プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/29 10:25 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録(21) (7月8日~7月28日)~漫才チャンプの真価を問われた「こんな感じでどうですか?」と「アメトーーク」

不定期便に改めた「ハマカーンのお仕事記録」、久しぶりの更新です。3週間分溜まってしまいましたが、出演番組は以下のとおり。

7/ 8 ソモサン⇔セッパ(フジテレビ)
7/ 8 ハマ3(フジテレビ)*
7/ 9 ハマ3(フジテレビ)*
7/10 ナニコレ珍百景2時間SP(テレビ朝日)
7/10 ハマ3(フジテレビ)*
7/11 とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ)
7/11 ハマ3(フジテレビ)*
7/12 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
7/12 テイバンtv.(BS朝日)*
7/14 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)*
7/15 おんなの買物大作戦(TBS)
7/15 ハマ3(フジテレビ)*
7/16 ハマ3(フジテレビ)*
7/17 ハマ3(フジテレビ)*
7/18 アメトーク(テレビ朝日)
7/18 ハマ3(フジテレビ)*
7/19 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
7/19 テイバンtv.(BS朝日)*
7/19 こんな感じでどうですか?(フジテレビ)
7/22 ハマ3(フジテレビ)*
7/23 ハマ3(フジテレビ)*
7/24 くりぃむクイズ ミラクル9 SP(テレビ朝日)
7/24 ハマ3(フジテレビ)*
7/25 アメトーーク(テレビ朝日)
7/25 ハマ3(フジテレビ)*
7/26 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
7/26 テイバンtv.(BS朝日)*
7/28 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)*
(*印はレギュラー番組)


先ずは19(金)の「こんな感じでどうですか?」という深夜のトーク番組から。私は初めて見ました。有吉弘行、オードリー若林、河本準一と眞鍋かをりによる、ゆるーいトークが展開されるのですが、有吉から出てくる話はやはりどれもエッジが効いていて、とても興味深かったです。

ふわふわトーク こんな感じでどうですか? 第一夜 [DVD]ふわふわトーク こんな感じでどうですか? 第一夜 [DVD]
(2013/01/16)
有吉弘行、河本準一 他

商品詳細を見る


若林が「人見知りで女子が苦手とか言いながら、ラジオではオラオラ系なのが気になる。一体どちらが本当の姿なの?」と突っ込まれ、「勘弁してくださ~い」と土下座状態に。そして「お悩み相談」にやってきた浜谷へのダメ出しも良かったですね。「ひな壇で笑いを取ろうと焦りすぎ。大声で的外れなガヤが多すぎる」と。浜谷も思い当たるところがあったようです。有吉が言うには「漫才のチャンピオンとして、もっとどっしり構えても良いんじゃないか」と言うのですが、多分漫才チャンプ云々以上に、「漫才での浜谷は無闇にボケを連発するタイプでなく、間合いを上手く使って質の良いものを入れてるんだから、ひな壇でもそうすれば良いのに」って意味に取りました。有吉弘行ってやっぱり色んな事が良く見えてて、常に的を射た事を言ってくれます。その能力はロンドンハーツのお悩み相談で、発揮されている訳ですね。浜谷は現在のテレビでの仕事を楽しみつつも、若干迷いもあったらしく、有吉の言葉から何か掴んで帰ったようです。今後の彼の仕事振りに反映されていくか、期待したいと思います。

さて、最近漫才ネタでも、浜谷のギャンブル好きを入れてきていますが、11(木)の「とんねるずのみなさんのおかげでした」でも、ご両親から暴露されましたね。息子がギャンブルで作った借金の肩代わりをしたこともあるとか。そっか、元カノだけでなく、親にも散々迷惑かけてきたんですね。このリアル下衆の極みぶりは、今後も漫才に使われるとこになりそう?まるで昔気質の芸人のようで、身近にいたら大迷惑ですけど、遠くから見てる分には面白い訳です。そんな浜谷は冠番組「ハマ3」でも、ギャンブラー漫画「カイジ」をネタにしてましたが、25(木)のアメトーークに再び登場しました。「カイジ」の作者である漫画家「福本伸行先生にシビれた芸人っ・・・!」。今回はメンバーが濃かったですね。リーダーが博多華丸さん。サバンナ高橋、久々にテレビで見たパンクブーブー佐藤、実はこの中で人間性では一番クズかも?なフルーツポンチ村上。何だか似つかわしくない狩野英考ちゃん。そして何と言ってもブラックマヨネーズの吉田が参戦したのが嬉しかったです。

吉田は漫画のカイジにソックリなルックスなので、ドラマ化(勿論深夜枠!)するなら彼で作って欲しいですね。最初から最後まで大きい笑いを持って行ったのは、やはり天才、狩野英考ちゃんでしたが、浜谷は勿論のこと、どの芸人さんも楽しそうで良かったです。福本先生の漫画の主人公はどれもクズな奴だそうで、漫才にしろコントにしろ、お笑いがすくい上げて題材にする人間とかぶってる訳ですから、芸人が共感するのも当然なのかもしれません。カイジにしろ最強伝説・黒沢にしろ、彼等が己のクズな面と向き合ってる時のモノローグが、いちいち心に響いてくるのでしょう。

最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)
(2003/06/30)
福本 伸行

商品詳細を見る


ちなみに私が唯一読んだことのある福本作品は「最強伝説黒沢」で、昔ダンナがビックコミックオリジナルを読んでいた時期があり、何話が読んだのを覚えていました。汚らしいオッサンが主人公で、彼の心象風景を長々とモノローグで語るスタイルが、とても新鮮に感じたものですが、それほど深いとは思っていませんでした。今回のアメトークで、ちょっと興味が湧いてきましたよ。お世辞にもキレイとは言えない画風とは裏腹に、話の運びとか、言葉の選び方に美学を感じたものですから。思えば、集まった芸人さん達も、各々芸風は違っても様式美を追求してそな方々ですもんね。

と言ったところで、最後に「ハマ3」ですが、この期間で登場した認定漫才師は、ダイノジ、ウーマンラッシュアワー、タモンズ、Hi-Hi、磁石、ライセンス。先週は何と「お台場合衆国ロケ」の為、認定漫才師の出番ナシでちょっとガッカリでした。この3週間で一番面白かったのは、11(木)のウーマンラッシュアワーでしょうか。村本の人格を疑われるようなサイテーエピソードの数々に、「こりゃあマジで下衆の極みだな!」と言う浜谷に対し「下衆の喜びです」と返した村本にイッポンでした。それとちょっと期待してた磁石はイマイチで残念。ボケ永沢による「女子にモテるテクニック」は、インパクトも笑いももう一つだったかなー?それはやはりウーマンラッシュアワー村本の「下衆の喜び」エピソードが強烈過ぎた影響があったかもしれません。福本伸行先生の漫画じゃないですけど、クズ力(=クズリョク)の高さでは、永沢は完全に村本に負けてましたから。

そして、未出演の認定漫才師は残りは14組なりました。アルコ&ピースがいつ出てくるか気になるところです。

赤い自転車
アルコ&ピース*
S×L
さらば青春の光
シャイニングスターズ
ジャングルポケット
タイムマシン3号
流れ星
バーブーズ
風藤松原
ボーイフレンド
マヂカルラブリー
モンスターエンジン
ロザン
(五十音順。*印は決勝進出者)


それと、ついでに2度目の出演が回ってきた漫才師はこちらの4組です。

千鳥
中川家
NON STYLE
COW COW
ダイノジ
Hi-Hi


それでは、いつになるか未定ですが、次回お会いしませう。
、、、とか思ったら本日、浜谷結婚のニュースが飛び込んできました。交際1年なら、取り敢えずチャンピオンになる以前からの付き合いってことで、少しホッとしました。所帯を持つからにはギャンブルは程ほどにね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン ブラックマヨネーズ オードリー

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。