プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/10/17 08:10 yuccalina

挿し木のランタナとバラ、いろいろ発芽と種の収穫

久しぶりにガーデニングの報告します。いつものように、サクラソウとキンギョソウからいきますね。

サクラソウの葉っぱは相変わらず元気ですが、左のが大きくなり過ぎなんじゃないかと、ちょっと気になっている今日この頃。

gardening190.jpg

前回の「ベランダをサクラソウで一杯にしてやるぞ計画」には、早くも黄色信号が。このところ2週続けて台風18、19号が日本列島を縦断しましたが、最初の18号の時に、置き場所の読みの甘さから風雨に曝してしまい、種まきしたピート板がこんな状態に、、。

gardening200.jpg
gardening184.jpg

種のパッケージには「水は上からかけないように」と書いてあったのですが、ごらんの通り上から雨をかぶってしまった為、土がグチャグチャ状態です。種が流れたり、飛ばされずに済んだのは良かったですが、ちゃんと育ってくれるかどうか。

一方のキンギョソウも、花が咲いてた株が台風でダメになってしまいました。しかし、新しい芽ががまたいくつか出てきたので、こちらの成長を待ちたいと思います。

gardening199.jpg

さて、葉っぱばかりなってしまったので、ここらでお花も行きましょう。1ヵ月前に挿し木したランタナが、成長してお花を咲かせてくれました。

gardening197.jpg
gardening198.jpg

トモローがお世話になってる施設の玄関先に、立派なランタナの木があったので、芽を貰って土に挿しておいたら、大きくなって花を付けてくれたんです。また、左の黄色コスモスと右の日日草も、まだ蕾を持っているので、もう少し楽しめそうです。

そして、春に買ったバラなんですが、ピンクのつるバラを挿し木してみたら、ここまで大きくなりました。

gardening191.jpg

とは言うものの、そのつるバラの元の木は、全然蕾をつけてないんですよね。この秋はお休みってことなんでしょうか。

gardening193.jpg

その代わり、黄色の大輪の方が、夏に続いてまた花を咲かせました。こちらは、現在つけている蕾なんですが、これで3つ目の花になります。

gardening192.jpg

こちらは、10日程前に咲いていたもの。

gardening187.jpg
gardening188.jpg
gardening196.jpg

涼しくなってきたお蔭で、切り花にしても1週間程持ちました。

また、昨冬、何年振りかに咲いたシクラメンですが、今年はちゃんと北側で水やりストップをして休眠させたせいか、もう葉っぱが出てきました。この冬も咲くと良いなあ。

gardening202.jpg

それと、こちらはラヴェンダーです。どこかで貰った種をテキトーに蒔いておいたら、チョコチョコ芽が出て来たので、強そうなのを移植し、ここまで育ってくれました。

gardening201.jpg

花が咲くまであとどれだけかかるか分かりませんけど、ラヴェンダーは葉っぱだけでも十分良い香りがしますね。

最後は種の収穫について。毎年採っていた朝顔の種なんですが、今年は2株あったので、実験的に花摘みで種が沢山出来ないように処理したのと、放ったらかしのとに分けてみたんです。そしたら、このような結果になりました。

gardening203.jpg

右が花摘みしたもの、左はそのまんまつけたもの、それぞれ一番大きくなった種を1つずつ残して、中身を見たら、やっぱり右のほうが大きい!なるほど、やっぱり花摘みって大事なんですね。

それと、日日草も大きい種を残して収穫してみました。

gardening204.jpg

日日草は全部で6種類買ったんですが、この種はミックスしてしまいました。来春種まきして、どんなのが出てくるか、とても楽しみです。



お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

フランキー・ヴァリとローリン・ヒルが「君の瞳に恋してる」 | ホーム | キングオブコント2014のこと~シソンヌな世界
Comment
yuccalina さん、おはようございます^^
お花をとても可愛がって、大切に育てていらっしゃる様子が伝わってきます。
ランタナは花期が長くて良いですね。
お花屋さんで新しい苗を買ってくるのも楽しいですが、挿し木がうまく付いたり、種から芽が出てくるのを見るのも嬉しいものですね。

バラは、うちはよく、冬に休眠させる前に剪定して出た枝を、小さめに切っていくつも挿しておいています。
それで、随分増えました。

花摘みしたものと、そのままにしたものとでは、種の大きさにこんな違いが出るんですね!
Arianeさんへ

> お花をとても可愛がって、大切に育てていらっしゃる様子が伝わってきます。

ありがとうございます。


> お花屋さんで新しい苗を買ってくるのも楽しいですが、挿し木がうまく付いたり、種から芽が出てくるのを見るのも嬉しいものですね。


ただ、挿し木や種まきですと、花が咲くまでに時間がかかり、ベランダの花がどんどん少なくなっちゃっています。置き場所に限りがあるので、今は我慢の期間って感じです。

> 花摘みしたものと、そのままにしたものとでは、種の大きさにこんな違いが出るんですね!

花摘みの効果をこの目で確かめてみたかったんです。来年からもっと積極的にやりたいと思っております。


何年か前、イタリアを旅行した時にホテルの庭に立派なランタナがあって、それを見て以来、ランタナはお気に入りなんです。
子供の頃も祖母の家の庭に立派なランタナがあって、「なんて可愛い花だろう」と思っていたのを、その旅行中に思い出し、懐かしくなりました。

でも、フィンランドではあまり見かけないんですね。園芸関係の掲示板でも「スペインで見たけど、フィンランドではどこに売ってる?」なんて話題を見かけます。ウリは2年前に売ってる場所を見つけたニダが、レジで店員さんに「これは何の花かしら?」って逆に訊かれちゃったデヨw

あ、そうそう、朝顔の種のサイズの違いにビックリしますたわ!
Mansikka様ばんしお~!

> 何年か前、イタリアを旅行した時にホテルの庭に立派なランタナがあって、それを見て以来、ランタナはお気に入りなんです。
> 子供の頃も祖母の家の庭に立派なランタナがあって、「なんて可愛い花だろう」と思っていたのを、その旅行中に思い出し、懐かしくなりました。
>
> でも、フィンランドではあまり見かけないんですね。園芸関係の掲示板でも「スペインで見たけど、フィンランドではどこに売ってる?」なんて話題を見かけます。ウリは2年前に売ってる場所を見つけたニダが、レジで店員さんに「これは何の花かしら?」って逆に訊かれちゃったデヨw

日本ではとてもポピュラーで、この夏もよく見かけました。暑い季節に咲く花ですが、寒さにも強いみたいですね。

> あ、そうそう、朝顔の種のサイズの違いにビックリしますたわ!

そうなんです。こうして比べてみると、栄養が分散しないように花摘するのは、とても大切だなと分かりますたわ。
こんにちは、、ベランダガーデン着々と 進んですますね でも台風はいつ来るかわからないからほんと困りますね うちも去年 ゴーヤ育ちつつあったのに全滅しました

挿し木したり 種から育てたりほんと工程も楽しんでらして上級者ですね、、私なんてポットを買ってきて植えるのが精一杯です 夏のお花がおわってしまったのでうちもそろそろ秋の花買いに行きたいです
ふぁる代さんへ

> こんにちは、、ベランダガーデン着々と 進んですますね でも台風はいつ来るかわからないからほんと困りますね うちも去年 ゴーヤ育ちつつあったのに全滅しました

台風はホント困りますね。ウチはプランター栽培ですが、ゴーヤの様なツル植物だと、移動できなくなって、どう仕様もないです。

> 挿し木したり 種から育てたりほんと工程も楽しんでらして上級者ですね、、私なんてポットを買ってきて植えるのが精一杯です 夏のお花がおわってしまったのでうちもそろそろ秋の花買いに行きたいです。

いえいえ、単に安上がりなので始めてみたんですが、花が咲くまでの時間を考えてなかったので、葉っぱの鉢ばかり増えてしまい、ベランダがちょっと寂しい感じになってます。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1002-3c3fd51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR