プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/09/22 13:27 yuccalina

Instagramまとめ「大豆食品好き」とフットボールアワーの「醤油やめる」漫才

インスタグラムではヨガ関係のフォロワーさんが結構いるので、昼ごはんが粗食だった時に、投稿をしています。ヨギーニっぽい食事を見せて格好付けたいと言う気持ちなぞ1ミリもない、とは申しませんが、どうして中々、いつの間にか肉や魚を食べない機会が、結構増えている気がしますです。(写真をクリックするとそれぞれの投稿にジャンプします)





で、思ったのが、大豆食品と発酵食品の占める割合がなんとまあ高いこと!そもそも、醤油や味噌自体が大豆食品であり、発酵食品であるのだな~。梅干しや漬物だって発酵食品だし、最後の写真は食事じゃないけど、最近ヨーグルトに甘酒をチョイ足しして食べるのに、ハマっている。やはりどちらも発酵食品なのですた。

私はベジタリアンではないのですが、多分肉魚が無くても生きていけそうな気がします。しかしっ!大豆が無くなったらヤバイかもしれません!

とか思いながら、先日『ENGEIグランドスラム』で、フットボールアワーの漫才を見ますた。



上の動画は古いやつで、ENGEIの時のではありませんが、漫才のキレは相変わらずで、大変面白かったです。

中々タバコをやめられないという後藤に、

「もしオマエがタバコやめるなら、俺は醤油やめる!」

と宣言するのんちゃん。それに対し後藤は、

「この国で醤油やめるのはエグいぞ」

確かに、そらエグいわ~~www

醤油は日本人のソウルフードみたいなもんでは?私には無理だな。昔、1年ちょいマレーシアに住んでた時も、醤油だけは欠かさなかったものです。小学校の時には千葉県野田市の醬油工場(キッコーマン)に、見学行ったなあ、とか思い出しちゃいましたが、醤油工場見学は、地域によっては行ってない人もいるんでしょうかねえ。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

2016/07/13 09:30 yuccalina

厚揚と水菜のサラダ、レタスとミョウガのオイスターソース炒め&梅干入りおろしハンバーグ

すご~く久し振りに料理の記事です。刺繍の委託販売をはじめてからというもの、家事の手抜きが著しいワタクシ。それでチクチク刺繍する時間を捻出してる次第。

とは言え、料理自体は好きな方なので、スーパーで惣菜を買うことは余りありませんぐ。

たまーに食べてみると、なんかどれも味が濃すぎるから、あんま好きじゃない。飽きる。なので、リピート出来ずに、結局何かしら作らねばならんのが辛い。誰か私好みの味付けで料理作ってくんねーかにゃー?って、実家が近けりゃ、毎日おかずを貰いに通ってるわね、きっと。

とか、グダグダ前置き長くてスミマセンが、そんな状況で作ってるものなんで、と言い訳させてくださいまし。

一時期凝ったのが厚揚げサラダと水菜のサラダなんです。

cooking362.jpg

この組み合わせは、北陽・虻ちゃんのダンナ様が、テレビで紹介してた。

オーブントースターで炙った厚揚げと、水菜をドレッシングで和えるだけでも、十分美味しいですが、ミニトマトがあると彩りが良いです。ちょっと時間がある時は、水にさらした玉ねぎスライスを足しても良い。刻み大葉をトッピングしても良い。

で、ドレッシングなんですが、虻ちゃん夫のレシピでは、オリーブ油とポン酢を1対1で混ぜる、でしたが、ワタクシこのサラダにミョーーに合うドレッシングを見つけてしまいましたです。それが、

cooking363.jpg

アライドコーポレーションのパクチードレッシング(写真中央)!

これが厚揚げに合うんだな~!

実は、水菜無しで焼いた厚揚げにかけて食べるのも、よくやっておりやす。パクチードレッシングにはリアルパクチーもトッピングした方が更に美味しいざんすよ。

って、これ、パクチー好き限定記事になってもーたわ。

サラダの紹介ちゅーよりは、ドレッシングの宣伝かしらね。

最近は色んなとこでパクチー株上昇中なんかは知りませんぐが、マコーミック(左)やリケン(右)でもエスニックなドレッシングを出しております。

マコーミックはまだ試してないですが、リケンの方はベトナム春巻のタレみたいな、甘酸っぱ辛い味です。パッケージにも明記されてますがが、春雨サラダに合いますで~。

とか、ドレッシング話だけでは何なので、もう1つ。

もう一品欲しい時、簡単出来るのがレタスのオイスターソース炒めですがが、先日レタスの量がちょっと足らないかな、と思ってミョウガ(縦に半等分カット)を足してみたら、良く合いました~~!

cooking360.jpg

我が家のオイスターソース炒めは、オイスターソースだけでなく、バルサミコ酢をちょっと足すのがポイント。そして油揚げも必ずいれます。時間が経つと出てしまうレタスの水分を、油揚げが吸ってくれるのですが、栄養バランス的にも良いですよね。

しかし、次はレタス無しでミョウガだけゴロゴロと一杯のオイスターソース炒めを作ってみようかと思っております。

とか、お手軽料理が続きますたが、先日気分転換にガッツリ料理したくなって、金曜日の夕食にハンバーグ作りました。

翌土曜日がトモローのデイサービスの日なので、お弁当のおかずも兼ねてです。この時期は食中毒の心配もあったりするんで、そこで閃いた訳ですな。

梅干し入り、

ハンバァ~~グッ!



と、思わず、スピードワゴン井戸田=ハンバーグ師匠の調子で叫びますた。

とゆーのはウソですが、私は夏によく梅干入りギョーザを作るんで、まあ、似たようなもんですわ。

牛と豚の合挽き肉、玉ねぎの微塵切り、卵にパン粉など、ごく普通なハンバーグの材料で、味付けを塩の代わりに叩いた梅干しを使うだけです。ビニール袋に材料を入れたら(手が汚れなくて良いです)、まんべんなく混ざるようにコネコネしましょう。塩は入れないですが、臭み消しでコショウは入れましたよ。

しち、はち、きゅう、

ジュ~~!

と焼けたら、ソースはやっぱドミグラスよりポン酢おろしが合いますね。何たって梅干入りですから。大葉の千切りをトッピングしたら尚良いでしょう。梅干し味との相性を考えたら、自ずと浮かんできますよね?味の想像つきますたでそうか?

cooking361.jpg

ちなみに左上のしめじは、ハンバーグを焼いた後の肉汁でソテーし、しょう油バター味にしたものです。

しかしなー、折角だから、もうちょっと綺麗に盛り付ければ良かったなー。崩れたハンバーグ切れ端も、無造作の乗っかってたわね。と、後で気が付いたよ。

でも、トモローも喜んで食べてくれたから、良かった良かった。また作ろっと。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

2016/04/07 09:20 yuccalina

花と草団子

毎年この時期には、草団子を作っています。

cooking358.jpg

それは近所の桜を見に行ったついでに、ヨモギ摘みもすることが多いからでして、こうなったら小豆も茹でちゃいます。市販の茹で小豆だと甘過ぎる、つーか多分使用してる砂糖のせいかもしれませんが、味が好みじゃないのです。ちなみに我が家ではきび砂糖を使用。仕上げにちょっとだけハチミツを入れます。

cooking353.jpg

茹で小豆は冷凍保存できるので、多目に作っておきます。

ヨモギは小さい若葉の方が香りがよく、繊維が柔らかいから調理しやすい。

cooking354.jpg

茹でてから、擂り鉢で当たって、繊維をつぶします。

cooking355.jpg

水と白玉粉を加えて練る。

cooking356.jpg

丸めて茹でたら出来上がり。私は中央を凹ませた形(ヘモグロビン型と勝手に命名)にしてます。この方があんこが絡みやすい。

cooking357.jpg

で、冒頭の画像になる訳ですわ。

これを夕飯代わりに食べました。だってワタクシは

高血糖値ガ~ル♪
(山下達郎風でどーぞ)

なので、間食は一切しないのです。食べる回数が増えるとコントロールしにくい、っつーか計算が面倒臭いのよね。だから甘いものを食べたい時は、たまに食事としてガッツリ食べる。

冷蔵庫に茹で小豆があると、こんなことも出来て良いですわ。

cooking359.jpg

バゲットにバターを塗って小豆のトッピング!

ところで桜ですが、今夜春の嵐らしいので、散ってしまうんでしょうねえ。と思い、昨日また写メ撮りました。

sakura15.jpg

近所の公園へ言って、枝垂桜や

sakura16.jpg

八重桜に、

sakura17.jpg

山桜も。

sakura18.jpg

関東の見頃も終わりですが、お天気の日に見られて良かったです。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

2016/03/29 10:40 yuccalina

バースデーランチ!

毎年3月下旬はバースデー週間な我が家。24日が義母93歳、26日がワタクシ51歳、27日トモロー14歳となり、無事に行事が終了いたしますた。

22(火)は同い年で20日生まれの友人Makiちゃんのお家でランチをご馳走になり、27(日)には老人ホームで暮らす義母が、お昼ごはんを食べにやってきました。

つー、訳で久しぶりに気合をいれて料理しました。

とは言っても、義母は年齢的にも食が細くなっていますし、手指の運動機能にも衰えがあるため、テーブルに大皿料理をドド~~ン!とは行かず、こんな感じですわ。

birthday8.jpg

器は小さめで持ちやすいものが良いですし、盛りも控えめにして、足りなかったらお代わりしてもらうと。手前が筍ご飯(左)と、豆腐&ワカメのお味噌汁。奥の小皿が、山うどのきんぴら(左)とレンコンの酢味噌マヨ和え。デザートにイチゴショートケーキも控えている為、これで十分。義母は数年前、外食で食べ過ぎて戻してしまったことがあるので、食事を出す時には気を使っています。具材を小さめに切ったり、柔らかめに調理したりとか。

しかし、お米が好きでないトモローさんがこれで満足する筈はなく、今年もピザとチキンを取りますたわ。

birthday9.jpg

って、食事風景の写真を撮ったのは今年が初めてです。余りにも食べ方が汚くて、これまで自粛してたのですがが、最近ちょっとはマシになってきたかなと、今年は撮ってみました。

そして、こちらがケーキですが、

birthday7.jpg

トモローさんは手掴みでイチゴだけ食べて(スポンジケーキは余り好きでないらしい)クリームまみれというワイルドな光景は、今年も自粛ですわ。

ちなみに、左側のお花は姉からワタクシに届いたケーキ型のフラワーアレンジメント。

birthday6.jpg

今年も素敵なのを貰いました。結構日持ちするので、しばらく楽しめそう。

ちなみにダンナからのプレゼントはありませんでしたが、26日の夕飯にお好み焼きを作ってもらい、部屋の掃除をしてもらいますたです。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

2016/01/16 08:49 yuccalina

ポン酢+オリーブオイル+おろしワサビ-最近ハマってるドレッシング

お久しぶりに料理の記事です。とは言っても、料理と言っていいのか?と言うくらい薄い内容なんで、あまり期待しないでくださいませ。ほぼ、タイトルだけで説明しつくしてるようなものでして、、、。

去年のいつだったか、『ホンマでっかTV』見てたら、北陽の虻ちゃんがダンナさん(イタリアンのシェフ)と一緒にお料理してて、そこで紹介されてたのが、

ポン酢とオリーブオイルを1:1で割っただけのドレッシング

だったんですが、私はその時既に、豆腐にただオリーブオイルとポン酢をテキトーにかけて食べるのが好きだったんで、そーか、ドレッシングにしてしまえば良いのかー!となりました。

そこで、思いついたのが、いつもポン酢とワサビで食べてた、短冊切りの長いもでしたので、

ポン酢+オリーブオイルに適量のおろしワサビを加えて

cooking348.jpg

混ぜるだけ(写真は1人分)

cooking349.jpg

のドレッシングが完成致しましたです。

これは美味い!

と、それ以来いろいろと試しているのですが、長いもにアボカドを加え、大葉とかつおぶしをトッピングしたり、

cooking352.jpg

長いも+アボカドに、正月の残りの酢だこを加えてみたり、

cooking347.jpg

してみました。

で、元々虻ちゃん達がTVで作ってたのは、炙った厚揚げと水菜のサラダだったんだなー、と思い出して、こんなのも作ってみましたよ。

cooking351.jpg

厚揚げと菜の花にしてみましたが、あ、かつおぶし忘れてた。

cooking350.jpg

菜の花なら、おろしワサビの代わりに和からしでも美味しいかもしれませんね。あとおろし生姜も良さそうだし、そもそも、ポン酢をオリーブオイルじゃなくて、ゴマ油で割っても美味しいんじゃない?中華風の味になりそうですね。今度試してみよう。いずれにせよ、これはポン酢が万能な調味料であることの証ですな。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: 手抜き料理

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR