プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/04/16 13:47 yuccalina

桜のピンクカーペットと「寂しさを受け止める」の話

1週間前にソメイヨシノが満開だった公園に、昨日再び行ってみました。花が半分以上散り、地面が花びらでピンクカーペットになっているのを見て、トモちんもテンションが上がったのか、普段よりもあちこち活発に動き回っていました。

tomoro16.jpg

束の間でも楽しい時間が過ごせて良かったです。と言うのも新学期が始まってから、トモちんの調子はイマイチのようなのです。毎年この時期は不安定だし、震災があって修了式もなく新学期を迎えた昨年に比べたら、全然楽なんですけどね。どうやら、教室と担任が変わったこと以上に、仲良しだった(とゆーか一方的に好いてただけかも?)Hちゃんが、違うクラスになってしまい寂しいみたいです。特別支援学校の小学部は、基本的にクラス変えはない筈なんですが、Hちゃんは足にも障害があり成長と共に自力歩行が困難になってきた為、車椅子のクラスに移ってしまったのでした。

実は、寂しいという感情を表してくれるのも、トモちんにとっては成長の1つです。3月末の離任式の時は、校舎を出るなり「フエーーン」と泣きながら走り出したので、ビックリしてしまいました。療育施設でも学校に入ってからも、その様な場で泣き出した事が今まで一度もなかったものですから。「ホンマでっかTV」の先生方がどこかで言ってた記憶があるのですが、「感情表現は脳の発達と密接に関わる」らしいですし、喜ばしいことと受け止めています。嫌だとか、悲しいとか、モヤモヤした不安とかの感情を持つ事自体が悪いのではありません。むしろ、それらを表現したり、誰かに受け取ってもらう事で、人は成長しているんじゃないでしょうか?

これまで何度か話題にしてきた西川眞知子先生のアーユルヴェーダの本にも、ストレスに関して次のような記述がありました。

「生体が生きていく過程にはストレスが必要なものでもあるのです。肉体的ストレスも、精神的ストレスもない状態では、人間の成長は逆に歪んでしまいます。」
肉体的ストレスとして一番良い例は「宇宙飛行士です。重力というストレスが骨にかからないために、骨粗しょう症に類似した状態になってしますのです。」
また「精神的ストレスにしても、いつもいいことばかりがあって甘やかされている人は、人格的には鍛えられません。要は適当なストレスが心身には必要なのです。」
(97頁より)

インドの生命科学 アーユルヴェーダインドの生命科学 アーユルヴェーダ
(1996/04)
上馬場 和夫、西川 眞知子 他

商品詳細を見る


それを踏まえれば、最近、このブログで話題にしていた「せねばならない」と自分を追い込むことも100%否定する事は出来ませんねえ。実は「何かをしたい」と思ってするのも「せねばならない」と思うのも、私達の心は本来完全に自由なのです。自己選択出来る筈なんですよね。だから、多分自分で「今私は、せねばモードに入ってるな」と意識出来てたら、それで大丈夫な気がします。ヨガをされてる方はレッスンにおいて「自分の心と体に向き合い、対話しよう」と言われる事が多いかもしれません。それだけ私達は日常生活の中で「無意識に行ってる」事が多いんですね。自分が今どんな気持ちなのか立ち止まりもせず、ひたすら時間に追われていると、「感じる力」が段々と弱っていくかもしれません。ヨガが体だけでなく心にも良いのは、そうした「意識する力」が引き出されるからなんだと思います。

それと、少々話がズレるかもしれませんが、以前「ホンマでっかTV」で恐怖症治療の話が出た時に、「他の事で恐怖感を紛らわすのは対処法として良くない」と言われてました。「怖いよ~」という気持ちを遠ざけずに、受け止めていくことで、気持ちが鍛えられるそうです。

自閉症児の親にとって変化の多い春は、何かと大変な時期ですが、これも子供が成長するチャンスの1つ、とポジティヴに受け入れたいと思います。ま、実際家の中はグッチャグチャで、酷いもんなんですけど、「法に触れる訳じゃなし。人命に関わる訳でもなし。」と言い訳しながら、私はなるべく「せねばモード」に陥らぬように過ごしております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

タグ: ホンマでっかTV ヨガ アーユルヴェーダ 恐怖症

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR