プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/01 14:37 yuccalina

お花のモチーフ巾着袋

以前紹介したモール糸の手提げバッグを、本日やっと友人(オーダー主)に手渡し出来たのですが、余った毛糸と裏地用のファブリックを使って、オマケのポーチも作っていました。

knitting32.jpg

knitting31.jpg

もう2ヶ月前には出来ていたのですが、サプライズで用意していた為、本日やっとブログにアップ出来た次第。鍵編みは余り得意でないし、ラブリー過ぎるのも好きでないのですが、お花のモチーフも太い糸で大きなのを作ると、中々ポップで良いなー、という発見がありました。

バッグとか小物にワンポイントで付けるのも良いかも?布との組み合わせによっては、服に付けるのもアリか?等々考えるだけでもまた楽し哉。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: 編み物

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

2013/06/21 08:10 yuccalina

モール糸の手提げバッグが完成

2か月前に途中経過を紹介していたモール糸の手提げバッグが、やっと完成しました~!手間がかかったというより、オーダー主である友人と裏地を決めて、布を購入するまでに時間がかかり、中々着手出来なかったのですが、こんな感じに仕上がりました。

knitting30.jpg

knitting29.jpg

裏地は黒のドット柄でファスナーは茶色。全体的に黒と茶色のコントラストを強調してみましたが、いかがなものでしょうか?バッグの内側の面とファスナー開閉口を共に布の表側にしなくてはならないので、開閉口側を折返して二重にしてみました。裏地を立体的(箱型)に縫ったりは、結構頭を使いました。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

2013/04/20 12:24 yuccalina

モール糸の手提げバッグ

先日アーユルヴェーダの話でちょっと書きましたが、更年期真っ只中の私は、やる気が中々出ずにダラダラしてしまう日が多くなっています。その為、編み物の進みもやたら遅い、っつーか取っ掛かるまでにもグズグズしておりました。

昨年12月に購入したナイロンのモール糸で、友人にオーダーされたバッグを作成中でございます。そうそう、玉になってない毛糸って、下の写真の様に巻き取りしなくちゃいかんのがまた面倒なのよね。

<この状態だとまだ編み始められません>
knitting18_convert_20121227111247.jpg

<房を取り除いて玉に巻き取ったところ>
knitting28.jpg

いざ編み始めてみたら、付いてる房が余り可愛くないので、結局取ってしまうことにしたり、毛糸が太すぎるため、持ち手のサイズ調整に苦労したり、色々と行程を経て、やっとこ仕上がってきましたよ。

<焦げ茶をメインにサイドを黒にしたツートーンです>
knitting27.jpg

とは言うものの、裏地を付けたりの仕上げにまた手間がかかるので、完成までもうちょっと時間かかりそうです。裏地のチョイスに、開閉口はファスナーにするか、内側にスナップ、又は外側に大きなボタンを付けてループに引っ掛けるのもいいかなと、これからオーダー主の友人と相談して決めたいと思います。

完成したらまた紹介するつもりですが、いつになることやら。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

2013/03/01 09:12 yuccalina

トモローとパパ、ペアルックの行方

ロンドンハーツの名物企画の一つに「私服センスなし芸人」というのがあり、芸人プロダクション最大手の吉本興業では、毎年「おしゃれ芸人」の投票なんざーやってる昨今ですが、私的には服にウルサイ男は、つき合うだけならまだ良いけど、結婚したらかなり面倒臭そうでイヤです。と言いますか、実際にあまり服にこだわらない男性と結婚して、かなり楽だなと思っています。つまりそういう男性って、自分の服に余りお金を使わないし、ヨメの服装にも文句を言わないし、ヨメが選んだ服を文句を言わずに着てくれるからです。

新婚の頃は結構自分の服を買いに行ったついでに、メンズ売り場にも足を運びダンナの服を買う事が多かったです。勿論、本人の好きな色とか、年齢、体型に合っていることが大前提ですが、自分の趣味で選べば、2人で並んだ時にそこそこバランスが取れるので安心でした。

さて、トモローが生まれてからは、どうしてもダンナのは後回しにしがちでしたが、息子とペアルックを着たがっていたので、メンズ、レディースとキッズが一店舗にまとまっていたグローバルワークで、よく買っていました。下の写真2枚はどちらも、トモローが2歳半の頃だったかと思います。

tomoro1_convert_20130228090526.jpg

tomoro3.jpg

しかし、子供はあっと言う間に体が大きくなるので、トモローはひとシーズンで直ぐに着られなくなり、ダンナのだけが残りました。大きくなって活動的になるにつれ、子供服も擦れたり、破けたりする可能性が高くなりましたので、自然と安いのを多く買うパターンに入ってきました。その為、お揃いの服もその後全然買っていませんでしたが、その代わりに、安い毛糸でお揃いの手編みのセーターを作ってみました。

tomochin21.jpg

上の写真は去年の正月に撮ったものですが、このボーダーのセーターはまだ着られます。そして、これより前に、トモロー用にもう少し小さ目のも作ってました。大体4,5歳の頃着ていたものです。

<少しデザインが違い、襟付きで前がレースアップでした>
tomoro102_convert_20130228095047.jpg

<並べるとこんな感じ。左の紐は擦り切れてしまいました>
knitting26_convert_20130228100600.jpg

そして現在よく着ているのが、こちらのポロカラー・セーターです。ハンパものの毛糸で、同じ色の数が揃わなかった為、色違いにしてみました。

tomoro100_convert_20130228095008.jpg

tomoro101_convert_20130228095028.jpg

トモローがこのポロセーターを着られなくなると、お揃いの服が無くなってしまうのですが、次をどうしようか悩ましいところです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物

テーマ:子供服・キッズ - ジャンル:ファッション・ブランド

2013/01/18 09:10 yuccalina

雪の休日とニット帽

何年前に編んだのかすら忘れていたのですが、自分のとお揃いで作ったトモローのニット帽を、この冬にまたチャレンジでかぶる練習をさせています。

<右がトモロー用。頭は私よりまだ小さいですが少しキツくなってきました。>
knitting25_convert_20130117091139.jpg
tomoro77_convert_20130117091107.jpg

そんな矢先のこと、月曜日に大雪が降ったものですから、早速かぶって外に出てみました。

<昼過ぎから窓の外は真っ白でした>
snowing_convert_20130117091233.jpg

<雪に見入っているトモロー>
tomoro81_convert_20130118082454.jpg

普段はすぐに取ってしまうのに、流石に無いと頭が冷たくなるのが分かったようです。全然気にせずにソリに興じていました。

tomoro80_convert_20130117090944.jpg

翌火曜日はなんとスクールバスの道路事情の為、特別支援学校が休校。私的にはトホホでしたが、トモローはマンションの中庭に残った雪だけでテンションアップ。シャーベット状の雪の上を行ったり来たりするだけでも、十分楽しかったようです。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: 編み物

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR