プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/08/26 11:40 yuccalina

関ジャニ大倉くんと浅田真央ちゃんに見た~カラダの姿勢はココロの姿勢

子供の頃からジャニーズタレントには全く興味のなかったワタクシですが、今何故かとっても気になる人がいます。それは関ジャニ8の大倉忠義くん。いつだったか「ホンマでっかTV」で人間性診断をした時に、あ、この子凄く良い子じゃないの~?と思ったのがキッカケです。



主演映画「エイトレンジャー」のキャンペーンでの様子を、ホンマでっかの御用専門家がチェックしたところ、大倉くんは、

1.立ち姿勢では殆ど体の軸がブレずに、お客さんの方を向いていた。
2.メンバーの発言に一つ一つリアクションしていた。
3.座った時は両手を腿に置いて喋っていた。

という特徴があり、それらが意味するのは

1.お客さんへ気持ちが向いていて、
2.メンバーへの共感性が高く、
3.本当のことを話そうとしている、


ことの表れなんだそうです。まー、テレビ自体積極的に見てない方なので、週に1度でも目にするくらいですが、たまたま関ジャニが出てた時は、大倉くんの姿勢や目線なぞを見て、「よしよし、今日も安定してるな~!」と確認するのでした。

そんで、私はふと思い出したんですよ。浅田真央ちゃんがフジテレビの特番でインタビューを受けている時の姿勢!私は以前、そのスッとした姿勢と背中の美しさについて書いたことがある(記事はコチラ)のですが、そうなんです両手を腿の上に納めたままで、話をしていたんですよ。

maoasada20.jpg
maoasada19.jpg
maoasada21.jpg

ホンマでっかTVでは心理学の植木先生がこう言っていました。

「人はこの姿勢ではウソをつくことは難しい。逆にウソをつく時は髪をいじったりしがちになる」

って。あ~、「ホンマでっかTV」で、やたら髪いじりながら喋ってるのに、「私は真実を話したい」っていってる某女子を思い出してしまいました~。テレビに出てるのに、「テレビなんか」と見下すような発言も、炎上商売の為のウソだったとかあるんでしょうかね。

と、話がズレましたが、真央ちゃんも大倉くん同様に、いつも体の軸がしっかりしてますよね。体をくねらせてるのも見た記憶がありません。各々のココロ姿勢がカラダの姿勢にも現れてくるんでしょうね。

ところで、私は林修先生って、あまり好きじゃないんですけど、以前子供の教育について母親達に講義する番組があって、ちょっと感心したことがあるんです。

「子供に勉強させたかったら、一番大事なのは正しい姿勢を教えることです。多分貴女達のお子さんも姿勢は良くないでしょうね。お母さん達が人の話を聞くのに、頬杖をついたり脚を組んだりしてるんですから。」

みたいなことを言われて、慌てて姿勢を正す母親達。そう、姿勢とは相手への敬意をも表すものです。そして、ヨガでいつも言われている、心と体の繋がりを考えた時、先に姿勢を正すことで、気持ちの方が後からついてくることもあるのですから、林先生が言ってたことは正当だと思いました。

浅田真央ちゃんに憧れる子供が多いことは、そう言う意味でも素晴らしいことです。多くの子供達が彼女の美しい姿勢をも見習って、中身も美しく育っていって欲しいものです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央 ホンマでっかTV ヨガ

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

2014/06/21 10:55 yuccalina

ママカースト、O先生の思い出と浅田真央~スワディヤーヤ(自己の探求)について

毎度、忘れた頃にやってくる、ヨガ&アーユルヴェーダ関連記事です。年初の誓い?として、ワタクシが掲げた、日常生活で実践したい「ヨガの約束事10項目」は以下(記事はコチラ)の通りなんですが、

1. ヤマ=禁戒、してはいけないこと
  ①暴力・暴言をふるわない(アヒンサー)
  ②ウソをつかない(サティヤ)
  ③盗まない(アステーヤ)
  ④性欲に溺れない(ブラフマチャリヤ)
  ⑤貪らない、集めたり貯めることにとらわれない(アパリグラハ)

2. ニヤマ=勧戒、したほうが良いこと
  ①体と心を清浄に保つ(サウチャ)
  ②知足、満足すること(サントーシャ)
  ③熱心、厳しさ、苦行(タパス)
  ④自己の探求、教育(スワディヤーヤ)
  ⑤神への献身(イシュワラ・プランダーナ)


その中から、ニヤマの4番目、スワディヤーヤ=自己の探求、教育についてお話をしようかなと。これまでどおり、B.K.S.アイアンガー師の書「ハタヨガの真髄」の言葉を、引用(赤字で表記)したいと思います。

ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
(2004/12)
B.K.S. アイアンガー

商品詳細を見る


とか言いつつ、いきなり違う話から入るのですが、世間には「ママカースト」というものがあるそうです。ここ数年で「ホンマでっかTV」と言う番組の中で度々紹介されてて知ったのですが、どうやらダンナの収入とか子供の成績によって、ママが格付けされるらしい。私にもママ友と呼べる人は何人かいます。トモローと同じクラスのママ達、同じマンションで一緒のバス停から特別支援学校に通ってる子供2人のママとか、会えば普通に話します。でもそもそもママ友って、友達ではなく、知人でしかないと思う。だからって、そこに上下関係があるのかと言えば、全く意識したことがない。そんな私にとって「ママカースト」とは、全く得体の知れない世界なんですが、ふと高校時代の恩師の言葉を思い出しました。

英語のO先生は担任でもなかったし、特に可愛がってもらったわけでもありません。第一私は学校をサボりがちで成績はいつも下位グループでしたから。ただO先生が授業時間の殆どを雑談に費やしていて、その話がどれも面白かったんですよ。「ベルイマンの「ある結婚の風景」を見なさい、男女のことが分かるから」と言ったのもO先生でしたし、結構影響を受けてたと思うのです。その中でも一番印象的だったのは、女性の生き方について。

同窓会に呼ばれて、かつての教え子に会うと
女子はつまらない子ばかりだ。
ダンナの自慢か子供の自慢しか、話すことがないから。
ダンナや子供はどうでもいいよ、君は何をしてるのか?
と聞いても話すことが何もない。
キミたちはそういうつまんない女になるなよ。


と女子生徒に向かって言うのでした。多分10回以上は聞いたと思います。そして、いつしか「そういう女には絶対ならんぞ」と、私の胸に刻まれたのかもしれません。

それが、ヨガを通じて、O先生の言った言葉の意味が分かってきました。別に社会的地位の高い仕事につけと言ってた訳ではないと思うのです。それは、常に自分を高めるために学ぶ姿勢を持てと、スワディヤーヤを実践せよと言う意味だったのではないかと。私が通う綿本スタジオでも、度々耳にするのですが、スワディヤーヤとは、別に机に向かって勉強しろということでなく、本を読んだり、お芝居や映画を見たりでも、それらを通して自己と向き合い、成長できればそれで良いと教えられています。確か美輪明宏さんも同じようなことを、「悩みのるつぼ」で書いていたような気がします。

アイアンガー師は

教育とはその人の中にある最上のものを引きだすことである

と書いています。

スワディヤーヤを通じて体得した尊い思想は、血管と神経に入り、その人自身の生活とその生命の一部となるのである。スワディヤーヤを実行するものは、人生という自己自身の本を読み、同時に書き改訂していくから、生活様式にも明らかな進化が自然に表れてくる。

書物を読んだりして得た知識は、ただ知っているだけでなく、普段の生活で実践することが大切です。

われわれは世界中の聖なる書物を学ぶことによって、困難に直面したとき、それを解くことのできる能力者になることができるのである。

だから、知識とは自慢するものではないんですね。なにせ、

知識には始まりはあるが終わりはない

のですから。まあ、ヨガの世界では人と比べたり、競争することに価値を見出してませんので、当然「ママカースト」なんざ成り立たないんですけど、スワディヤーヤを実行する人は、常に学び続け、慢心することはないのでしょう。

で、話は変わりますが、そこで思い浮かんだのが浅田真央ちゃんなのでした。3度の世界女王にして、現在唯一のトリプルアクセルジャンパーでありながら、決して高慢にはならない彼女。それは勿論、本人の人徳もあるでしょうが、フィギュアスケートを愛し、探求し続けている姿勢がそうさせるのかも?なぞと思うのでありますた。

ってな訳で最後にオマケ。下の画像はMansikka様のブログ「キッサンケッロ 猫の鐘」で紹介されていたものです。オーストリアのファッションブランドのデザイナー兼CEOのAlexaさんが、HPに真央ちゃんの動画を貼っていたそうで、

maoasada22.jpg

巻きますinウィーン/プル様、ディズニーランドへ行く、など 「キッサンケッロ 猫の鐘」より



Work hard, stay humble.=「努力せよ、謙虚なままで」
という言葉がまるで真央ちゃんの生き方そのものみたい!と評判になっておりますよ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: ホンマでっかTV 浅田真央

テーマ:ピラティス・ヨーガ - ジャンル:心と身体

2014/01/04 11:28 yuccalina

フォーリーブスと悪夢

皆様、明けましておめでとうごさいま~す。新年一発目は夢のお話にします。初夢はどんなだったかなんて、年と共に気にしなくなってきましたが、富士山も鷹もナスビも、今まで一度も出てきたことないのは、確かなようですな。

年初に相応しくない話かもしれませんが、夢と言っても初夢じゃなくて、子供時代の悪夢パート2です。パート1は「迷子と悪夢」と言う記事に書きましたが、家族から置き去りにされて泣きわめく夢でした。そして、今回は悪夢の定番とも言えるかもしれませんね。誰かに追われる夢です。

ここでちょっと話が逸れますが、以前「ホンマでっかTV」で人間性診断を受けた椎名桔平が、「臆病なのにそうでないふりをしている人」と言われていたことがあります。その根拠となったテストの一つが、子供の頃のエピソードを語らせることだったのですが、そこで、ウワーッ!私と同じじゃーーん!となりました。心理学の植木先生曰く、「過去の出来事を事細かく記憶している人は臆病者」なんだそうです。その通りですよっ!私は物心ついた頃には既に手掌多汗症でした。事ある毎に掌を汗でビッショリにしながらの日々でした。超怖がり屋さんでした。

子供は経験も知識も少ないから、怖い物が多いのは当たり前、子供は変なものを怖がりますが、私がよく憶えているのはフォーリーブスに恐怖した悪夢なのです。私と同年代でフォーリーブスをご存知の方なら、何でやねん?と突っ込みたくなるでしょうね。1970年代大人気のアイドルグループでしたから。それは、

4人のお兄さん達が何故か私を追いかけてきて、捕まえると一言。
「僕から逃げようったってダメさ、だって地球は丸いんだもん」

これが延々繰り返されるという夢でした。このセリフはフォーリーブス1971年のヒット曲「地球はひとつ」の冒頭部分、歌い出しの前に、江木俊夫がニコニコしながら言うんですよね。私は当時6歳。この言葉にどこか怖いものを感じてたんでしょうねえ。今思えばストーカーの台詞に聞こえなくもない?

んで、ユッカリーナ6歳はおにーさん達にただひたすら追いかけられるだけの夢に、何故それ程恐怖を感じたのか。思うに、丁度その頃、私は誘拐未遂にあったことがあるんですよ。町中で知らないおじさんに手を引っ張られたことが。白昼堂々の出来事で、私が騒ぎだした為おじさんは逃げてしまいましが、かなり怖かった。多分その経験も入り交じっての悪夢だったのでしょうね。その後テレビにフォーリーブスが出てくる度に、私はトイレに行ったり目を逸らしたりして、ひたすら見ない様にしていたのでした。ちなみに怖い夢を見るから眠るのが怖い、という当時の悩みが父親の助言で解決したことは、先の「迷子と悪夢」の中で既に書きましたが、夢の中で不気味に思えたフォーリーブスを、やはり好きにはなれませんでした。

この話は10数年前に友人のNちゃんに話したことがあります。10歳年下の彼女はフォーリーブスを全く知らず、その歌のセリフもあいまって「ウケる~」と完全に笑い話になりました。ま、私も半分笑い話として喋ったのですが。そして、その何年か後にフォーリーブスの再結成がワイドショーの話題になった際、「テレビにフォーリーブスが出てて、ゆかりちゃんの話を思い出して笑っちゃったー」とのメールが来ました。

ムムッ!私の夢のせいでNちゃんに「ストーカーみたいな歌を歌ってる人達」という変な意識を植え付けてしまったかも?と少々焦りました。そんなことも思い出して、ホントはどんな歌だったんだろう?改めて聴いてみましたよ。

<「ブルドッグ」とメドレーになってます>


こ、これは!歌詞を全部聞いてみれば、実は全然ストーカーの歌ではなかったんですね。地球は1つしかないから私たち皆で大切にしましょう的、地球讃歌って感じ?冒頭のセリフはファンサービスみたいなもんだったのでしょうか?ゴメンよフォーリーブス。わたしゃー、長い間誤解してたよ。歌詞を書いた天国の北公次にも謝るよ。でも、6歳の子供が思ったことだから、きっと許してくれるわよね?

しかし、まだ男の子への興味もなかった私にとっては、なんか怖いこと言ってると受け取ったセリフも、お年頃の女子にとってはコーフンするものだったんでしょうかねえ。私と同じ様な夢を見ては、恐怖どころか狂喜してた女子が沢山いたのかもしれせんね。まー、全ては私が臆病者であるが故の悪夢な訳で、その十数年後カフカの「変身」を読んだ日に「自分が虫になる夢」を見ました。20歳を過ぎても、基本臆病者であることは変わりませんでしたわ、トホホ。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ホンマでっかTV

テーマ:夢と睡眠 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2013/12/30 00:25 yuccalina

片足立ちのポーズ~体と心のバランス感覚

これが今年最後の更新となります。ヨガ日記と謳いながらも、気を抜くとヨガ&アーユルヴェーダのカテゴリーが滞りがちになってしまうので、来年はもっと増やしたいなーと密かに思っております。まー、ヨガもアーユルヴェーダも、余り専門的な事でなく、日常生活で身近に取り入れられるのがモットーなんですけど、看板が重いと言いましょうか、お笑いやロックの話よりも襟を正して取り組まねば、というのもあるんですよね。こちらの記事も1ヵ月前から用意してて、何とか年内に間に合いました。

今回はバランス系のポーズなぞを紹介するのですが、その理由として、以前「ホンマでっかTV」で池田清彦先生がこんなことを言ってたからです。

人は体でバランスを取ろうとすると、精神的にもバランスをとろうとするらしい。

その根拠として、女性はハイヒールを履いて買い物すると、買い過ぎたり変なものをつかまされたりしにくい、というデータがあるとか。なるほど、ヨガのレッスンでも「片足バランスのポーズは判断力、決断力を養う」と聞いたことがあります。要するに体がグラグラした時に、心もグラつかずにいる訓練と言うことでしょうか。いずれにせよ、池田先生の名言「脳は末端の奴隷」というのはここでも当てはまる訳ですね。体の状態が心に作用する、ということですが、ヨガの世界で言われてる「心と体は繋がっている」とも見事に符合するのです。

そんな訳で、優柔不断はワタクシは家でもなるべくバランス系ポーズを行うぞー、と自分の全くウツクシクないポーズを写真に収め、先ずは現状を受け止めるとこから始めようかと思います。

これは、ハーフムーン(半月)のポーズ。
yoga12.jpg

フィギュアスケーターが驚異的だと実感する形ですが、上げた脚から背筋、頭頂までが一直線になるのが理想。頭と上げた脚で引っ張り合い、両腕は均等に広げて上下に引っ張り合うように、力を4方向に分散してバランスを取るのです。

そして、こちらはポーズ名は分からないんですけど、フィギュアのスピンのポジションを思わせますね。汚いポジションですみませんが。

yoga13_20131218085147e00.jpg

胸が若干前に落ちているのが気になるところですが、こちらは片足バランスに上半身の捩じりが加わるので、デトックス効果も期待されるポーズになります。

以上の2つは、いきなり初心者には難しいかと思いますが、片足バランスは日常の動作に応用出来ます。そ、靴下の着脱を片足立ちでしてみるのはどうでしょうか。

この時、注意したいのは、左右の腰骨の高さを揃えて、立ってる方の足に全体重がかからないようにすることです。そして、腰から背筋を真っ直ぐに伸ばすことで、上半身の重みは腹筋で支えるようにします。

yoga16_20131218143233983.jpg
yoga15_20131218143231c9d.jpg

要するに片足バランスとは、片足を踏ん張る力だけでバランスを取ってるのではないのです。上半身は腹筋の力で上に引っ張るようにし、骨盤の位置は両足で立ってる時と同じ左右のバランスに保っておきます。

という訳で、来年も引き続き、バランス系ポーズを強化して、精神のバランスも保っていきたいなーと思っておりますので、ブログの内容もバランス良く行きたいですわー。

さて、新年は3日間パソコンもスマホも触らずに過ごすのを目標としておりますので、再開は4日以降にしようかと思っています。その間は訪問返しもしない予定でおりますので、ご了承くださいませ。毎日更新を目標にしてブログを書かれてる方もいるかと思いますが、私は逆というか一日一記事と決めてませんし、興味のあることは色々と同時進行で、記事をため込んでしまいます。没頭し過ぎるとヤバイことになっちゃうんですよ。ですからパソコンに触れない日を、意識的に作るようにしているのです。出来ればテレビも見ずに、新聞・雑誌も読まずに、情報をシャットアウトする「ニュース断食の日」(←アンドリュー・ワイル博士推奨)を作りたいんですけど、それは中々難しいとこですね。

それでは皆さま、良いお年を~。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ホンマでっかTV 池田清彦

テーマ:ヨーガ(ヨガ)と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2013/04/30 08:20 yuccalina

有吉弘行の良さを再確認した「アメトーーク10周年特番」

漫才やコントネタの面白さと、トーク番組での面白さは必ずしも一致しないと言われていますが、「アメトーク10周年記念特番」を見ていたら、やはりネタが面白い芸人さんの活躍が目立つ気がしました。中川家礼二、フットボールアワー後藤、アンタッチャブル山崎は、何れも漫才でNo.1になった人達。M-1で優勝した時から「フリートークが下手」と言われ続けてきたNON STYLEも、最近は特に井上の活躍が目立ってきた様です。そこでポイントとなってるのはやはり「自分らしさ」。上記の芸人さん達は皆、トークと漫才ネタで出している自身のキャラクターに、隔たりがないような気がします。その上で、周りと溶け込んだり、または空気を乱しながらも生まれる笑いは、やはり漫才やコントと変わらないくらい、私には面白く感じられるのでした。

私がアメトークを毎週欠かさず見るようになったのは4、5年前くらいからなので、10年分だと知らないVTRも沢山ありましたよ。博多大吉さんが手術痕を隠しながら半裸で登場した「越中詩郎芸人」余り記憶がないです。あれが、大吉さんの初登場だったのかあ。勿論、あの名作「中学イケてない芸人」はよく憶えていますよ。当ブログで書きましたが、アメトーク流行語大賞を受賞した名言「焼却炉の魔術師」が生まれました。私が博多大吉さんを大好きになるキッカケとなった回でしたが、あれは大吉さんにとってもターニングポイントになった、大きな仕事だったんですね。

芸人さん達の、初登場の初々しい姿は特に興味深いものがありました。フットボールアワー、アンタッチャブル、アメリカザリガニ、ライセンスの4組が登場したのは、多分この4組がM-1決勝で残った時でしょうね。私はそのM-1で彼等の漫才を初めて見たのですが、特にフットボールアワーが強烈に印象に残っていました。ザキヤマさんと後藤輝基がその後、こんなに仲良し?になるとは、全く予想がつなかい雰囲気でアンタッチャブルとフットボールアワーが雛壇に並んでいました。何だか可笑しかったです。特にザキヤマさんは現在のように人の話にチャチャを入れる訳でもなく、真面目に自分の話をして収拾がつかなくなったりして、そんな時代もあったのね、と。

そんなアメトークに欠かせない芸人となった有吉弘行について。彼の名前はこれまでにもちょくちょく出してきましたが、一度じっくり書いておきたいなと、前々から思っていたのです。

有吉は漫才やコントといった軸になる芸を持たないことに、芸人としてコンプレックスがあると、以前どこかのトーク番組で話していた気がします。だからと言う訳でもないのですが、彼はテレビで一見人を小馬鹿にする発言をしつつも、その奥で漫才師やコント師に対してへのリスペクトを持っている気がしていました。特に事務所の先輩であるダチョウ倶楽部(その中でも特に上島竜平!)と絡んでいる時の彼には、「自分を下げて笑いを取る」芸人としての生き様を、誇らしくアピールしてるようにさえ見えるのです。

彼は品川祐への「おしゃべりクソ野郎」発言で、その後タレントにあだ名をつける芸を強いられるのですが、VTRを見ると、最初に言った時はあだ名としてでなく、「世間が持っているイメージ」を言っただけでした。それが見事に的を射ていると評判になったのでしょう。そして、私が一番印象深かったのは、フット後藤への「話の入り方が達者すぎて」という褒め殺しでした。そうそう、有吉って、ダメな芸人だけでなく、出来の良いのにも、平等に弄るのが良いところなんですよね。確かバカリズムや千原ジュニアには「大喜利エリート」とか「シュール」とか、よく絡んでいましたっけ。

有吉に何か言われた芸人は、結果的には良くなってるんですよね。彼の毒舌は、相手にとってとても有意義なダメ出しになっていたんじゃないでしょうか?的外れなことは決して言いません。フット後藤に対して「上手すぎるのが、鼻に付いた」と。そして「あのままじゃ、人気出てなかったと思うよ」と言ってましたが、確かにその通りだと思ったのです。補足情報って訳じゃないんですけど、先日の「ホンマでっかTV」で、心理の植木先生がこんなこと言ってました。「流暢な喋りよりも、少し詰まったり噛んだりした方が、聞いてる側には話の真実味が増す」とか。後藤も弄られてオロオロしてるところを見せた事により、視聴者には親しみが沸いたのかもしれません。

有吉は心理学を勉強してどーのこーの言うタイプでないと思いますが、人間の光と闇、本質を理解していそうです。自ら「地獄を見てきた」と言うとおり、経験値によるものでしょうか。この春にスタートした「有吉反省会」を見ていても分かります。見届け人として時々出ている精神科医の名越康文先生が、結構有吉と似たような事言ってるんですよねー。また、彼は決して個人的な恨みとかで悪口を言うのでなく、常に客観的かつ、色んな角度から見た見解を包み隠さず述べてるだけで、ある種社会学者的でもあります。それでも、決して芸人の領域からはハミ出さず、自分を弁えていると思います。持ち上げられたら、下衆な事を言って返し、最後は笑いに昇華させるところとかね。

今回、有吉弘行の話を書こうと思ったのには、キッカケがありました。菅家さんのブログ「藝人狂時代」を読んでいたら、こんな記事があったからです。

マツコ「これね、ウチの有吉、相当まだ抑えてますよ」『怒り新党』は、“幹事長”マツコ・デラックスと“政調会長”有吉弘行、そして“総裁秘書”夏目三久の三人が、“国民の皆さま”こと視聴者から寄せられたお怒りメールを元に、好き勝手に意見をするトークバラエティ番組である。歯に衣着せないマツコと、テーマと絶妙な距離を保つテクニシャン有吉のやりとりは、常に他のトーク番組ではあまり味わうことの出来ない独特の緊張感を生み出...
有吉弘行、一発屋芸人について語る。~「藝人狂時代」より



「怒り新党」って、私は特番や再放送で何度か見たことある程度なので、この回は見ていませんでした。しかし、有吉は「一発屋芸人」を決して忘れない。心は常に寄り添っているんだと分かって、私は何だか嬉しくなったのでした。例え彼がTVで一発屋を弄って笑いを取っても、彼等を理解してない連中がそれに乗っかってきて、どうこう言うのは許さないぞ!って気持ちがね、嬉しかったのですよ。「俺が言うのと、ただ芸人をバカにしてオマエが言うのとは違うんだぞ」と。昔明石家さんまがトーク番組で、出川哲朗を小馬鹿にしたグラビアアイドルか何かを、一蹴したのを思い出しました。

と言ったところで、「アメトーク」での活躍も含め、今後も有吉弘行の言葉には、注目していきたいと思っています。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: アメトーク 博多大吉 ホンマでっかTV

テーマ:有吉弘行 - ジャンル:お笑い

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR