プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/01 14:37 yuccalina

お花のモチーフ巾着袋

以前紹介したモール糸の手提げバッグを、本日やっと友人(オーダー主)に手渡し出来たのですが、余った毛糸と裏地用のファブリックを使って、オマケのポーチも作っていました。

knitting32.jpg

knitting31.jpg

もう2ヶ月前には出来ていたのですが、サプライズで用意していた為、本日やっとブログにアップ出来た次第。鍵編みは余り得意でないし、ラブリー過ぎるのも好きでないのですが、お花のモチーフも太い糸で大きなのを作ると、中々ポップで良いなー、という発見がありました。

バッグとか小物にワンポイントで付けるのも良いかも?布との組み合わせによっては、服に付けるのもアリか?等々考えるだけでもまた楽し哉。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: 編み物

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

2013/06/21 08:10 yuccalina

モール糸の手提げバッグが完成

2か月前に途中経過を紹介していたモール糸の手提げバッグが、やっと完成しました~!手間がかかったというより、オーダー主である友人と裏地を決めて、布を購入するまでに時間がかかり、中々着手出来なかったのですが、こんな感じに仕上がりました。

knitting30.jpg

knitting29.jpg

裏地は黒のドット柄でファスナーは茶色。全体的に黒と茶色のコントラストを強調してみましたが、いかがなものでしょうか?バッグの内側の面とファスナー開閉口を共に布の表側にしなくてはならないので、開閉口側を折返して二重にしてみました。裏地を立体的(箱型)に縫ったりは、結構頭を使いました。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

2013/04/20 12:24 yuccalina

モール糸の手提げバッグ

先日アーユルヴェーダの話でちょっと書きましたが、更年期真っ只中の私は、やる気が中々出ずにダラダラしてしまう日が多くなっています。その為、編み物の進みもやたら遅い、っつーか取っ掛かるまでにもグズグズしておりました。

昨年12月に購入したナイロンのモール糸で、友人にオーダーされたバッグを作成中でございます。そうそう、玉になってない毛糸って、下の写真の様に巻き取りしなくちゃいかんのがまた面倒なのよね。

<この状態だとまだ編み始められません>
knitting18_convert_20121227111247.jpg

<房を取り除いて玉に巻き取ったところ>
knitting28.jpg

いざ編み始めてみたら、付いてる房が余り可愛くないので、結局取ってしまうことにしたり、毛糸が太すぎるため、持ち手のサイズ調整に苦労したり、色々と行程を経て、やっとこ仕上がってきましたよ。

<焦げ茶をメインにサイドを黒にしたツートーンです>
knitting27.jpg

とは言うものの、裏地を付けたりの仕上げにまた手間がかかるので、完成までもうちょっと時間かかりそうです。裏地のチョイスに、開閉口はファスナーにするか、内側にスナップ、又は外側に大きなボタンを付けてループに引っ掛けるのもいいかなと、これからオーダー主の友人と相談して決めたいと思います。

完成したらまた紹介するつもりですが、いつになることやら。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

2012/12/02 07:16 yuccalina

スターフィッシュ柄のバッグと思い出の毛糸

何週間か前のことですが、久しぶりにわが家へ遊びに来た友人が、私の手編みのバッグを小脇に抱えていました。もう何年前だったか覚えていないのですが、彼女の誕生日にプレゼントした、スターフィッシュ(ヒトデ)柄のバッグです。

knitting14_convert_20121127163621.jpg
knitting13_convert_20121127163555.jpg

形やカラー、デザインは自分でしましたが、スターフィッシュ柄はこちらの本を参照しました。イギリスの本で、子供用ニットと小物の編み方が多数紹介されています。

Little BadgerLittle Badger" Contemporary Classics: 25 Knitwear Designs for Children from 0-6 Years
(2000/07)
Ros Badger

商品詳細を見る

<こちらのカーディガンの模様を参考にしました>
knitting16_convert_20121130161546.jpg

持ち手の内側に綿テープを入れて縫い付け、本体の内側にはコットンの裏地を付けています。余り重いものは入れられませんが、友人は大切に使ってくれています。

懐かしさと嬉しさから、その画像をカメラに納めつつ、私は使用した毛糸の事を思い出しました。私は普段はワゴンセールになった安い糸を使う事が多いのですが、この毛糸はイタリア製で若干高めだったような。何と言う名前だったか思い出せませんが、多分素材はポリエステルで、ボコボコと凹凸のある極太程度の太さ。軽くて、肌触りがとても柔らかくて気持ちが良いです。そして、何と言っても色味が良いんですよね。そこは流石イタリアだなと思うんですが、ちょっとくすんだ水色やネイビーとか、絶妙なんです。実は私、この毛糸に惚れ込んで、色々作っていたんだなーと思い出して、今まで作った作品を並べてみたくなりました。

下の写真にあるのが手元に残っているもので、全てトモロー用です。ノルディック柄のベストに使ったモンブラン色は、上のバッグのベースカラーに。ネイビーのジャケットのは指し色になっています。

knitting10_convert_20121127163503.jpg
<中央のベストとパンツを着たトモロー。生後7か月くらい>
IMG_convert_20121127163712.jpg

こちらは、自分用のベストと帽子。

knitting15_convert_20121201210801.jpg

そして、次の写真は解いて別のものに編み直してしまったものです。

IMG_0001_convert_20121127163733.jpg
IMG_0003_convert_20121127163802.jpg
IMG_0002_convert_20121127163748.jpg

化繊なので静電気が起きやすいのが難点ではありますが、やはり皆良い色です。この毛糸と出会ったのは、トモローを妊娠していた頃なんで、既に11年前。先日近隣のユザワヤへ同じのを売っていないか、探しに行きましたが、見つかりませんでした。インターネットでイタリア製毛糸を扱うショップを当たってみたものの、ダメでした。という訳で、現在手元に残っている作品を解いて、また別のものに編み直すか考え中です。特に自分用のボーダーベストはサイズが大きすぎて部屋着になっている為、前々から編み直したいなと思っていたのですが、いずれにせよ、大切に使いたいなと思います。

丁度前のエントリーで、山形の佐藤繊維株式会社の話を書きながら、社長さんの毛糸開発への思いとかに心惹かれていたところなんですが、私もこの毛糸の色と風合いを作った人の気持ちを受け取りながら、編み針を滑らせていきたいなと思っています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物 イギリス

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

2012/11/09 09:03 yuccalina

コットン糸の半袖セーターとチュニック風ベスト

久しぶりに新作ニットの紹介です。まずは自分用に作った半袖のコットンセーターですが、実は今年の春に完成していました。しかし、夏は結構暑くてに着る機会がなく、この時期に長袖と重ね着の方が良いかもしれません。秋冬に半袖ニットの重ね着って、70年代風ですよね。自分自身が小学生の頃も、こんな格好していたような、ちょっぴり懐かしくもあります。模様編みは本を参照しましたが、デザインは自分でしてみました。襟、袖口&裾はかぎ編です。

knitting7_convert_20121109082746.jpg

knitting1_convert_20121109082803.jpg

そして、最近完成させたのがこちら。ラベンダー色のコットン糸を使用したチュニック風のベストですが、姉の誕生日プレゼントに作ってみました。襟と袖ぐり、裾にかぎ針で方眼編みで縁取りし、裾のみレース編みをプラスしてみました。レースの縁取りは「Tadpoles & Tiddlers」という本(A Rowan Production, UK 2001)に載っていたKim Hargreavesデザインの女児用カーディガンの裾と同じです。イギリスの毛糸メーカー、ローワン社の出してる本ですが、勿論ローワン社の糸なんて高いから使ったことはありません。

knitting5_convert_20121109082710.jpg

<襟と袖の方眼編み部分>
knitting6_convert_20121109082729.jpg

<裾のレース部分は棒針で別に作ってからはぎ合わせました>
knitting4_convert_20121109082632.jpg

<この本は可愛いデザインが沢山あり、よく参考にしています>
knitting2_convert_20121109082552.jpg

<右のカーディガンの裾部分を参照しました>
knitting3_convert_20121109082612.jpg

ニットでチュニックを作る場合、重さで肩のはぎ合わせが伸びてしまったりするので、着丈はあまり長くしない方が良いかと思います。

ところで、上の画像(右側の女の子)カーディガンと同じデザインのものを、昔友達の赤ちゃん用に作ったことがあり、写真が残っていました。小っちゃーーー!赤ちゃん用ニットは直ぐに完成出来るので、作るのは楽しいですが、直ぐに着られなくなっちゃうんですよね。

knitting8_convert_20121109085324.jpg

knitting9_convert_20121109085342.jpg

確かもらい物の毛糸を使ったので、裾や袖のライン等の色はテキトーにやってみたのでした。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物 イギリス

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR