FC2ブログ
プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(16才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2019/01/29 09:55 yuccalina

トム・ブラウンの漫才は音ミックス芸?

M-1で審査員の立川志らくを

「何なんですかあなたたちはっ!?」

と、驚愕させたトムブラウン。ハイ、私もハマりました。

何だこれは
何じゃこりゃー


と、岡本太郎だの、ジーパン刑事が降りてきますた。

が、全くハマらない人も多数らしく、ネットもザワついた様ですね。実はジャルジャルも、似たような音の響きで笑わせるネタだったのですが、私はそっちはもう一つハマりませんでした。理由は直ぐに分かりました。

ジャルジャルのはビートが単純で、全く変化がないのです。それは、私がダンス音楽は好きでも、ディスコミュージックが嫌いな理由と同じです。

対するトムブラウンは、色んな要素をミックスする事で、ビートが変わるんですね。つまり、

ジャルジャルになくてトムブラウンにあるのはグルーヴ!

とか、勝手に分析しつつ、ようつべでトムブラウンのネタを色々と漁ってみますた。







ネタは完全にパターン化されてるようで、ボケみちおが

「〇〇を合体させて◇◇を作る」宣言をし、

途中間違ったものを混ぜてしまう。

ツッコミ布川が「ダメ~」とみちお脳天を叩くのがツッコミであるらしいが、それも後半では、

「どうなっちゃうんだ~?」と狼狽えたりする。

が、回り道をしつつも最後は、

「完成したんで帰りま~す」で無事終了。

その様子を一緒にどーなっちゃうんだあ?と楽しめない人には、かなり詰まらないのでしょうが、私は何度見ても楽しい。

基本「音ネタ」だと思う。人物だけでなく、色んな曲をミックスした時の面白さが堪らない。


二人の動きを見ると、どちらもリズム感よさげな動きですね。ジャルジャルはなんか動きが固いんだよな~。たぶんそこもハマらい理由かもしらん。ファンの方はごめんなさいね。
スポンサーサイト

テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR