プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/01/31 13:25 yuccalina

「無印良品バターチキン」と「なんちゃってイエローライス&アチャール」

先週の「お願いランキングGOLD」、ハマカーンが出てたんで見ました。私は世間のランキングに殆ど興味がないんで、このての番組は滅多に見ないんですが、レトルト食品でランクインしてた無印良品のバターチキンカレーには、ちょっと興味が、、、。元々インド料理は好きでしたが、結婚するまで10年勤めた会社にはインド人研修生が沢山いて、よくご馳走してもらったりしました。また、結婚後マレーシアに住んでた時に、日常的にインド飯を色々食べたりと、結構縁があったことから、今でも定期的に食べたくなるんですよね。

無印良品を置いているファミリーマートへは、トモローのおやつを買いによく行ってるので、ついでで購入してみましたよ。

cooking28_convert_20130131133140.jpg

一緒にキーマカレーと10種の彩り野菜カレーも買ってみました。お値段はバターチキンだけ294円と若干高めで、他の2つは各263円です。

早速、くだんのバターチキン、食べてみました。爽やかなトマトの酸味とバターの濃厚さのバランスが良くて、確かにインド料理店っぽい味ですね。これなら、294円払っても良いかな。今後は家に常備しておこうかと思います。

cooking30_convert_20130131133054.jpg

で、今回はただ白飯にかけるだけじゃ味気ないんで、なんちゃってイエローライスと、インドのピクルス、アチャールモドキを作ってみました。イエローライスはターメリック、クミン、塩、バターをテキトーに入れて普通に炊いただけ。そしてアチャールは、スライスして水にさらした玉ねぎを、市販のチリソース、酢、カレーパウダーでテキトーに混ぜたものです。

<炊飯器でイエローライスを炊いたところ>
cooking29_convert_20130131133117.jpg

<まー、こんなもんかな?と作ってみたアチャール>cooking31_convert_20130131133026.jpg

バターチキンは辛さが控え目なので、この玉葱の辛さが中々マッチします。

それと、イエローライス作りながら思ったんですが、もしやこの要領でビリヤニ(インドの炊き込みご飯)って、作れないかなー。スパイスで炒めた肉野菜を入れて炊けば、何だか出来そうな気がする~?

と言う訳で、次回はビリヤニに挑戦してみよーかなー?結果報告にご期待くださいませ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: インド エスニック

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR