FC2ブログ
プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(16才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2019/03/20 08:47 yuccalina

坂本慎太郎と、ゆらゆら帝国と、失われた20年?を求めて~その6

なんか気を抜くと直ぐにスポンサー広告でちゃうなあ(^_^;)と思いつつ、大した話題ないけど更新するだすよ。



インスタでも書いたのですが、1998年のファースト『3×3×3』と2007年ラストの『空洞です』を交互に聴くことが多いです。それぞれのオープニング曲、『わかってほしい』



は、ギターがキンクスのAll Day and All of the Nightみたいでカッコいいよね。

それが約10年後の『おはようまたやろう』では、マーヴィン・ゲイのWhat's Goin' Onみたな、ちょっと洗練された音作りになっておった。

しかし、YouTube動画探したけど見つからず。どうしかもんかと思ったが、爽やかなブルーというバンド?のカバーが中々良かったんで、貼っておきます。マーヴィン・ゲイ感は薄めですが、イギリスのポストパンク系バンドがファンキーな曲やってるよな感じ出てるかと思います。



そんで、『空洞です』は、アルバム全体としては、ソウル・ファンクと言うよりはマニマル・ミュージック色が強くて、全部で一つの長い曲とも受け取れるような、曲のつなぎの部分にも拘りを感じますです。

ところで、『3×3×3』の中で、私が一番衝撃を受けたのは、タイトル曲でした。



なんかこれTeardrop Explodesの『Brave Boys Keep Their Promises』っぽいよね。坂本慎太郎ジュリアン・コープ好きなのだらうか?まあ、Brave Boys~自体がどこぞのサイケバンドの影響受けてる可能性強いんで、元ネタは別にあるかもしらんね。



と言う訳で、いつかその7へ続く。





スポンサーサイト



タグ: 坂本慎太郎 ゆらゆら帝国 サイケデリックロック ジュリアン・コープ

テーマ:サイケデリック - ジャンル:音楽

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR