プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/02/29 12:20 yuccalina

スタートトゥディからトム・ロビンソン・バンドの話

スタートトゥデイが東証一部上場へ、時価総額マザーズ1位
2012年02月18日 11:20 JST
 ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイが、2012年2月29日付けで東京証券取引所市場第一部銘柄になることが決定した。東京証券取引所から市場変更の指定を受けた16日終値の株式時価総額は、1691億9900万円でマザーズ首位。市場変更に伴い、837万1000株を海外で売出した。売出価格は1株につき1,493円。



ちいと古いニュースソースからで失礼します。今朝の朝日新聞朝刊にデカデカと東証一部上場企業「スタートトゥディ」の広告が、、。株式市場に全く無知な上に、ZOZOTOWNの顧客でもない私が、何故取り上げたかっつーと、この握り拳のイラストに、引っ掛かるものがあったのだ。

starttoday.jpg

それは、1978年作トム・ロビンソン・バンド(以下TRB)のファーストアルバムジャケット。

Power in the Darkness (CCCD) [Bonus Tracks]Power in the Darkness (CCCD) [Bonus Tracks]
(2004/12/14)
Tom Robinson

商品詳細を見る


私はまた後で書こうとしてる音楽のエントリー絡みでYouTube動画をチェックしてて、偶然にもTRBも見ていたのだ。スタートトゥディという会社は、音楽関係の通販からスタートしたので、このイラストがTRBのジャケットをヒントにした可能性はゼロではなさそう。ただし「握り拳」ってロック界ではかなりベタなモチーフだし、TRBのジャケットだって、どっかからコンセプトを拝借してるかもしれない。もっと遡れば、ロシアやディエゴ・リヴェラのアートに繋がるんだろうけどね。

そんな訳で、こっから先はTRBの話。久し振りに「2-4-6-8 Motorway」を聴いた。パンクの括りに入っていたバンドだが、見た目もサウンドも暴力性は皆無。ネクタイ姿のお兄さん達のキャッチーなロックンロールが、何故パンクと呼ばれ、団結や自己主張を象徴する「握り拳」をジャケットに持ってきたのかと言うと、それは彼等がゲイのバンドだったからだ。



以前にも書いたが、私はロックを聴き始めた12才頃に、ロックを通して同性愛や両性愛の存在を知った。TRBはゲイ先進国のイギリスで誕生し、この曲はシングルチャートの2位を記録した。確かヴィレッジ・ピープル(アメリカ)の「YMCA」も同時期なんじゃないかな。後に西城秀樹が「ヤングマン」として日本で大ヒットさせたが、日本国民の殆どは、あれが元々ゲイピープルの応援歌と知らずに歌ってたんだろうなー。因みに、ヴィレッジ・ピープルというグループ名のヴィレッジ=村や、TRBのアルバムタイトル「Power in the Darkness」のDarkness=暗黒界は、ゲイ社会を表わす言葉として選ばれているんだよね。やっぱり、自虐の歴史が面々と受け継がれてるのかな。

話をTRBに戻すと、この「2-4-6-8 Motorway」のイントロのギターなんかは、イギリスのパブ・ロックバンドみたいにカッコイイ。実はこの曲をプロデュースしたヴィック・メイルという人が、パブ・ロックの名盤を数多く世に送り出した人で、元々は彼の話を書くつもりでおりました。なので、次回の音楽エントリーはそっちの話をするつもりです。
スポンサーサイト

タグ: イギリス パンク

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR