プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/06/02 08:30 yuccalina

バカリズムの闇?@ENGEIグランドスラム

久しぶりに楽しいネタ番組を見ました。大小様々ではありますが、漫才、コント等お笑いの賞を取ったことのある芸人さんを集めた、フジテレビの『ENGEIグランドスラム』。出演順は以下の通り。

ブラックマヨネーズ
オードリー
博多華丸・大吉
ロバート*
ナイツ
サンドウィッチマン
NON STYLE
矢野・兵動
ピース*
どぶろっく*
バカリズム*
笑い飯
パンクブーブー
東京03*
ウーマンラッシュアワー
TKO*
日本エレキテル連合*
フットボールアワー
爆笑問題


*印がコントで、他は全て漫才です。ブラックマヨネーズの漫才を見るのは久しぶりで、最初からワクワクしてました。コントみたいな設定を使わない、しゃべくり漫才がやっぱり好きなんですよね。関東では中々見る機会が少ない矢野・兵藤も、とっても面白かったです。



鉄板ネタを持ってきた芸人さんもいましたが、ちょっとスタイルを変えてきて新鮮だったのが、ナイツ、NON STYLE、パンクブーブー等。特にパンクは、ボケとツッコミがお互いの顔を見て、会話になってる時間が格段に長くなってました。これまでは、佐藤哲夫が一方的にボケて、黒瀬がチョイチョイ突っ込むだけみたいな感じで、二人の関係性がよく分からなかったのですが、コンビとしての成長を感じたんです。これはもしや『しくじり先生』効果なのかな(詳しくはコチラ)?

そして最もショーゲキテキだったのがバカリズムなんです。



ズラもメイク無しでスカート姿の彼が、今時の女子の会話をデフォルメした一人コント。柳原加奈子がやりそうな内容を、太い声と変顔でやるという、バカリズムの心の闇を曝け出したような内容でした。彼の目には、女性達の言動がこんな風に見えてるのかしら?ブラックマヨネーズ吉田とか、オードリー若林とか、女性不信気味と思える芸人は数多いですが、闇の深さではバカリズムが一番かもしれませんね。一男性としての幸せは遠そうですが、芸人としてやっぱりイケてます。喩えとして適当か分かりませんけど、芸術を愛するが故に、そのインスピレーションの源泉である女性の美に拘り続けたジョージ・バランシンは、幸せな結婚は出来なかった。と、先日コチラに書いた話を思い出してしまいました。一方のバカリズムには、女性の醜さが笑いの源って感じがしてしまったと。

ところで、THE MANZAI王者でハマカーンだけ出てなかったのが残念でしたが、この特番は今後も定期的にあるみたいですね。M-1ではチュートリアル、中川家、ますだおかだ、C-1のバイきんぐなど、まだ出てない芸人さんは沢山いますから、次回も楽しみです。私が一番見てみたいのは、コンビの仕事が全く無くなったアンタッチャブルなんですが、やはり難しいのかな?それと、R-1王者が一人も出てなかったのも気になりました。一応フジテレビがやってる賞レースなんですから、もっと盛り上げて欲しいですね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

タグ: ブラックマヨネーズ オードリー 博多大吉

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

2015/04/11 08:45 yuccalina

初代しくじり先生パンクブーブー~腐った二冠のこれから

突然ですが、皆さんはパンクブーブーといふ漫才師を覚えていますか?あのM-1(2009年)とTHE MANZAI(2011年)といふ、大きな漫才賞レースで二冠を達成したあのパンクブーブーですよ。

その後テレビではパッとしない彼等。ネタ番組以外では全く見る事が無くなっていたパンクが、久しぶりに輝いてるのを見たのはかれこれ2ヶ月前のこと。このブログでも取り上げましたが、浅田舞ちゃんが出演した『しくじり先生』ゴールデン特番の直前に、パンクが出演した回の再放送があったのでした。実はパンクブーブーが初代しくじり先生であると、その時に知ったのです。



それまで、パンクがバラエティで面白かった記憶が全くなかったのですが、これはとても面白かった。番組の中では自らを

腐った二冠

と呼んで、笑いを誘ってましたが、私は『ブラマヨとゆかいな仲間たち』の中で吉田に

「華がないなら、メチャクチャごっつい葉っぱになったらええ」

と叱咤激励されてたのを思い出しましたよ(記事はコチラ)。そう、私は彼等が腐った二冠からごっつい葉っぱになってくれたら良いなーと思うのです。

で、この再放送の視聴率が良かったとかで、パンクはその約一ヶ月後、再度番組に登場。それは、オリラジ中田が教鞭をふるった深夜レギュラー最終回の1つ前の回(3月19日)でした。漫才やコントの王者になったものの、イマイチな皆様、パンクを筆頭にかもめんたる(キング・オブ・コント2013)、やまもとまさみ(R-1ぐらんぷり2014) タイムマシーン3号(オンエアバトル第2回)、が集結して職員会議をするというもの。進路に悩む生徒役にシソンヌ(キング・オブ・コント2014)。



フルの動画がないのがとても残念なのですが、そこでもパンクはまたイキイキとしてて、弾けてたと思うんです。まだ硬さが感じられた初回よりも進化して、一皮剥けた感じ。兎に角しくじり仲間達へのツッコミが全て良かった。担任役オードリー若林の反応を見ていても、場が跳ねていたのは良くわかりました。

例えば、「自分は満票で優勝した」と言うやまもとまさみに対して、

shikujiri2.jpg
shikujiri3.jpg

と突っ込む黒瀬に横から被せる佐藤哲夫のコンビネーション、小憎たらしい表情がグーですた。

と言ったところで、今季からゴールデンに進出する『しくじり先生』に、パンクが再び呼ばれるのは中々難しいかもしれませんが、どこかでチャンスがもらえることを祈っております。丁度、今年M-1が復活するテレビ朝日の番組でもありますから、M-1前後が狙い目かしら?繰り返しになりますが、私は腐った二冠がごっつい葉っぱになるところを、是非とも見てみたいのです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: オードリー

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

2015/04/03 10:53 yuccalina

『しくじり先生』ゴールデン進出とオリラジ中田の深夜最終回

久しぶりにお笑いの話を。

テレビ朝日のバラエティ番組『しくじり先生』は以前浅田舞ちゃんが出演した特番を紹介したことがありますが、これまでに沢山の素晴らしい授業があり、この春にいよいよゴールデンに進出します。20(月)夜7時から、初回3時間のスペシャルにはホリエモンが登場するそうで、早くも話題になっておりますね。殿も準レギュラーみたいで、そちらも楽しみ。

で、私はここで、オリラジ中田による深夜レギュラーの最終回を紹介したいと思います。動画はそのうち削除されると思いますので、未見の方はお早めに。



それと「終わりの会」の動画もありました。



こちらはテレ朝が配信している公式動画です。オードリー若林曰く、ゴールデンだと大御所が先生をする可能性があるので、絡み方に不安があるとか、中々リアルな話をしてますね。

さて、このあっちゃんの最終回は私の誕生日3月26日に放送されて、もう何十回リピしたか分かりません。テーマはバラエティ番組に関することですけど、そのまま人生に照らし合わせる事が出来る、良いお話が沢山詰まった授業だと思います。「しくじらない人間なんているのか?地球のだれもがしくじり先生」とレギュラー初回で出た名言とか、失敗した時こそ、人間性が出るとか、しくじっても誰も恨まずに前を向け、とかね。

あっちゃんも言ってましたが、この番組の良さは、しくじった先生達が、自らの失敗や嫌な経験を語りながらも生き生きとしているところ。それは多分、

自分の失敗と向き合える人、しくじりを客観視出来る人は強く、ポジティヴで、清々しい

からではないでしょうか。逆に言えば、しくじりに目を背けたり、誤魔化して隠蔽してる人は、成長しないし、人間としての魅力にも欠けると思います。あっちゃん自身も、売れて天狗なってからのどん底を経験して、とても深みのある芸人になったのは明らか。

と言ったところで、『しくじり先生』ゴールデン進出により、環境が変わって色々と苦労があるかもしれませんが、また楽しくて為になる授業が沢山みられることを期待しております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン

タグ: オードリー

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

2013/07/29 10:25 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録(21) (7月8日~7月28日)~漫才チャンプの真価を問われた「こんな感じでどうですか?」と「アメトーーク」

不定期便に改めた「ハマカーンのお仕事記録」、久しぶりの更新です。3週間分溜まってしまいましたが、出演番組は以下のとおり。

7/ 8 ソモサン⇔セッパ(フジテレビ)
7/ 8 ハマ3(フジテレビ)*
7/ 9 ハマ3(フジテレビ)*
7/10 ナニコレ珍百景2時間SP(テレビ朝日)
7/10 ハマ3(フジテレビ)*
7/11 とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ)
7/11 ハマ3(フジテレビ)*
7/12 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
7/12 テイバンtv.(BS朝日)*
7/14 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)*
7/15 おんなの買物大作戦(TBS)
7/15 ハマ3(フジテレビ)*
7/16 ハマ3(フジテレビ)*
7/17 ハマ3(フジテレビ)*
7/18 アメトーク(テレビ朝日)
7/18 ハマ3(フジテレビ)*
7/19 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
7/19 テイバンtv.(BS朝日)*
7/19 こんな感じでどうですか?(フジテレビ)
7/22 ハマ3(フジテレビ)*
7/23 ハマ3(フジテレビ)*
7/24 くりぃむクイズ ミラクル9 SP(テレビ朝日)
7/24 ハマ3(フジテレビ)*
7/25 アメトーーク(テレビ朝日)
7/25 ハマ3(フジテレビ)*
7/26 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
7/26 テイバンtv.(BS朝日)*
7/28 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)*
(*印はレギュラー番組)


先ずは19(金)の「こんな感じでどうですか?」という深夜のトーク番組から。私は初めて見ました。有吉弘行、オードリー若林、河本準一と眞鍋かをりによる、ゆるーいトークが展開されるのですが、有吉から出てくる話はやはりどれもエッジが効いていて、とても興味深かったです。

ふわふわトーク こんな感じでどうですか? 第一夜 [DVD]ふわふわトーク こんな感じでどうですか? 第一夜 [DVD]
(2013/01/16)
有吉弘行、河本準一 他

商品詳細を見る


若林が「人見知りで女子が苦手とか言いながら、ラジオではオラオラ系なのが気になる。一体どちらが本当の姿なの?」と突っ込まれ、「勘弁してくださ~い」と土下座状態に。そして「お悩み相談」にやってきた浜谷へのダメ出しも良かったですね。「ひな壇で笑いを取ろうと焦りすぎ。大声で的外れなガヤが多すぎる」と。浜谷も思い当たるところがあったようです。有吉が言うには「漫才のチャンピオンとして、もっとどっしり構えても良いんじゃないか」と言うのですが、多分漫才チャンプ云々以上に、「漫才での浜谷は無闇にボケを連発するタイプでなく、間合いを上手く使って質の良いものを入れてるんだから、ひな壇でもそうすれば良いのに」って意味に取りました。有吉弘行ってやっぱり色んな事が良く見えてて、常に的を射た事を言ってくれます。その能力はロンドンハーツのお悩み相談で、発揮されている訳ですね。浜谷は現在のテレビでの仕事を楽しみつつも、若干迷いもあったらしく、有吉の言葉から何か掴んで帰ったようです。今後の彼の仕事振りに反映されていくか、期待したいと思います。

さて、最近漫才ネタでも、浜谷のギャンブル好きを入れてきていますが、11(木)の「とんねるずのみなさんのおかげでした」でも、ご両親から暴露されましたね。息子がギャンブルで作った借金の肩代わりをしたこともあるとか。そっか、元カノだけでなく、親にも散々迷惑かけてきたんですね。このリアル下衆の極みぶりは、今後も漫才に使われるとこになりそう?まるで昔気質の芸人のようで、身近にいたら大迷惑ですけど、遠くから見てる分には面白い訳です。そんな浜谷は冠番組「ハマ3」でも、ギャンブラー漫画「カイジ」をネタにしてましたが、25(木)のアメトーークに再び登場しました。「カイジ」の作者である漫画家「福本伸行先生にシビれた芸人っ・・・!」。今回はメンバーが濃かったですね。リーダーが博多華丸さん。サバンナ高橋、久々にテレビで見たパンクブーブー佐藤、実はこの中で人間性では一番クズかも?なフルーツポンチ村上。何だか似つかわしくない狩野英考ちゃん。そして何と言ってもブラックマヨネーズの吉田が参戦したのが嬉しかったです。

吉田は漫画のカイジにソックリなルックスなので、ドラマ化(勿論深夜枠!)するなら彼で作って欲しいですね。最初から最後まで大きい笑いを持って行ったのは、やはり天才、狩野英考ちゃんでしたが、浜谷は勿論のこと、どの芸人さんも楽しそうで良かったです。福本先生の漫画の主人公はどれもクズな奴だそうで、漫才にしろコントにしろ、お笑いがすくい上げて題材にする人間とかぶってる訳ですから、芸人が共感するのも当然なのかもしれません。カイジにしろ最強伝説・黒沢にしろ、彼等が己のクズな面と向き合ってる時のモノローグが、いちいち心に響いてくるのでしょう。

最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)
(2003/06/30)
福本 伸行

商品詳細を見る


ちなみに私が唯一読んだことのある福本作品は「最強伝説黒沢」で、昔ダンナがビックコミックオリジナルを読んでいた時期があり、何話が読んだのを覚えていました。汚らしいオッサンが主人公で、彼の心象風景を長々とモノローグで語るスタイルが、とても新鮮に感じたものですが、それほど深いとは思っていませんでした。今回のアメトークで、ちょっと興味が湧いてきましたよ。お世辞にもキレイとは言えない画風とは裏腹に、話の運びとか、言葉の選び方に美学を感じたものですから。思えば、集まった芸人さん達も、各々芸風は違っても様式美を追求してそな方々ですもんね。

と言ったところで、最後に「ハマ3」ですが、この期間で登場した認定漫才師は、ダイノジ、ウーマンラッシュアワー、タモンズ、Hi-Hi、磁石、ライセンス。先週は何と「お台場合衆国ロケ」の為、認定漫才師の出番ナシでちょっとガッカリでした。この3週間で一番面白かったのは、11(木)のウーマンラッシュアワーでしょうか。村本の人格を疑われるようなサイテーエピソードの数々に、「こりゃあマジで下衆の極みだな!」と言う浜谷に対し「下衆の喜びです」と返した村本にイッポンでした。それとちょっと期待してた磁石はイマイチで残念。ボケ永沢による「女子にモテるテクニック」は、インパクトも笑いももう一つだったかなー?それはやはりウーマンラッシュアワー村本の「下衆の喜び」エピソードが強烈過ぎた影響があったかもしれません。福本伸行先生の漫画じゃないですけど、クズ力(=クズリョク)の高さでは、永沢は完全に村本に負けてましたから。

そして、未出演の認定漫才師は残りは14組なりました。アルコ&ピースがいつ出てくるか気になるところです。

赤い自転車
アルコ&ピース*
S×L
さらば青春の光
シャイニングスターズ
ジャングルポケット
タイムマシン3号
流れ星
バーブーズ
風藤松原
ボーイフレンド
マヂカルラブリー
モンスターエンジン
ロザン
(五十音順。*印は決勝進出者)


それと、ついでに2度目の出演が回ってきた漫才師はこちらの4組です。

千鳥
中川家
NON STYLE
COW COW
ダイノジ
Hi-Hi


それでは、いつになるか未定ですが、次回お会いしませう。
、、、とか思ったら本日、浜谷結婚のニュースが飛び込んできました。交際1年なら、取り敢えずチャンピオンになる以前からの付き合いってことで、少しホッとしました。所帯を持つからにはギャンブルは程ほどにね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハマカーン ブラックマヨネーズ オードリー

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

2013/05/13 08:10 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録(14) (5月6日~5月12日)~「ハマ3」濃いいメンツの認定漫才師を堪能

「ハマ3」が始まって以来、再び週一更新が続いている「ハマカーンのお仕事記録」です。今回も「週刊ハマ3報告」は必至ですが、先週の出演番組は以下の通り。

5/6 ハマ3(フジテレビ)*
5/ 6 PON!(日本テレビ)
5/ 7 ハマ3(フジテレビ)*
5/ 7 ドッキリハーツ(テレビ朝日)
5/ 8 ハマ3(フジテレビ)*
5/ 8 ヒルナンデス!(日本テレビ)
5/ 9 ハマ3(フジテレビ)*
5/ 9 フットンダ(日本テレビ)
5/10 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
5/10 テイバンtv.(BS朝日)*
5/12 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)
(*印はレギュラー番組)


6(月)の「PON!」は生放送での漫才披露でしたが、短い尺なのでちょっと物足りなかったかな、この日活躍した小島よしおの話は別エントリ「小島よしおとラモーンズ」に書きましたので、興味のある方は合わせてどんぞ。7(火)の「ドッキリハーツ」はバイきんぐ小峠、麒麟川島と共に、浜谷がバンジージャンプに挑戦後、ビデオのトラブルと騙されて、アップのリアクションだけ撮り直すといるドッキリ。有吉から「やらせに手を染めた」と揶揄されて、一斉に立ち上がる3人のリアクションも良かったですよ。しかし、決死の覚悟真っ逆さーまーに落ちる浜谷が、カッコ良かったですー。8(水)の「ヒルナンデス!」は以前オードリー春日が担当していた食リポートに、2度目の抜擢。浜谷は前回同様、うの姉さんが要らないからと提供してくれた、ピンクベストで登場しましたが、実はこれ、イタリアのFEDELI(フェデリ)とゆー高級カシミアニットブランドの品。濃いめのピンクですが、とても品の良い色味です。春日のケチエピソードに、「若林は天才」と誉め殺ししたり、とまーオードリーハマカーンの仲の良さがうかがえたのが、良かったです。

<浜谷の天才という言葉に、スタジオの若林も照れ笑い?>
hamakaan61.jpg

9(木)の「フットンダ!」では、相変わらず神ちゃんの方が布団を飛ばしてましたが、この日はCOW COW多田が絶好調でした。

と言ったところでメインディッシュの「ハマ3」ですよー。先週のゲストは指原莉乃で、認定漫才師が中川家、トレンディエンジェルにスパローズという面々。特に先の2組は絵的にも濃いいーですね。私のリクエストが届いたなんて訳ないでしょうけど、こんなに早く中川家が見られるとは、嬉しゅうございます。

で、初日6(月)はトレンディエンジェル。向かって右側、眼鏡ナシお侍の月代風ハゲの斉藤さんが、「胸キュンな男性アイドルの歌ベスト3」を披露。冒頭「男性アイドルが好きなんて、斉藤さんこっちのけがあるんじゃないですか?」というタカシ(メガネ、サスペンダー&半ズボンのデコ広い系ハゲ)に対し、

hamakaan53.jpg

自分の頭を指さして「こっちの毛はないけどねー」と答える斉藤さん。

hamakaan54.jpg

そこで、スタジオが大爆笑。その中でも光るのが、中川家の技ですよ。先日の「アメトーク特番」でも披露していた、「ケンミンショーにおける西川きよし師匠」のモノマネを見せてくれました。

hamakaan52.jpg

両手が触れない状態で、拍手してる体になってるやつですね。今年イチオシのギャグでしょうか?ちなみに斉藤さんは嵐のファンクラブに入ってるそうです。彼は漫才ネタでも郷ひろみのモノマネとかしてましたが、歌に自信あり?嵐とキスマイ何チャラ(よー知らんわ)言うアイドルの歌を、アイドル風に歌って照れてました。ゲストのさっしーにはかなりキモかったようで、ブルッてましたね。

7(火)は、神ちゃんのターン。「保湿クリームベスト3」だってさー。最近漫才ネタにも使ってる「シアバター」を持参してきました。中川家礼二は「んなのQVCでやっとけ」と文句を言ってからの、「テレビショップに出てるオバサンのリアクション」モノマネしてくれましたよ。「いい匂いー」「好きー」と盛り上がるひな壇に、浜谷の一言。

<手つきでオバサンっぽい表現を出す中川家礼二>
hamakaan55.jpg

「あんたら女子じゃねえだろーー!」

そして8(水)は、待ってました~!真打登場、中川家です。オープニングから「大阪のベテラン感」たっぷりで、ひな壇もゲストのさっしーも大喜びです。

hamakaan56.jpg

テーマは「中川家が見た!本当にいた大阪のオッサン」。これぞ、中川家の芸の核になっているもの。自分達の笑いは大阪のおもろいオッサン達に培われてきた、と礼二自ら語っていて、笑いのネタにしつつ、その奥に愛情と敬意があるのよね、きっと。彼等の漫才見てて、いつも「ホントにありそう」と思うのは、彼等がホントに見てきたオモロくて愛すべき人達のことをネタにしてるからなのね、と納得。だから、「自殺出来なかったオッサン」を演じても、何だか笑えちゃう。お腹に刃物刺さったオッサンを演じる剛兄ちゃんに一同大爆笑で、さっしーも一番気に入ったと言ってました。

hamakaan57.jpg

んで、最終日はスパローズでした。苦節19年の彼等は漫才でも自虐ネタが多いのですが、テーマの「スパローズが抜かれてショックだった後輩芸人」からして、ひな壇は大盛り上がり。第3位AMEMIYAが出たところで、礼二が椅子からコケながらお腹抱えて大爆笑。

<気合が入ってたスパローズ面白かったです>
hamakaan59.jpg
<椅子からズリ落ちる礼二>
hamakaan60.jpg

2位がどぶろっく、1位がHi-Hiとこの3組に共通するのは、皆「バンドやる」と一度お笑いをやめてから、出戻ってきたこと。俺らスパローズはずーっと「お笑いの行列」に並んで順番待ってるのに、一度抜けたやつがまた元の位置に割り込んできた、ってのが許せないんだそーです。ちなみに、ハマカーンもTHE MANZAIで優勝してから嫌いになったって。「芸人仲間にはクズなところを見せつつも、漫才のネタとかやることはしっかりやってる」のが嫌いとかね。確かにスパローズのハマカーンへのやっかみは、実際火曜日に出てました。神ちゃんが「シアバター」の話してた時の事、浜谷が手のひらにクリームをてんこ盛りに取って、さっしーに差し出して、嫌がられていました。礼二が「下衆やな~」と言ってる横で、スパローズが「チャンピオンになったのに無理すんな。俺たちのやることがなくなる」と野次ってたのを、私は聞き逃しませんでした。そんな彼等、芸歴19年目にして、妬み嫉みのオンパレードでした。

と、先週は今までで一番面白い週だったので、一段と熱がこもって長文になっちゃいました。長いついでに、ここで私のハマ3を発表しちゃおうかなー。題して、

「ユッカリーナがハマ3にハマっているポイントベスト3」

ハマ3 : THE MANZAI認定漫才師が作る、お笑い芸人が主役の番組。

確か2011年の時は、認定漫才師に選ばれても、決勝に残れなければそれまででした。そして優勝したパンクブーブーの番組「ミタパンブー」は彼等の希望したネタ番組ではなく、毎回番宣だけみたいな、超手抜き番組でした。しかし、翌年この「ハマ3」のお蔭で、2012年の方々はテレビ出演のチャンスが増えたのです。しかも自分達で喋ることを決められるのですから、モチベーションも上がるかと思います。今回のスパローズは正に良い例ではないでしょうか。

ハマ2 : 漫才師達が自分の好きなことを自由に語る。

芸人に限った話でないですが、好きなことを語ってる時は、皆イキイキしてて、気持ちが良いのです。例えジャニーズ系アイドルを全く知らない私でも、トレンディ斉藤さんの熱唱は、何か清々しくてねー。自分達のお笑いを育んできた愛すべき大阪のオッサンを語る中川家や、「俺らには妬み嫉みしかない」と言いたいこと言い切ったスパローズもまたしかり。それと、第2回放送での、千鳥大悟の弾けっぷりが、私にはちょっと衝撃的でもありました。東京の番組では、いつも緊張して自分を出し切れない的な話を、よく聞いてたからかな?とにかくあの時の大悟はホント、楽しくて面白かったのです。

ハマ1 : 大好きなハマカーンが司会。

これは当たり前ですけどね。実を言うと、司会っぷりで、私が特に注目してるのは神ちゃんの方だったりします。芸人さんが沢山出てる番組で、彼はいつも楽しそうなんですが、純粋に漫才が大好きなんですよね。THE MANZAI決勝でも、舞台裏でライバル達の漫才見て、大笑いしてたそうです。賞を争ってる相手であっても、面白かったら素直に笑っちゃう、それが神ちゃんの良さ。今回もトレンディエンジェルが中川家に弄られてるのを見て、一言ポツリ。「楽しそうで良いなー。羨ましいなー」だってさ。

<神ちゃんが羨んだトレンディのチェケラッチョ・ハゲラッチョ>
hamakaan58.jpg

確か神ちゃんはトレンディエンジェルの漫才好きだって、どこかの番組で言ってたと思いますが、彼が大笑いしてるのが写るだけで、場が和むんですよ。それでいて、自分のトークの間にどんなガヤが入って邪魔されても、マイペースを貫ける、まるで黒柳徹子さんみたいな部分も持ち合わせています。そういう点でも、司会に向いると思うんですよね。

しかし、徹子の部屋に呼ばれたら、どんな感じになるか、非常に興味がありますなー。と言ったところで、また、次回お会いしましょう。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: ハマカーン オードリー

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR