プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/05/13 09:14 yuccalina

サンドウィッチマンの日本全国地引き網クッキング@バイキング

まだまだ、2012年漫才王者ハマカーンのお仕事を見守っているブログ主です。この4月からレギュラーになった昼のバラエティ「バイキング(月曜)」。彼等が漫才チャンプの本領を発揮出来てるかどうかはまだ分かりませんが、MC坂上忍や他のレギュラー陣との呼吸も、だんだん良くなってる気がします。そんな中、一番楽しみなのが、ロケ企画「サンドウィッチマンの日本全国地引き網クッキング」です。ネタ番組では常に安定した漫才を披露するサンドですが、こうしたバラエティでハマったのは初めての様な気がして、とても嬉しいんですよ。

viking2.jpg
viking1.jpg

地引網で取ったお魚を5分で料理するという企画で、毎回ロケならではのハプニング続出。坂上忍もサンドとのやりとりを楽しんでいるようですし、月曜日の中心的、番組の顔となってきているようです。

お料理の先生とのミニコント的やりとりも段々ハマってきましたし、中継先の地元民とのやりとりも自然で、嫌味なく上手に弄ったり突っ込んだりしてるのが良いですね。白鶴マル、稲葉の物置、などのCMをパロッた集団芸も好きで、毎回楽しみです。

私はかつて「ハマカーンにはサンドウィッチマンみたいに、ネタ番組に必ず呼ばれる漫才師になってほしい」と、どこかで書いたと思うんですが、サンドみたいにロケ先で一般人を上手く弄って笑いを取ることころも、同様に期待したいな、と思いました。サンドは確か「北野演芸館」に出た時に、仙台ローカルの冠番組ではロケばっかりやってると言っていた気がします。バイキングでの活躍は、そこでの地道な努力の賜物かもしれませんね。ハマカーンにもBS朝日の「テイバンタイムス」を大切にして欲しいです。

サンドウィッチマンは2007年にM-1チャンプになった後、バラエティで結構苦戦してたと思うんですよ。「二度目のお呼びがこなかった番組が結構あった」とどこかで言ってた気がします。全国ネットの目立つ番組で、自分たちのよさを自然に出せる場が中々見つからなかった彼等が、こうして昼の顔になりつつあるのを、本当に嬉しく思っております。これまで、平日の昼間は殆どテレビを見てなかったのですが、毎週月曜日のお昼が楽しみ。不在の時は録画でチェックしております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ: サンドウィッチマン ハマカーン

テーマ:サンドウィッチマン - ジャンル:お笑い

2014/04/22 08:25 yuccalina

遅れてきたハマカーンのアツアツトーク@ブラマヨとゆかいな仲間たち

現・漫才王者のウーマンラッシュアワーが出演した「ブラマヨとゆかいな仲間たち」を見て、ヒッジョーにショックを受けた話を前回しましたが、どうやら、ハマカーン本人達も同様であったことが判明いたしました~!何か、凄いタイミングでビックリ。番組の次週予告に登場したハマカーンが「ウーマンラッシュアワーが出てたのを見て、俺らもうないな」と言ってたんですもん。

hamakaan115.jpg

2012年、彼等がTHE MANZAIで優勝した時、私が真っ先に出てほしいなと思っていたのが、「北野演芸館」とこの「ブラマヨとゆかいな仲間たち」。優勝後に暫く続けていた「ハマカーンのお仕事記録」の中で、この番組はまだなのか?と、何度書いたかわかりませんっ!でも、先に言っちゃいますが、一年間待った甲斐のある、素晴らしくも楽しい内容でした。ハマカーンファンとして、ブラックマヨネーズファンとして、そして何より漫才ファンとして、とても興味深く、奥深いものであったと。ですから、一年待たせておいたのは、番組的に狙ってやった?ハマカーンはブレイク1年で沈むタマじゃないって、信頼があった?等々、結果ポジィティヴな思いしか、浮かんで来ませんでした。

まず何よりも新鮮だったのは、いつもは大人しい、ってか殆ど仕事してない?感じの神ちゃんが、グイグイ質問してたとこですかね。お客さんへの説明も非常に的確で分かりやすくて、ビックリしたんです。2005年のM-1優勝以来憧れだったブラマヨを前に、ハマカーンの二人は俺が俺がと、我先に喋ろうとする姿は微笑ましかったのですが、神ちゃんが例えば、「小杉さんは吉田さんのボケにすぐ突っ込む」話に関して、「(バラエティでは)相方でなくMCに対してボケるものなんですが」とお客さんに注釈を入れてから、「吉田さんて小杉さんに対してしか、ボケてないように見える」と、話を進める辺り、お笑いに詳しくないお客さんでも、話に着いて来られるように、と言う気遣いが感じられて良かったんです。

hamakaan119.jpg

一方の浜谷は、2013年元旦の「爆笑ヒットパレード」で吉田に言われた一言を、気にしてたのは意外でした。このブログでも書きましたけど、「俺達は優勝後のネタ番組では、違うのをやった」って。私も神ちゃんと同じで「同じ土俵の人間として、ライバルとして叩いてみた?」と思ってましたが、浜谷には「憧れの先輩にヨチヨチ歩きで近付いてったら、思いっ切り前蹴りされたみたい」だったんですって。

hamakaan116.jpg
hamakaan117.jpg

で、当の吉田はあれこれ分かりにくい説明をした後で、「後輩への愛情」と言いつつ内心は「自分が目立ちたかった」というナイスなお答えで、一件落着。

hamakaan118.jpg

さて、ハマカーンは2011年THE MANZAIでの敗戦を機に、漫才のスタイルを変えたのですが、目指したのはブラックマヨネーズ。この二人でしか出来ない唯一無二のものを、(設定や役のある)漫才コントでなくしゃべくりで作ろうと。

hamakaan122.jpg

その結果が「仕上がりは俺らと全然違うやん」と吉田に言われて喜ぶ浜谷。それは、ブラマヨみたいな漫才を目指しながらも、決してブラマヨに似ないように常に意識していたから。

hamakaan121.jpg

なるほど~!私はかつてブラマヨの漫才と人間性について、ちょっと書いたことがあります。私はお笑い芸人って、上手いヘタよりも、人としての興味わかないと好きになれないんです。いや、好きにしろ嫌いにしろ、それがないと、単なる「上手いか下手か」だけで完結してしまって、その先がない。私の好きな芸人さん達って、例え役の設定があっても、こういう人間なんだと垣間見れる部分が必ずあるんですよね。博多華丸大吉なんて良い例でしょうか。だから、喋りが下手でグダグダな狩野英考ちゃんなんかにも、愛情が沸いてくる。勿論、吉田は愛すべきグズな訳で、、、。

と話しが少々外れてしまいましたが、話を漫才のネタ作りに戻しますと、長年一緒にいて当たり前になってたけど、実は神田って女子みたいで変な奴、ってことに浜谷が気付いて、それをネタにしたら上手くいったと。実際、THE MANZAI 2012で優勝した時のネタはほぼ実話だそうです。一方のブラマヨは、以前吉田は「例え何か設定があるとしても、結局は自分の中にあるものしか出せへん」と話してた事を、私はよく憶えています。

で、ブラマヨのネタ作りとハマカーンのそれは殆ど同じだと知った浜谷は、大喜びして2人に握手を求めにいきました。

hamakaan123.jpg

それを横で見てた神ちゃんが「お前図々しいよ~」と不平を漏らすと、

hamakaan124.jpg

空かさず、小杉が「何やねんお前(=女子みたいやな)」と突っ込むあたりも良かったですし、

hamakaan125.jpg

浜谷が「本当の意味でブラマヨさんと出会えた」と締めくくり、何だか感動的でもありました。

そーんな感じで、4人での絡みは皆が各々の面白さが引き立ってて、凄く相性も良さそうでしたわ。これまで見たハマカーンの番組で、一番面白かったと言っても過言ではありません。今後はブラマヨとの共演が、もっと増えて欲しいですね。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハマカーン ブラックマヨネーズ

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

2014/04/12 10:07 yuccalina

ハマカーンのお仕事ウォッチング~笑点での漫才と新レギュラーの「バイキング」

大分ご無沙汰でしたが、2012年漫才王者ハマカーンのお仕事レポートを、緩~く不定期更新しております。ブレイクから2年目ですが、地道にテレビ出演はしてますね。前回から2ヶ月空いてしまいましたが、笑点で久し振りに漫才を見たのと、月曜お昼のレギュラー「バイキング」が始まったので、ちょっくら書いておこうかなと。

でも、その前にこの2ヶ月間で気になったことを。現、漫才王者のウーマンラッシュアワーとの共演がいくつかありましたが、何と「ブラマヨとゆかいな仲間たち」はハマカーンが呼ばれる前に、ウーマンが出てしまってショックでした。それと「北野演芸館」にも呼ばれてないのが気になります。ウーマンは勿論のこと、流れ星が出てましたから。もしやたけしと共演NGとか無いでしょうねえ。心配です。実は昨年ビートたけしと石橋貴明の番組「日曜ゴールデンで何やってんだTV」の出演スケジュールにハマカーンは一度エントリーされてたのですが、オンエアーがなかったことがあったんですよ。気になりますわ。神ちゃんの方が結構スタッフさんに失礼な態度を取ってしまって気を使うことがある、と浜谷があるトーク番組でお悩み相談してましたし。

まあ、ロンドンハーツでは二人で、モテBodyグランプリに出て、神ちゃんが意外な細マッチョで好評だったのは、良かったですよ。他にも、通販や料理番組のレポーターなど、複数回起用されてる番組も多いので、順調ではあると思いますけどね。どちらも、神ちゃんの得意分野、グルメと女子力を発揮したお仕事でした。

<通販番組でのハマカーン
hamakaan114.jpg

と言ったところで、先ずは笑点の漫才から。

これまでに、彼らのテレビでの漫才が以前見たのと全く同じだった、というのは一度もありません。素晴らしいと思います。しかもネタの内容だけでなく、少しずつスタイルに改良を加えている。それは、浜谷と神ちゃんの関係性が、ちょっとずつ変わってきているんです。神ちゃんがちょっと上手いこと言ってツッコミの体になってたり、浜谷をコントロールして乗せてみたり。今回はヨガのポーズを教えてあげる、と言ってやらせたのが、チャイルドポーズで殆ど土下座の形、というオチでした。下衆の極みは最後に小さい声で言ってましたが、最近は殆ど使ってないみたいです。ドッカーンと大きい笑いはありませんでしたが、堅実に彼等らしい漫才な上に、色々と模索しているところが良いです。

そして、お昼の「バイキング」ですが、今をときめく坂上忍がMCを務める月曜日のレギュラーです。ロケ担当にサンドウィッチマン。先ず第一印象は、浜谷のファッションがダサい!ですかね。普段漫才する時と同じ服装で良いのになーと、若干居心地の悪さを感じます。ハマカーンは自ら笑いを取りに行くよりも、強烈なMC坂上を押さえるのが仕事みたいになっちゃいそうですが、大丈夫かな?まあ、同じ毒舌系で有吉弘行と浜谷の絡みは、これまで見てきて悪くなかったので、行けるのかな?神ちゃんがどうなるのかが、ちょっと心配です。ともあれ、月曜日のお昼は家にいることが多いので、しばらくは見てみようかと思っております。

最後にハマカーンから話は外れますが、ちょっと前のアメトークで、磁石の永沢たかしが体当たりリアクションをやってて、結構奇跡が起きてたのが嬉しかったです。ハマカーンや流れ星との共演も期待してますよ。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハマカーン サンドウィッチマン ビートたけし

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

2014/02/07 10:01 yuccalina

ハマカーン浜谷に萌えたアメトーク・柔道部芸人

不定期で更新しているハマカーンのお仕事ウォッチングです。先日「プレミアの巣窟」でちょっとだけ漫才をやってました。レギュラー出演の"調べるんぞう”ことオジンオズボーン篠宮との絡みも楽しかったですが、今日はアメトークのお話です。ハマカーンが2012年のTHE MANZAIで、見事漫才王者に輝いた時、私はその後の展望というか、要望をブログに書いておりました。

ハマカーン2013年の展望~その傾向と対策

そこで、取り上げた一つがアメトークの柔道芸人です。昨夜のアメトークは、2年越しに願いが叶った「柔道部芸人」でした。残念ながら浜谷がピンでの出演で、私が予想したますだおかだ増田や、Wコロンねずっち、オテンキのりも出てませんでしたね。2年でお笑い勢力地図もガラッと変わっちゃいました。ジャングルポケット太田や、ウーマンラッシュアワーのパラダイス中川は、今勢いのある芸人さんなんでしょう。ま、プロレスラーの武藤さんも出てましたけど。

ametalk4_201402070954491c2.jpg

で、お笑い的見どころは、サバンナ高橋(無段)と、フルポン村上のヘタレ対決ですかね。運動神経悪い同志の戦いは、見ごたえありました。

ハマカーン浜谷はやっぱ「接待柔道」が見せ場でしたね。接待してもらった村上が、チョー嬉しそうな顔してて良かったですわ。んで、やっぱり柔道着姿の浜谷はカッケーなーと、久しぶりに萌えました。

ametalk5_2014020709545131c.jpg

部活あるあるエピソードは、やっぱり高橋の話術が光りました。パラダイスは村上の手を舐めるとこしか、印象に残らなかったし、ジャンポケ太田はエピソードもひたすら真面目で、高橋抜きでは盛り上がりは難しかったかもしれない。良い人選だったなと思いました。

と、久しぶりのお笑い記事更新でしたが、いよいよソチ五輪開幕なので、これから2週間ほどはフィギュアとスポーツが多くなるかもです。私もこの時期はユッカリーナ・ヤポンスカヤと名前を変えて、五輪ウォッチングにいそしみたいと思っております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: アメトーク ハマカーン

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

2014/01/09 08:40 yuccalina

「爆笑ヒットパレード」と「笑うお正月」~ハマカーンの漫才で初笑い

今年もテレビの見過ぎには注意しつつ、適度にお笑いを楽しむ所存でございます。漫才チャンプの座がハマカーンからウーマンラッシュアワーに引き継がれようとも、「ウーマンお仕事記録」を付けるつもりは毛頭ございません。今年も地味にハマカーンウォッチングは続けていきますよ~!ブレイクしてからの2年目が大事ですからね。

んな訳で、ハマカーンの漫才見たさに録画したのが、元旦の「爆笑ヒットパレード」と、5日「関根優香の笑うお正月」。前者はフジテレビですから当然THE MANZAI押しです。初代王者パンクブーブーに2代目ハマカーン、去年のファイナリストからチャンプのウーマンは勿論、千鳥、NON STYLE、東京ダイナマイト、オジンオズボーン、流れ星が登場。後半3組はブロック敗退ながらも会場を沸かせた面々で、私も凄い好きな漫才ばかりで嬉しかったっす。しかし、出て欲しいコンビはもっといました。風藤松原、チーモンチョウチュウ、銀シャリとかね。THE MANZAIでハネると翌年の爆笑ヒットパレードに呼ばれるパターンは、まるでオリンピックや世界選手権の代表争いをする全日本フィギュアみたい?ヒットパレードの出場枠ももっと増やして欲しいわ~。

と、新年早々アホなこと書いてますが、ハマカーンの漫才、どちらも良かったです。ナイナイ岡村が「進化してますね~!」とコメントしてましたが、チャンプとして出演した去年のよりも更に面白くなってました。ゲスの極みの安売りは止めた模様で、ひたすら二人の会話のズレで楽しませてくれます。スコーン=丸の内、バゲット=有楽町なら、新橋は食パンと言う、パンの名前を都内の地名に例えるくだりは、以前も見たことあるのですが、見事にブラッシュアップされてました。とても丁寧に作られたネタ、大味なソースをドバドバかけた刺激的な料理と言うよりは、見かけは地味でも確りとダシの利いた味という感じ。だから、何度見ても飽きないんです。



ま、「笑うお正月」の方では、ちょっとスパイス利かせてましたけどね。泣き出してしゃがみ込む神ちゃんをなだめる浜谷が「カップルかよっ!」は良かったですわ。

「笑うお正月」はTHE MANZAI決勝前に収録されてたのか、ウーマンが出てませんでしたが、こちらには風藤松原が。

グルグルグルグルグルジア人、世田谷育ちのグルジア人

に大笑い。その他、青い仮面とマントで歌うバカリズムがショーゲキ的だったこととか、両方に出てたバイキング、かもめんたるなど、書きたいことはまだまだ沢山あるのですが、やはりハマカーンには、ナイツやサンドウィッチマンみたいに、正月には必ず呼ばれる漫才師になって欲しいです。普段のバラエティとかで派手にやんなくてもね。ですから、新年の番組2つで、彼等が真面目に漫才と向き合ってる姿を見られて、とても嬉しかったです。何気に浜谷の髪型も前髪が以前の七三に戻ってましたし、これも漫才モードに入った表れととりたいですね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハマカーン

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR