プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/04/30 16:10 yuccalina

佐藤信夫センセー@「ワンダフルライフ」、まっちーの新プロとハーニャ&葛西さん

情報的には古いものばかりですが、フィギュア関連の話題で、いくつか気になったことを書いておこうかと思います。

まずは浅田真央ちゃんのコーチ、佐藤信夫先生が出演されたトーク番組「ワンダフルライフ」。浅田真央と言う国民的スターを受け持つということは、こうして表に引っ張り出されることも、当然覚悟の上だったとは思いますが、とても落ち着いて丁寧にお話される姿が印象的でした。先生の若き日、選手時代のお姿を見られたのも良かったですが、やはりトークテーマである「覚悟と責任」を、さらっと言ってのける懐の深さが滲み出てましたね。

もう既に色んなところで語られてますので、私が付け加えることは余り無いですけど、やはり浅田真央選手の窮地を救ったと言われる信夫先生の経験談、「レイクプラシッド五輪における松村充選手とのお話」が詳しく聞けたのが良かったです。



経験は財産、とは良く言われることですが、その財産を使うべき時に使えるかどうかが、とても重要なんだと思います。また、松村さんもきっと、自分の知らないところで、自身の経験が真央ちゃんに力を与えたことを嬉しく思っているでしょう。真央ちゃんのあの渾身のピアノコンチェルトは、時を超えてレイクプラシッドとソチ五輪が結ばれた瞬間でもあったのでしょう。しかしですね、私レイクプラシッド五輪で優勝したロビン・カズンズ選手は良く覚えてたんですけど、松村選手を全く覚えてませんでした。先日「表彰台に上がらなくても素晴らしい演技」なーんてエラそうに書いてた私ですが、昔(当時中学生か)は「メダル取ったから素晴らしい演技」くらいにしか見てなかったんでしょうねえ。当時の日本王者五十嵐文男さんは、何となく記憶にあったんですが、松村選手(8位)はその五十嵐選手(9位)よりも上の順位だったんですよ。結構なイケメンでしたし、現在も素敵な方なんです。

それにしても、信夫先生と真央ちゃんって、結構似た者同士な感じしました。根気よく努力を続け、言い訳したり、誤魔化しを嫌って、自分で責任を取ろうとするところ。それでいて、普段は気さくにお喋りしてるとことか、とても通じるところがあったんです。

と、まあ全体的にはフジにしては珍しく良い番組とは思ったんですけど、勿論ツッコミどころもありましたよ。フジお得意の、ちょっとした情報操作っつーか捏造つーか、ソチ五輪のショートプログラムで失敗のくだりが変なんです。(動画の3:20あたり)何故か「ノクターン」ではなく、「愛の夢」の練習中の映像が挿入されています。衣装が違う上に、ノーメイクで髪も簡単に纏めた状態なので、試合のものでないのは明らか。ダメダメな感じを演出してるんでしょうかね。それと、バンクーバー頃の真央ちゃんのジャンプは、跳ぶ前の沈み混みと着氷の流れが悪い、ってものどーだかなー?まあ、こういった姑息な印象操作がフジテレビのカラーなんでしょうから、今後もせいぜい叩かれ上手な番組作りを続けてくださいまし。

ところで、この話題が今頃になってしまったのには理由があります。「ワンダフルライフ」は事前に放送を知ってたにも関わらず、録画出来なかったんです。丁度裏番組にEテレの「NHKバレエの饗宴」があって、泣く泣く諦め、最近、某フィギュアブログでやっと動画で見れたとこなのでありました。そんで、信夫先生よりも見たかった「NHKバレエの饗宴」もすんばらしい内容でしたので、後日紹介したいと思っています。

と言ったところで、お次はまっちーこと町田樹選手のお話。先日アイスショーで振付師デビューしたそうです。自身の新エキシビションプロは、あのロベール・ドアノーのオサレ写真「パリ市庁舎前のキス」にインスパイアされたとなっ?で、ドアノー好きユッカリーナも一言書いておきたいなと。ちなみに、ドアノーの記事はコチラ

<「市庁舎前のキス」を使用したドアノー写真展のチラシと写真集>
art4.jpg

動画(1:00あたり)で、ほんの少ししか見られないのですが、コート姿のまっちー、雰囲気出てます。作品世界に入り込んでますね。町田ファンの悲鳴が聞こえてきそうだす。早くフルで見たいものです。



そして最後は、ちょっと前に見た「炎の体育会TV」、葛西紀明さんがスノボの竹内智香さんと一緒に出演してました。その中でハーニャ王子とのエピソードを紹介してたんです。

園遊会で隣同士だったそうでして、待ってる間、羽生結弦君がやたら話しかけてきて、、

yuzu7.jpg
yuzu10.jpg

yuzu9.jpg
yuzu8.jpg

こっちは緊張してカッチカチなのに!
yuzu11.jpg

でも、ハーニャも緊張してたって、どこかで言ってましたし、きっと緊張をほぐしたくて多弁になっちゃったんでしょうねえ。それと、アスリートとして葛西さんへの憧れもありそう。何か目をキラキラさせながら質問するハーニャ王子が目に浮かんで微笑ましかったです。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR