FC2ブログ
プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(16才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2018/12/25 10:49 yuccalina

坂本慎太郎と、ゆらゆら帝国と、失われた20年?を求めて~その3

皆様こんにチワワ(^^)/

遅れてきた坂本慎太郎ファンのYuccalinaです。

坂本慎太郎及びゆらゆら帝国が、
長らく放置だったブログ再開の原動力となっております。

とか言いつつ、迂闊にもこのシリーズのその1を、削除してしまったんで、その分も補いつつの、その3。

ちなみに、失われた20年とわ、私がワールドミュージック志向やら、結婚、出産、子育てやらで、ロックから遠ざかっていた1990~2010年頃のことです。

さて、本家の?イギリスだって、昔からアートスクール出身者がポイント高かったロック界な訳ですがが、坂本慎太郎は美術大生時代にデビューし、アルバムのアートワークやPVでも、その才能を発揮しまくってた訳っすね。

『ラメのパンタロン』は『タモリ倶楽部』エンディングを思わせるお尻フリフリからの、エレベーターで痙攣するの図がヤバイ。コマが増えていくと、マン・レイの映画の様にも見えるし~(^_^;)



『夜行性の生き物三匹』の延々ひょっとこ阿波踊りは、ミニマルであり、シュールであり、微妙にフリを変えて、ズレを楽しむとこがファンキーでもあります。



ゆらゆら帝国で考え中』はアングルがビートクラブっぽくて素敵~♡♡♡



とか、これらは初期の作品になるのだと思いまするが、セカンドソロの『あなたもロボットになれる』は、ポップでありつつ毒があるのが良いです。スティールギターをフィーチャーしたセカンドが、ダークなハワイアンっぽくなってるのは、東北震災の影響だそうですね。



何やらポジティヴに歌う『あなたもロボットになれる』は、かつて社会に背を向けるかのように「マシーンになりたい!」と切望していたウルトラヴォックス(=ジョン・フォックス)とは、文字通り隔世の感があって、なんか面白いなと思ったのは私だけでしょうかねえ。



と言ったところで、その4へ続
スポンサーサイト



タグ: 坂本慎太郎 ゆらゆら帝国 サイケデリック

テーマ:サイケデリック - ジャンル:音楽

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR