プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/03/06 08:27 yuccalina

春巻き風焼きサモサ、あるいはサモサ風焼き春巻き

我が家は揚げ物を殆どしません。私が油ものが苦手なので、作るのも嫌なんですわ。レンジやオーブントースターで調理する冷凍のコロッケなんかは、一応買い置きしてますけど、ダンナとトモローに食べてもらっております。そんなブログ主がのたまうサモサとか春巻きでありますから、当然油で揚げたりしませんよ。

cooking251.jpg

焼き春巻き、焼きサモサ、呼び名はどちらでも良いのですが、要するにカレー味の具を春巻きの皮で巻いて、オーブントースターで焼いたものです。

春巻きの皮は薄いから、オーブントースターの加熱だけで、十分パリパリになりますし、中の具も予め加熱調理してあるので、生焼けの心配もありません。

中のあんは好みの肉と野菜を炒め、塩、コショウ、カレーコンソメで味付けします。コンソメが無ければお弁当用のスティックカレーでも良さそうです。ちなみにこの時の具はタマネギ、ニンジン、ウインナー、冷凍枝豆とマッシュルーム。

cooking248.jpg

そこに茹でたジャガイモと刻んだコリアンダー(勿論無くてもOK)を加えてよくまぜ、パサパサ感が気になるようでしたら、牛乳を適量加えてあんの完成。

cooking249.jpg

出来たあんは適量を春巻きの皮で包みます。

cooking250.jpg

巻いた春巻きをアルミホイルに乗せ、表面にお好みの油(バター、マーガリン、オリーブ油、サラダ油等)を薄く塗ります。オーブントースターで加熱し、表面に焼き色がついたら出来上がり。

cooking252.jpg

一応ディスプレイ用に切り口を見せてますけど、勿論、そのまんま並べてもOK。トモローは丸かじりするのが楽しいみたいですよ。

cooking253.jpg

春巻きとは無関係ですが、最後にオマケ。梅干しを調味料代わりに使用するシリーズで、かつて「梅干入り肉じゃが」とか、「ツナじゃが」を紹介したことあるんですけど、そのヴァリエーションです。

味付けを梅干し、白だし、お酒、ハチミツでしてみたところ、結構イケたんですよね。

cooking254.jpg

色が薄く見た目も違ってるので、全く別の料理みたい思えるところがお得な感じですわ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: エスニック ハーブ

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

2014/01/11 00:11 yuccalina

桜草、シクラメン、パクチーにイタリアンパセリetc.

今回はバルコニーで育てている植物たちについての報告を。

先ず、ヴィオラは順調に成長し続けております。

gardening33.jpg

キンギョソウのお花も増えてきました。

gardening40.jpg

つーか凄い長持ちしてるんですよ。左側は12月に紹介した時の最初に咲いたもので、まだ綺麗に残っているんです。冬場は植物の成長はゆっくりかもしれませんが、その分長く咲いててくれるんですね。

そして、前回つぼみがついてたサクラソウ。見事に開花中です。こちらも長持ちしそう。

gardening35.jpg

つぼみと言えば、サクラソウと同じく何年ぶりかに葉っぱが生えてきたシクラメン。根元を探ってみたら、つぼみらしきものを発見しました。

gardening39.jpg
gardening37.jpg

いやー、どんなのが咲くのかなー?昔育ててたのはピンクと赤なので、どちらかだとは思いますけど。

さて、お正月に義母がお雑煮を食べに遊びに来てくれたので、今花盛りの鉢を窓際に移動しました。最初に紹介した花達を引きの絵にしてみると、こんな感じ。

gardening42.jpg

gardening34.jpg

これまでバラバラに置いてたのが、ちょっと華やかになったかな?車イスの義母がダイニングから見易い位置にしてみたのです。義母は一時期、自力で車イスから車のシートに移動するのも困難だったのですが、何とかつかまり立ち出来るまでに回復して良かったです。

と言ったところで、最後にハーブ類について。全然芽がでなくて、いつ種を蒔いたのかも忘れていたイタリアンパセリが、一株成長しておりました。葉っぱを目一杯開いて陽光を浴びようとしてる姿が健気ですね。それ故に、食べる気が起こらないのが困りもんですが。

gardening36.jpg

同様にパクチーも四方に葉を広げて、頑張ってますよー!以前、「古い種を使ってるから発芽に時間がかかるのか?」と書きましたが、もしや「冬になって競争相手が減ってから芽を出すのでは?」とダンナと植物談義しています。

gardening38.jpg

後からまた2つ新しい芽が出てきました。上の写真、右の葉っぱの上に見えるのが新芽。そして、真ん中にも何やら芽が出てますが、まだ何かは不明です。

gardening41.jpg

また、ペラルゴニウムを挿し木した鉢の左上にも、パクチーが生えてきましたー。

どちらも、最初のと同じくらい大きくなるかは分かりませんけどね。それと、パクチーは冬に育てると虫が寄ってこないのも良いです。もしやそのあたりも分かってて冬に芽を出すのかしら?何か凄くないですかー?植物の戦略!以前は夏の発芽を期待して種蒔きしてましたけど、変えていこうかなと考え中です。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハーブ

テーマ:ベランダ・ガーディニング - ジャンル:趣味・実用

2013/12/19 08:05 yuccalina

冬のバルコニーと選ばれた人間

めっきり寒くなり、バルコニーの花に水をやるのも億劫な今日この頃ではありますが、折角咲いてるお花達を撮らない訳には行きません。10月の文化祭で購入したヴィオラの株が、随分大きくなってきました。二色の方がお花が少なめですけど、どちらも元気です。特別支援学校の中学部の子供達が、丹精込めて育ててくれたものですから、大事にしなくちゃね。

gardening29.jpg

そして、秋にこぼれた種から発芽していたキンギョ草も、順調に育って開花しました~。

gardening28.jpg

今年何度めの開花だろうか?と忘れるぐらいの強さです。

そして、こちらは花は咲くかどうか分かりませんが、何年振りかで葉っぱが伸びてきたシクラメンも、大分大きくなってきました。

gardening30.jpg

何年振りといえば、多分5、6年前に、一度母から貰って育てていたサクラ草が、人知れずこんなに成長しててビックリです。

gardening27.jpg

こちらは葉っぱの根元を探ってみたら、小さな蕾が既に出来ていたので、開花は必至。とても楽しみですわ。

さて、今年の夏は春に種蒔きしたパクチー不作。全く発芽しなかったと以前書きましたが、何と今頃になって出てきましたよ。

gardening26.jpg

今年も越冬出来るかしら?大切にせねばー!しかし、これはつまり種蒔きから発芽まで半年以上かかるってこと?だったら、今蒔いておけば夏には?と思い立って種を蒔いておきました。さて、どうなることやら。

パクチーと言えば、先日の朝日新聞「be」に好き嫌いアンケートが載ってましたよ。

gardening32.jpg

それによると、パクチーが大好きな日本人は8%だってさ。

そっかーっ、私は8%の選ばれた人間だったのねっ?

と超絶ポジティヴ・シンキングなヨメを呆れ顔で見てたダンナも、結構なパクチー好き。だからこそ、こうして育てたりしてもOKなのよね。ちなみにスーパーで買った時は、切り花のように玄関に飾りつつ、大切に食べさせて頂いておりますわ。

gardening31.jpg


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハーブ

テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013/09/25 08:20 yuccalina

見た目タコサラダ&タコライス的なもの

タコスもタコライスも作って食べた事がなかったのに、先日すくるんさんのブログ、「ローノイエ」の「タコブサラダ」を見てたら、作りたくなってしまいました~!

タコブサラダ「ローノイエ」より
ronoietacos.jpg



トマトの赤、アボカドの緑、チェダーチーズの黄色、この色合いがムチャクチャ好きやわ~!

しかし、わが家にタコスミートはなく、たまたま作り置きしていた白だしナンプラー味のエスニック鶏そぼろで代用。取りあえずあるものだけで、ヴィジュアルだけ寄せてったらこんなの出来ました。

cooking167.jpg

刻んだレタスの上に、そぼろ、アボカドとトマトがスタンバイOK。しかし、ナンプラー味にチーズはどうなんだろ?ってな訳で、スクランブルエッグに代えて、マヨネーズをトッピング。ローノイエのと比べるとかなり色が地味ですが、これはこれでOK?

食べる時はよく混ぜて、パンの上に乗せて食べました。

cooking168.jpg

タコライス好きのダンナが見るなり「美味そ~!」と珍しく食いついてきましたが、一口食べると「ウマいけど、想像してたんと、ちょっと違う」だそうです。次はちゃんとタコスミートで作りますよ。

翌日、ご飯の上に乗せてタコライス風にも挑戦。同じ白だしとナンプラーで味付けしてるきざみ生姜の醤油煮青とうがらしの白だしナンプラー漬けもちょこっとトッピング。スライスオニオンにパクチーも足してみてと。

cooking170.jpg

見た目はタコライス風、しかし食べて見るとアジアンテイストなまぜご飯です。乗っけてる具の殆どが、白だしとナンプラーの味付けですからねえ。

cooking171.jpg

ところで、私は最近一人の昼食で、ちょっお高めの皿を使って食べることにしました。結婚祝いなどで頂いた食器類をあまり使用してないのが、勿体ない気がしまして。気持ちの問題でしょうが、私のしょぼい料理でも、良いお皿に盛るとなんだか美味しそうに見える気がして、ちょっと気分が上がるんですよね。

勿論、洗うのが面倒臭くて、カップ麺で済ませたり、お鍋から直接食べたりなんてことも当たり前の毎日だからこそ、ホントにたまーーに、月に一度でも良いから、ゆったり気分で食事をとる為に良い食器を使う、そして、ゆっくりよく噛んで味わう時間を作りたいなーと。勿論、たまの来客の時にも、使っておりますが、もっと登板機会を増やしてあげようと思います。

食器は料理を盛られてナンボでしょ?割れるときは割れるのだ。形あるものはいつかは壊れるんだから。みたいな、ヨガ的心境もあるかもしれません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハーブ エスニック

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

2013/08/30 09:25 yuccalina

夏のイケ麺ズコレクション~冷し麺やら炒め麺やら

今年の夏も、色んな麺料理を試してみたブログ主ですが、これはイケてたぞと思えるイケ麺をまとめてドドッと紹介したいと思います。

先に私がよく使用する乾麺ですが、西の代表が徳島の半田めんと奈良の三輪素麺、東は秋田の稲庭うどん、岩手のとろろうどん、山形のとびきりそばです。

cooking154.jpg

さて、もう既に何度か話題にしてるのですが、今年私がドハマリした「つゆ」があります。その基本は

白だし+ナンプラー+レモン(その他柑橘類汁でもOK)

そこに、甘さを強くしたかったらみりんとかハチミツを足したり、コクを出すためにゴマ油やオリーブ油をたしたりのバリエーションを加えます。その辺りはどんな具材を上に乗せるかで決めているのですが、例えば甘味の強い焼き豚を乗せる時は、みりんを控える等々。主婦のお昼ご飯は冷蔵庫の整理になることが多い為、その時々で具材は違ってしまう為、それの合わせてつゆの味を変えてみると良いと思います。

トッピングは何でも良いですが、肉(and/or)魚系食品に野菜を数種類&薬味が基本ですかね。

<焼豚の時もあれば、、>
cooking109_2013082018010144a.jpg
<カニカマと卵の時も、、>
cooking140.jpg

ってな感じで色々試してみたのですが、このつゆは、油を多めにしてエスニックサラダのドレッシングにも使用してみました。トモローも良く食べていましたので、これはもしや麺もイケるのでは?と夕飯にミニサイズで出してみたところ、、。

cooking150.jpg

かなり気に入ってくれたようです。酸っぱいものが好きでパクチーもOKなトモローさんです。

cooking151.jpg

酸っぱい食べ物と言えば、ウチはダンナも結構好きなので、例えばらっきょう漬なんかも、刻んで薬味代わりに冷やし中華に乗っけたりしているのですが、中でもヒットだったのが納豆に刻みらっきょうでした。

cooking136.jpg

上の写真はさらに叩いた梅干しも入っていて、酸っぱいのが苦手は方には「ウエ~!」かもしれませんが、めんつゆとの相性も良いですよ。お好みの薬味(私は大葉が好きなのでてんこ盛)を足すだけでもOKですが、下の写真は納豆の下に大根おろしを敷いてあります。納豆のタレ、らっきょうに梅干しだけでかなり味がついていますので、めんつゆは少量足すだけで大丈夫です。

cooking137.jpg

勿論食べる時はよくかき交ぜます。

cooking138.jpg

お次は炒めものを一つ。こちらも実は白だし・ナンプラー・レモン味だったりするのですが、フライパンに油を敷いて、刻み生姜とサクラエビを投入。エビの香りが出てきたら小松菜を加えて白だし、みりん、ナンプラーで味付け。固めにゆでた麺(一度冷水でしめる)を入れて軽く炒め、火を止めてから最後にレモン汁加えます。

cooking139.jpg

菜っ葉は小松菜じゃなくても良さそうです。一番合いそうなのは大根の葉っぱだったんですが、入手出来す小松菜にした次第。しかし、サクラエビもナンプラーと合いますね。まあ、それもそのはず、だってナンプラーってカタクチイワシから出来てるんですよ。白だしとも合わない訳ないですわ。

そして、こちらはオマケ。以前シンガポールカレーの話で取り上げましたが、カレーは麺にかけても美味しいです。アジアのカレーはジャパニーズのようにとろみが強くないので、麺でも食べやすいです。

cooking135.jpg

アジアのカレーと言えば、いなばで出しているタイカレー缶詰シリーズは安くて美味しい。時間が無い時に便利です。

cooking148.jpg

こちらはグリーンカレーをかけたもの。

cooking149.jpg

ツナとタイカレー、中々相性が良いです。

と言ったところで、最後はパクチーの話を少々。今年はくだんの白だしナンプラーレモンにハマったお蔭で、パクチーの使用度がやたら高かったのですが、実を言うと、去年豊作だったプランター栽培が、今年は全くの不作でした。その為、スーパーで購入することが多かったですが、買うと量が多くて、1度に食べきることは中々出来ません。そこでパクチーを長持ちさせる方法を考えてみましたが、どうやら、切り花のように水にさして保存するのが良さそうです。

cooking152.jpg

夏は水も温まりやすいので、保冷用の水筒にさしてみました。枝の元を水切りしながら、3日後でこんな感じ。

cooking153.jpg

6日かかって、枯らさずに食べきることが出来ました。しかし、今年蒔いた種が、来年以降出てくることなんてないのかな~?とうっすらとした期待も、まだ捨ててはおりません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: エスニック ハーブ

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR