プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/30 08:25 yuccalina

内村航平くんの脚線とチェアーポーズ

先日、世界体操での内村航平選手の記事を書いてた時、あの美しい脚線を見ながら思いました。まるで両脚の内側をファスナーで閉めたかのように、ピターっと揃った状態で捻ったり回っても、遠心力に負けないのは、やはり内腿の筋力が成せる技ではないでしょうか?

uchimurayuka2.jpg

また、片足でしかも爪先だけで回ったり、美しいポーズをキープ出来るバレリーナも、常に腿の内側の筋肉を遣っているんですよね。

そんな訳で、別に内村航平くんみたいに、回転しようって訳でなく、今回は内腿を意識的に使うヨガのポーズなぞを紹介したいと思います。それは、

チェアーポーズ

yoga9.jpg

つまり空気椅子ってやつですね。両手で腿の付け根を押すようにしながらお尻を下げ、腰は反ったり丸くならないように、お尻から背中が平らになるように意識します。膝が前に出過ぎて、つま先重心にならないように注意してください。膝を痛めやすくなりますので。

本来このポーズはお尻と太股全体の筋力アップのポーズなのですが、私のお教室ではいつも、腿の間にヨガブロック等を挟んで行っています。お家でブロックが無ければ、座布団やクッション、ペットボトルなんかでもOKです。

yoga10.jpg

手はこのままでも良いですし、余裕があれば腕を持ち上げたり、

yoga11.jpg

さらに、上半身を左右に捩じるポーズでキープすれば、脇腹の引き締めにもなります。

yoga8.jpg

このポーズは脚だけで体を支えるのでなく、上半身は腹筋を使って吊り上げるようにします。お腹を凹ませ、お尻の穴を下に向けるように背筋を伸ばしましょう。その為にも内腿を使うと腹筋も連動して使いやすくなる、という効果があるのです。

また、チェアーポーズは、日常のある場面で応用で出来ます。膝はつま先の上くらいの角度で、お尻を後ろに落とす、この下半身の体勢を身につけたら、是非洗顔の時にやってみてください。洗顔は膝を伸ばしたまま前に屈むと、腰を痛めやすいのですが、膝を曲げるとお尻と腿に負荷が分散されます。チェアーポーズのような状態で行うことで、太股とお尻の筋肉を強化しつつ、腰を守ることが出来るのです。是非一度お試し下さいませ。

ところで、私は電車に乗っていると、つい座っている女性の膝あたりが気になってしまうのですが、両膝をピターっと揃えて座っている人が、何と少いこと!実は膝をくっ付けて座ってるだけでも、内腿の筋肉はかなり鍛えられます。私はいつも「内村航平くんの脚線」を思い出すようにしています。お家で食事するときでも、「内村航平くんの脚!」と自分に言い聞かせつつ、膝をピッタンコ付けて座っております。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: 内村航平

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。