プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/31 10:23 yuccalina

真央ちゃんが3度目の優勝~世界フィギュア2014

世界フィギュアは浅田真央選手と羽生結弦選手のダブル優勝で幕を閉じました。おめでとうございまーす!この2人だけでなく、素晴らしい演技の数々に書きたいことは山程あるのですが、整理するにはまだ時間がかかりそうです。

ハーニャ王子はショートでのミスを「確率の問題で」とか、理数系男子な発言しとりましたね。どこかで失敗ジャンプは出るもの、それがたまたま世界選手権のショートだったと、冷静に答えておったけど、マナーの悪いファンの一声ば全く影響無かったとは言えないだろうーなー。ったく、「愛してる」と叫んだおバカさんには「演技の邪魔するなんて、愛してる人がやることじゃねーだろ?」と言いたいっすね。フリーで4回転サルコウ決めたのも良かったけど、実は町田樹選手の方が印象深かったりします。その辺の話はいずれまたするとして、何といっても浅田真央ちゃんですよ。

彼女の演技に、先ずはありがとうを言いたいです。これまでも、真央ちゃんからは本当に沢山のことを受け取ってきました。感謝の言葉しかない。そして、フリーで一つだけミスはありましたが、笑顔で終えたことを本当に嬉しく思いました。ショートは神演技でした。ジャンプが決まって口元が綻ぶと、こちらも本当に幸せな気分に。最後のビールマンスピンも笑顔でしたね。

丁度先週わが家ではバースデー週間だったのですが、私には町田樹選手の「ティムシェル完全版」、真央ちゃんのノクターンの日は息子トモローの誕生日でした。こんなに素敵なプレゼント貰ってええんか~い?と勝手に喜ぶ母でありました。



でも、そんな感動にジャッジはしっかり水を差してくれました。特にフリーの技術点は、演技終了時点で76.79だったのが、最終的には65.27にまで下げられてました。デジャヴ?ってか、いつものパターン来た~!あれこれと回転不足やエラーを付けて、隣国の元女王様の歴代最高得点を死守する為、せっせと減点したのでしょう。ご苦労なこった。もしこれでも隣国のマスゴミがホームアドバンテージとか言い出したら、ホントアホ丸出しですよね。

<左上ボックス下段の点の変動に注目>


と文句言い出したら止まらないけど、真央ちゃんの「フィギュアスケートって良いな」という言葉の前では、ネガティヴな考えも吹き飛びました。最高の演技を目指して、常に自分と向き合い、決して言い訳をせずに立ち向かった勇者。本当にありがとう!



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。