プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2017/10/25 08:13 yuccalina

ハンドメイド関係Instagramまとめ

ふと気が付くとトップが広告になってることが多くて、ブログをさぼりがちになっておりますがが、実はインスタ投稿も、最近控えめになっております。元々あった甲状腺の持病と慢性胃炎に、更年期も重なって、体調悪い日は家でゴロゴロしてることが多い。

が、そんな中でも、刺繍は、出来る範囲で少しずつ続けております。

つー訳で、現在クリコさんに並んでる筈の白糸作品を(画像をクリックするとインスタ投稿に飛びます)。







エプロンは谷崎聖子さんのWebショップで買った古着です。ホームソーイングのようです。激カワな店主クリコさんが、お店ご自慢のウクライナワンピースと合わせて、着て下さいました(^_-)-☆

下のチェック柄巾着三点も、古着のパンツから取った布です。ヴィンテージファブリックを使用した作品は、今後も増やして行きたいと思ってますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

タグ: 刺繍 東欧 トランシルヴァニア 古着

テーマ:*刺しゅう* - ジャンル:趣味・実用

2016/08/29 09:56 yuccalina

春夏のお買い物ノート

前回はちとヘヴィーなこと書いて疲れてしまったので、軽めの行きます。あっという間に秋の風が吹いてて、今更ですが、春夏に買ったものの記録ノートです。

まずはチェコの藍染ヴィオルカさんのギャザースカート!HPは下記からどうぞ。
Violka チェコの藍染ヴィオルカ

fashion170_20160827130155e95.jpg

年齢的に難しくなってくる小花柄も、藍染の落ち着いた色なら、余り気にならなくて良いです。

fashion169_20160827130153a54.jpg

以前ちょっと紹介した、ヴェラ・ブラッドリーのスカーフとも相性良し!

fashion168_2016082713015201b.jpg

ヴィオルカさんでは、ポーチも2つ買っちゃいました。こちらはお花モチーフ(パセリとアザミかな?)のファスナー式で、

fashion179_20160827130256de5.jpg

使ってるビーズも何気に可愛くて、

fashion180_20160827130258c58.jpg

一方、水玉模様のがま口タイプは、

fashion171_20160827130156cee.jpg

裏地のコントラストが素敵なんです。

fashion172_20160827130158800.jpg

そして、毎度おなじみ、トランシルヴァニアから直送のヨーロッパ古着、『東欧雑貨ICIRI*PICIRI』さんでは、変形チャイナカラーの花柄ブラウス。
東欧雑貨ICIRI*PICIRI HP

fashion185_201608271303543c3.jpg

チャイナ風斜め打ち合わせの襟ですが、首の部分が空いてるので、涼しく着心地も良かったです。パンツでもスカートでも合いました。

fashion173_20160827130221f0e.jpg

fashion184_20160827130352260.jpg

そして、ターコイズのシルクスカーフと、ダイヤ柄のコットンスカーフも大活躍でした。

fashion178_20160827130255030.jpg

お次はブログで知り合ったArianeさんが作るハンドメイトアクセサリーのネットショップで、ハート型のキーホルダーを。

fashion176_201608271302254f4.jpg
fashion177_20160827130227e06.jpg

表も裏も、好みの色の石を入れてもらい、大満足。ちなみにこちらは付属のチェーンが付いてまして、バックチャームにも使えるようになっております。

添えられたバラのポストカードはArianeさん自身のカメラによるもの。封筒の手描きロゴも素敵で、素晴らしいバランス!こういうのを見ると、また刺繍デザインのインスピレーションが湧いてきます。ありがとうございました。

fashion175_20160827130224e72.jpg

ArianeさんのHPはコチラ。
Fil d'Ariane

良かったら覗いてみてくださいね。

そして最後は久しぶりにキッチン雑貨です。イタリアのビノミオリ・ロッコのボトルとタンブラー2個のセットは、生協のカタログで購入。

zakka2.jpg

夏に冷たいお茶を入れておくのに良いかなと、冷蔵庫のポケットにもピッタリでした。

zakka3.jpg

しかし、一点だけ気になったのが、

zakka1.jpg

持ち手と、表面のロゴの位置がちょっとズレてるんですよねえ。この辺が流石イタリアなのかしらん?日本のメーカーだったらありえへん?と笑っちゃった。まあ、イタリア製だから許すぞ~~www

だって、私は寛容な国の人だから~~www



お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: 古着 東欧 トランシルヴァニア

テーマ:レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

2016/06/04 09:02 yuccalina

頂き物を色々~ヴェラ・ブラッドリー、古着にひびのこずえ

ファッションの話はどうしても後回しなので、書く時間が中々取れないのですがが、お誕生日(って3月なんですが)に色々と頂いてたものを記録しておこうと思いますた。

先ずは遠方に住むR子ちゃんから送られて来たのが、ヴェラ・ブラッドリーのロングスカーフとバッグです。綺麗なブルー系のペイズリー柄は、やっぱり白に合わせたいので、

fashion185.jpg

fashion169.jpg

と、コーディネイトしてみますた。実際に使うのはもうちょっと暑くなってからかな?とも思ってましたが、先日都内へお出かけの際に、スカーフだけ使ってみましたわ。

fashion184.jpg

刺し色がカラフルで鮮やかですが、ベースのブルーが落ち着いてて、大好きな色なんです。

次はアパレル時代の友人K子ちゃんから古着のワンピースを2着。

fashion168.jpg

実は右のピンクのお花柄は、私にはドレッシー過ぎるかなー?とも思ったのですがが、

fashion171.jpg

単独だとおめかしさんでも、私の好きなフォークロアテイストとの相性は悪くないかも?

fashion172.jpg

と、イーラショシュのエプロンとカーディガンを重ね着して、普段着使いも行けそう。

決め手は襟ですかね。スタンドカラーって昔から大好きで、実を言うと、昔、既製服であまりポピュラーでなかった頃は、自分で襟を切ったりしてたこともあるんですわ。仕立屋さんをしていたと言う、K子ちゃんのお母さんお手製の服だそうなので、大切に着たいと思います。それと、左側の70年代テイストなニットワンピは、冬になったらまた写真をアップしようかと思います。

そして最後は同じアパレル時代からの友人M子ちゃんから頂いた、ひびのこずえのコットンスカーフです。

fashion170.jpg

fashion173.jpg

ひびのこずえは昔から好きで、ネットショップで食器なぞも買っていたのですが、彼女の描く葉っぱのモチーフは、私のイーラーショシュのデザインにも影響があったりするんですわ。

と言う訳で、遅ればせながら皆さま、ありがとうございました~~!


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: 古着

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

2015/11/04 14:25 yuccalina

秋のお買い物~ペイズリー柄&藍染LOVE

久し振りにファッションの話を。年と共に服に費やすお金は減っておりますが、やっぱり洋服は好き。新しい服を買うとテンション上がりますね。

つー訳で、またもや東欧雑貨ICIRI *PICIRI(リンク欄参照)でお買い物してしまいますたわ。

相変わらず着方がワンパターンですが、古着のペイズリー柄ワンピと、

fashion154.jpg
fashion157.jpg
fashion158.jpg

お花柄のコットンスカーフ。

fashion159.jpg

どちらも秋らしい色合いですよね。

で、も一つがフィンランド製プリントファブリックです。

fashion160.jpg
fashion161.jpg

グリーンのリーフ&フラワー柄に一目ぼれして買ってしまいました。ペイズリー柄に弱い私ですが、北欧プリントにもですな。縦長の暖簾みたいに使えるカーテンなのですが、何かにリメイクしようかと購入。

とか言いつつ、これまでにICIRI * PICIRIで買ったファブリックは、殆ど手付かずの状態で、こんなに溜まってもーた。

fashion163.jpg

やっぱ60&70年代風のサイケ柄、ペイズリーが多いですが、プリントが可愛すぎて、私みたいなミシンが下手くそな奴が手を付けて良いのだらうか?と躊躇っているのです。

いやー、もしも全然出来ないのなら、最初から買わなかったかもしれませんし、さもなくば出来る人に頼んだりするんでしょうけど、生半可にハンドメイド好きだと、こんなことになっちゃうのですわ。取り合えず何か一つ作ってみなくちゃねえ。

一方で、先日、谷中の東欧雑貨屋クリコさんを再訪して、ハンガリーの藍染ワンピ(とゆーか、ジャンパースカート?)も買ってしまいました~!藍染と言えば今春チェコのヴィオルカさんのワンピ(右)を買ったばかりなのに~!

fashion162.jpg

って、でも並べてみると、結構テイスト違うんですよね。コットンなので真冬はちょっと、ですけど、今なら重ね着で行けそうです。

fashion155.jpg

クリコ店主さま曰く「お菓子作りが上手そうに見える服」なのは、エプロンドレスっぽいからでしょうか。

ちなみにヴィオルカさんのワンピもまだ重ね着で、こんな感じで着てますよ。

fashion156.jpg

んで、先のペイズリー柄もそうなんですが、最近のワタクシは、おばあちゃんになった時にも着れるような服、を意識するようになりました。ファッションとかモードの世界には逆行してるんでしょうけど、衣服は末長く愛情を持って着たい、と言う意識が年々深まってきてるところです。その為には、流行してるからとか、お買い得だからという基準は持たない方が良いような気がします。ペイズリーも藍染も、自分の愛するテイストであり、多分飽きることもない、そんな確信の元に今秋のお買い物を終えました。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: 古着 東欧 北欧

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

2015/04/16 08:10 yuccalina

東欧雑貨ICIRI*PICIRIのプリントブラウス

この記事は少し前に準備してたのですが、先週、真冬の寒さが戻った最中での投稿はどうかな?と保留しておりました。やっとこ春がやってきましたね!久しぶりにファッションの話をしたいと思います。

相変わらず、東欧雑貨ICIRI*PICIRI(イツィリ・ピツィリ)の古着を愛用しているブログ主ですが、昨年ネットショップのクリスマスセールで購入した、プリントの長袖シャツを2枚、紹介したいと思います。

fashion133.jpg

左のさくらんぼ柄のがコットン製で、襟の織ネームにはWest Germanyの文字が。殆ど着てないみたいに、保存状態が良かったです。袖が若干短いものの、ピッタリサイズでした。

fashion139.jpg
fashion134.jpg

一方、緑の70年代ちっくなプリントシャツは化繊です。織ネームは無くなってますが、サイズのタグが残ってるので、既製服ではあるようです。体の線に沿った仕立てなので、それほどダボついてはいませんが、ちょっと大きめ(42=LLかな?)です。タックの部分を深くするとか、自分でリフォームしてみようか検討中ですが、、、

fashion140.jpg
fashion131.jpg

まあ、このままでも、上に細身のニットとか着たら良いのかなあ。

fashion136.jpg

とか、あれこれ考えるのもまた楽し。春物って、夏服に比べて着れる期間がとても短いですから、逆に色々楽しんでおきたいなと思ったりしますわ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: 東欧 古着 70年代

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR