩りも行ったことがあり、ブログでも紹介しましたが、今回も写メを送って頂きましたので、記録しておこうと思います。

みかんはトモローの大好物。ダンナの叔母さんが和歌山に住んでいて、しかもその息子(ダンナの従弟)はみかん農家をしているため、毎年冬は、どど~んと箱で送られてきます。私の父方親戚(秋田)からは、りんごが来ますし、トモローの果物好きは、やはりフルーツに囲まれた生活をしてるからかもしれませんね。

この日も「大変機嫌が良かった」と施設から報告がありました。ピンボケですが、みかんが樹に生っているのを初めて見て、興味津々の様子。

tomoro503.jpg

でも、黙々と食べているお友達に、ちょっかい出してた様です。

tomoro504.jpg

そして、一番おおっ!と思ったのがこちら。

tomoro502.jpg

これはポニーでしょうか?かなり小さいですが、タテガミらしきものが見えます。みかん園の敷地で飼っているのですね。トモローは怖れる様子もなく、かなり顔を近付けて、覗きこんでいます。これはやはり毎年行っているホースセラピーの効果かもしれません。大きさはかなり違いますけど、

「こいつ、この前背中に乗っかったやつじゃない?乗っていいの?」

とか考えてるんでしょうか。隣のワンちゃん(コッカスパニエルかな?)も何気に可愛いですが、そっちには興味なしだったんでしょうか。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ヴィオラと色々種蒔き | ホーム | フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)開幕を前に、解説者と期待プロ
Comment
花より団子のわたくしですが、
素敵な王子様は今回
フルーツの国で素晴らしい味覚を
育まれたのですね!
わたくしのウチにも岐阜県本巣市の
親戚から富有柿が、毎年届けられます。
美味しいので一口食べたら やめられなく
なるので、見なかった事にしていますが、何故か
夢の中でフルーツパフェは よくたべます。
(^_^;)


四の字硬目さんへ

> 素敵な王子様は今回
> フルーツの国で素晴らしい味覚を
> 育まれたのですね!

果樹園等で、果物がどのように生っているのか、実際に目で見る経験は良いなと思います。取れたての美味しさもありますし、外で食べる楽しさもありますね。
ミカン狩りいいですねーお友達にちょっかいだしたり 楽しい一日だったみたいですね

みかんと りんごがおうちにいっぱいあるなんでいいですねーりんごは生以外でも焼きリンゴとかおいしいですよねーいっぱいあるといろいろ楽しめそう

ポニーにも慣れた感じで近寄って やはり経験させるのはいいことですね
ふぁる代さんへ

> みかんと りんごがおうちにいっぱいあるなんでいいですねーりんごは生以外でも焼きリンゴとかおいしいですよねーいっぱいあるといろいろ楽しめそう

りんごはまだちょっと早いみたいですが、冬はオーブントースターで焼いたりんごで、体も温まるんですよね。

> ポニーにも慣れた感じで近寄って やはり経験させるのはいいことですね

動物と触れ合う機会って、中々取れないので、とても貴重な体験だったと思います。
最後の写真が可愛いニダ♪
顔が見えないけど、ポニーに親近感を抱いてる様子がゾラ伝わりますデヨ。こういう自然に触れる文化祭っていいものニダねぇ。
ここじゃ、みかんの木を見かけないので、みかんの木が懐かしくなりました。
Mansikka様おはしお~!

> 最後の写真が可愛いニダ♪
> 顔が見えないけど、ポニーに親近感を抱いてる様子がゾラ伝わりますデヨ。こういう自然に触れる文化祭っていいものニダねぇ。

ええっと、こりは文化祭とは別の日なんです。障害児のデイサービス施設で、連れていってくれますた。
確かに、親近感出てますね。最初に見たとき、顔が近過ぎない?とビックリますた。

まるで、まっちーに話しかけるミルズおばさんみたい?


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1009-dccc1e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR