プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/07 13:47 yuccalina

M-1グランプリ2016と東京ダイナマイトのネタについて

すっかりご無沙汰のブログですが、先日のM-1グランプリについて軽く書いておきます。

インスタではちょこっとだけ書いてました。



私はもしや銀シャリの鰻くんに似てるのかどうか?

はまあどうでも良いのですが、非常に見ごたえのある大会でした。トップのアキナからカミナリ、相席スタート、と初出場組がみな、素晴らしい出来栄え。去年も確か、メイプル超合金、馬鹿よ貴方は、等のルーキーが素晴らしかったので、ここで既に、今回も良い大会になりそうな予感がありましたね。

で、決勝に残ったのが銀シャリ、スーパーマラドーナと敗者復活勝ち上がりの和牛の3組で、皆前回のファイナリストでした。最終決戦は、どのコンビが取ってもおかしくない大接戦だったと思います。去年はM-1チャンプで揃えた中堅&若手芸人の審査員でしたが、今年はオール巨人、上沼恵美子のベテランを復活させた分、正統派漫才の銀シャリが選ばれた感じです。



鰻くんが歌うネタはいつも可愛くてツボなんですが、どうやら彼はルックス的にも可愛いと評判らしいので、これからバラエティでの活躍がとても楽しみです。

スーパーマラドーナ田中のキモキャラもバラエティで来そうですし、和牛のボケ水田の屁理屈&インケンキャラも使ってもらえそうかな?和牛はツッコミ川西の演技力もポイントかと思います。男女ネタでいつも女子の役をするのですが、表情が良いんですよね。

それと、トップバッターだったアキナはソーセージ時代から良いなと思ってて応援してたんですが、王者になれる資質があると思います。来年も頑張って!

と言ったところで、同日の夕方にあった敗者復活戦についても。

こちらも面白いネタが満載でしたが、私が注目したのは東京ダイナマイト。

彼等は毎回時事ネタをぶっこんでくるのですが、今回はあの高畑裕太の事件でした。



「401号室に歯ブラシ一本持ってきてくれない?ってこんな電話が来たら怖いよね~!」
「やめとけ」

時事ネタをやるのはお笑い芸人の務め、と私は思ってますので、拍手を送りたいです。生放送でしたから、芸人として攻めたんだな、と。昔”THE MANZAIでナイツがのりぴーのネタやったせいで負けた”との噂を思い出しました。東京ダイナマイトの二人に何のお咎めもなければ良いなと思いました。
スポンサーサイト

タグ: 漫才 M-1

テーマ:M-1 - ジャンル:お笑い

2016/05/01 09:10 yuccalina

千鳥の春とお笑い界近況

千鳥の漫才を初めて見たのは、M-1の敗者復活枠で登場した2003年だったと思います。その後THE MANZAIでも3年連続(2011~2013)でファイナリストとなり、関東でもテレビ出演が増えました。

しかし、ブレイクとは行かず、レギュラーだった番組が次々と終了、『終わらせ屋』という有り難くない異名を頂いたりしていた千鳥。そんな彼等に漸く陽が射してきたようで、嬉しい限りです。アメトークを見ていたら、品川祐がノブの突っ込みフレーズ、

○○のクセが凄い!

を真似してましたし、ローカル番組芸人の中でも「アメトークスタッフは千鳥を愛しすぎてる」との発言もあったなあ。私は以前「大悟の情けないお父さんの話」がツボだと書いたことがある(コチラ)んですが、今ではノブの突っ込みフレーズが、世間にハマってきたみたいで、良かった良かった。疲れきった大悟の顔を、

出来立てのゾンビ

とか言うノブ独特の表現力には、今後とも期待する一方、大悟の切ない笑いは、お父さんネタだけでなく、怠惰な己にも向けられた時に、弾けることが分かってきたので、彼のトークももっと見てみたいですわあ。



と言う訳で、お笑いやバラエティ番組を見る機会は減ってるものの、アメトークだけは欠かさないようにしているワタクシ。そこで、千鳥の出演が増えてるなあ、と感じた次第です。

さてさて、少し前のアメトーク特番には、去年のM-1で活躍したファラオ(馬鹿よ貴方は)とカズレーザー(メイプル超合金)が出てました。やはりM-1の力なんでしょうね。そして、二人のキャラクターの強さもあるのでしょう。どちらも漫才の成績的には良くなかったと記憶してますが、インパクトは大きかったと。ファラオとバイきんぐ小峠とのやり取りも非常に面白かったです。しかし、スーパーマラドーナや和牛など、M-1の時に漫才ネタとして上手いと思った芸人より、バラエティではこう言ったキャラの濃い芸人が好まれるのは相変わらずの傾向です。ただ、キャラでブレイクした芸人は2年目以降が勝負と言われていますので、彼等がテレビに定着出来るかどうかはこれからが勝負なのでしょう。

それと、さらに古い話になりますが、今年のR-1ぐらんぷりファイナリストとなった横澤夏子は、結構テレビに出てるみたいですね。去年ブレイクしたおかずクラブと同期と言うことで、最初はバーターだったのかもしれませんけど、私は以前から彼女は好きだったんで、現在の活躍をとてもうれしく思います。



山田邦子タイプの女芸人です。今では人気者のジャングルポケットやパンサーと出演していた深夜のバラエティ『パワープリン』でのコントで、彼女はいつも光っていました。十八番ネタにしている「ちょっとムカつくタイプの女性像」は、それらを見て「あるある~!」「いるいる~!」となり、ちょっとしたカタルシスになるのが、人気の秘密かもしれませんぐ。丁度4年前の記事(コチラ)で彼女について少し書いてました。

で、読み直してみた。昨今ジャンポケ、パンサー、横澤夏子の活躍に比べ、先に人気者になってた筈の2700を最近見てないなあ、とか、チョコレートプラネットとスパイクも頑張ってほしいなあ、とか思うことは色々あります。勿論当時は4年後にこうなってるなんて、全く考えていなかった訳ですが。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: アメトーク

テーマ:アメトーーク - ジャンル:お笑い

2016/02/17 09:33 yuccalina

バービーに見えるポジティヴ・オーラの源

ブラックマヨネーズの吉田敬って、結構精神世界の話が好きそうで、かつて、みうらじゅんの「ジョン・レノンのイマジンは般若心経のことなんです」と言う言葉に、頷いていたのを私はよく覚えております。そんな彼が、同じ番組『ブラマヨとゆかいな仲間たち~アツアツっ!』で、再び精神世界を語り合っておった。

今度の相手は女芸人のバービー。2月13日の放送で、吉田とバービーはお互いの共通点を確認しつつも、私は決定的に違うなあというか、バービーの方がより上のステージにいるっぽいなあ、と思ったのは、

「私の外見は所詮入れ物にすぎないから」

と言う考え方でして、何と彼女は東洋大学でチベット仏教を勉強していたんだそう。

おおー、みうらじゅんに続き、ここでも仏教(宗派は違えど)繋がりかー!

バービーは一応おブス芸人枠に入ってますけど、常に明るくて積極的で良いなあ、と常々思っておりました。そうか、その裏にはチベット仏教があったのですね。

番組ではチベット体操なるものを紹介してて、仰向けに寝るシャバアーサナ=亡骸のポーズも入ってたなあ。

バービー、今後も注目していこうと思います。

久しぶりにテレビのお話でした。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: ブラックマヨネーズ

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

2016/01/06 10:19 yuccalina

正月は漫才三昧

今年の正月もお笑いのネタ番組が色々とありましたね。全部ではありませんが、漫才やコントを楽しみましたが、ショックだったのは、元旦の『爆笑ヒットパレード』にブラックマヨネーズが出てなかったことです。昨年末のTHE MANZAIでイマイチだったので、私は正月に挽回してくれることを期待してたんですが、やはりMCの仕事の方が重要になっているんでしょうね。トーク番組ではここ数年「今年こそ新ネタ」をと言ってる気がするのですが、あんまりだと「ブラックマヨネーズの新ネタ作るぞ詐欺」になっちゃうぞー。

で、ヒットパレードは番組の規模を縮小した様でした。出演した漫才師、コント師の数も減っていた模様。何せスタジオの大きさが例年より小さくて、観覧客がやけに少なく見えました。壁の仕切りカーテンは金色よりも赤の方が、パッと見豪華に見えたかもしれないなー、とか色々とダメ出しばかりしてますが、M-1王者として登場したトレンディエンジェルはやはり輝いておりました。



斉藤さんのジャケット裏地がアニマル柄になっておった~!
元気で明るくて、お正月にはピッタリの二人。王者になる前から、結構出てましたが、これからは漫才チャンプの看板も背負ってますので、益々精進して欲しいものです。

そして、司会業に忙しくても毎年新ネタを出してくる爆笑問題。太田光は色々と問題発言もあるが、この2人の漫才はやっぱ好きだな。



「生島ヒロシはライザップ行って、気持ち悪くなって帰ってきた」は正に我が意を得たり!笑いながら拍手しまくっちゃったです。

あんまり時間がなくて、テキトーな文になってしまいますたが、取りあえず動画が削除される前にアップしよーと、頑張って書いてみますた。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: ブラックマヨネーズ

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

2015/12/07 09:25 yuccalina

復活のM-1王者はトレンディエンジェル

久々にお笑いのお話です。昨夜は漫才を沢山見ました。

そう、今年復活した漫才日本一決定戦”M-1グランプリ”でしたね。優勝はトレンディエンジェルでした。昨年のTHE MANZAIでも弾けていた彼等、今年も輝いてました。少し前にブラックマヨネーズのトーク番組『アツアツっ!』で、同じ薄毛芸人ブラマヨ小杉と、ハゲネタへの熱い思いを語り合っていたのを思い出します。彼等が目指すところは、

ポップでポジティヴでアグレッシヴなハゲ

だそうで、現在の日本におけるハゲのイメージを変えたいんだそうです。革命を起こしたいんだそーですっ!

取りあえず動画が削除される前に貼っておきますね。



今後のトレンディエンジェルのご活躍、楽しみにしております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン

テーマ:M-1グランプリ - ジャンル:お笑い

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。