プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/12/06 13:02 yuccalina

お土産いただきました~じゃがポックルと仙草ゼリー

あまり人付き合いが良いとは言えないワタクシですが、たまには友人からお土産を貰ったりもします。先日、ウチに遊びに来てくれたMちゃんから、北海道土産のじゃがポックルを頂きました。

foods23.jpg
foods24.jpg

カルビーが北海道限定で製造販売しているお菓子なんですね。

foods25.jpg

早速トモローに食べさせてみたところ、とても気に入った様子でした。私も食べてみましたが、塩味がとても良い感じでした。

そして、こちらはシンガポールから来たCちゃんと、インド料理屋でランチした時のお土産。

foods21.jpg
foods22.jpg

怪しげなカタカナ表記が気になりますが、仙草というハーブのゼリーです。私は一度台湾料理店で食べたことがあり、結構好きなんですよね。

仙草-Wikipediaより

中国原産の一年草で、中国南部の福建省、広東省、江西省、広西チワン族自治区などに分布する。台湾では、新竹県、苗栗県 、桃園県などの北部の客家居住地を中心に栽培されているが、中でも新竹県関西鎮が産地として名高い。

中国医学では涼粉草や仙舅草(xiānjiùcǎo)の名で、乾燥した地上部の葉や茎を使用する。味は甘、性は涼であり、煎じて飲むと、暑気あたり、喉の渇き、熱毒に効用があるとされる。広東省広州市増城市では仙舅草と冬瓜を煎じて、暑気あたり防止、解熱の民間薬、飲料として利用してきた[4]。糖尿病、高血圧、風邪、関節炎、筋肉痛に対する治療効果がある[5]ともいわれるが、薬効が証明されていないので、日本の薬事法上は効能を書かない限り、医薬品とされない。

foods29.jpg



こちらは、パックにストローを挿して、吸いながら食べるタイプ。一つ試してみました。

foods28.jpg

味は好きなんですけど、一つ大きな問題点が、、。仙草って、上のWikiにもあるとおり、暑い土地で採れる植物で、暑気あたりに良い。という事で、体が冷えてしまいました。やっぱ冬に食べたらいかんでしょ?って感じですね。そう言えばアーユルヴェーダでは、身土不二(しんどふじ)と言って、身近な場所でとれた旬のものを食べましょう、と言われてるんですよね。ですから、私はエスニックフードは勿論、バナナやパイナップルと言った南国のフルーツも、冬場はなるべく控える様にしてるんです。

と言うわけで、仙草ゼリーは、もうちょっと温かくなるまで、取っておこうかと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

タグ: アーユルヴェーダ

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

2013/08/21 08:35 yuccalina

シンガポールカレーとビレロイ&ボッホのプレート

先日シンガポールの知人から貰ったシンガポールカレーを作ってみました。最近ファミリーレストラン、ココスを通りがかったら、「シンガポールカレー」の旗が揺れていました。流行ってるのか気になるところですが、まだ食べてはおりません。で、こちらは、好きな野菜とココナッツミルクを入れて煮込むだけの簡単クッキング。

cooking128.jpg

中はサンバルソース風のペーストでした。唐辛子マーク(辛さレベル)は1ですが、結構辛そう。

cooking129.jpg

野菜は火が通りにくそうな大根と人参を先に入れて、後からサヤインゲン、オクラ、ナス、マッシュルーム。そして「ヴェジタブル・カレー」とあるので肉は入れず、代わりに油揚げを入れて見ました。実は私、タイのグリーンやレッドカレーにも、よく油揚げや厚揚げを入れるんですよね。汁気を良く吸ってくれるし、ココナッツミルクととても合うと思うので、興味のある方はお試しくださいませ。

cooking130.jpg

さて、いくら辛い物に強いトモローと言えども、エスニックの辛さはちょっと危ないかなと思い、パパと2人の昼食の時に作ってみました。そこで、食器も普段より良いやつに盛ってみようかな、と。

cooking131.jpg

ビレロイ&ボッホ(V&B)のお皿に盛ってみました。下の写真と比べて見ても、何だが色が華やかに写りませんか?

<こちらは同じカレーを1人で、そうめんにかけて食べた時の器>
cooking135.jpg

<V&BのSWITCH 3シリーズ。左がCORDOBAで右がCOSTA>
cooking132.jpg

<食洗機、電子レンジともにOKなのが嬉しい>
cooking133.jpg

このSWITCH 3シリーズは現在もあるようですが、マレーシアに住んでいた2000年頃に、シンガポールのデパートのバーゲンで購入し、一枚1000円しなかったと思います。違う柄を並べても、何だかお揃いっぽく見えるところがお気に入りで、ブルーのCOSTAと葉っぱ模様のCORDOBAを各3枚持っています。

実は下の写真は、先月友達が遊びに来てランチした際に、お手製のチキンマサラをこのお皿に盛った時のものです。色合いが良いと、やけに評判が良かったんですよね。

<服装までトータルコーデっぽい一枚?>
cooking134.jpg

アーユルヴェーダでは、視覚でも食事を楽しめるように、彩りを豊かにすることを勧めているのですが、器の色を変えるだけでも、食欲増進はあるかもしれませんね。折角持っているなら、お客様用だけでなく、普段から色んなお皿を使って、食卓に色を添えたいものです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: エスニック アーユルヴェーダ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

2013/05/15 08:05 yuccalina

豆好きトモローのお気に入りとアーユルヴェーダプチ情報

トモローは豆類が大好き。サイゼリヤに行くと、青豆の温サラダのグリーンピースをパクパク食べつつ、ミネストローネスープに入ってる白インゲンを、スプーンで拾ったりしています。ちなみに温サラダに乗ってるたまごには、見向きもしません。塩味も好きですが、甘い煮豆やゆで小豆も大好き。しかも嬉しいことに、市販品でなく自家製の甘さ控えめの方が、好きみたいです。

<煮豆を食べるトモロー>
foods6.jpg
foods5.jpg

そんなトモローが時々私と一緒に食べてる、渋ーいおやつがこちらの2点。黒豆の甘納豆と、秋田県の銘菓「もろこし」で、どちらもコープデリで購入しました。高血糖の私が、たまーに甘いものが欲しくなった時に、ほんのちょっとつまめるように、買っています。黒豆の方は、毎年正月にお祖母ちゃん(私の母)が作ってくれる薄味の黒豆を、トモローがパクついていたので、試しにあげたらやはり好きみたいです。

<なんとも地味なヴィジュアルですが、、>
foods1.jpg

そして、一方のもろこし。この地味ーなお菓子が、全国ではどんだけの知名度なのか、いや東北内でさえちゃんと知られてるのかどうか、私は全く知らないのですが、小豆の粉を固めて焼いたもので、見た目は落雁に似ています。

<黒豆甘納豆に負けず劣らずお地味な「もろこし」>
foods7.jpg

<もろこしを齧るトモロー>
foods8.jpg

しかし、私には、落雁よりもずっと味わい深い一品なんです。きな粉が好きな人なら、絶対イケると思います。きな粉棒の硬いやつで、小豆の味、とでも言ったら良いのでしょうか。実はこのもろこし、子供時代に父の秋田の実家に行ったり、親戚が来たときのお土産で、よく家にあったのですが、当時の私は美味しさが全く分かりませんでした。特に豆好きじゃありませんでしたし。

そんな私も、歳とともにシンプルな味が好きになって、30歳の頃にもろこしと再会。一口食べた時、こんなに美味しいもんだったのか?と驚きました。チョコだのクッキーだの、油っこくて矢鱈甘ったるいお菓子ばかり食べていた頃には、刺激が無さすぎて、全く味がしてなかったんでしょうね。また地味な見た目も、普通の子供にはウケが悪そうです。

トモローが何故このもろこしの味を受け入れたのか?やはり洋菓子を殆んど食べないのと関係していそうです。普段コンビニでおやつを選ばせると、お煎餅やポテチなど、塩っぱいものばかり選び、甘いものだとみかんゼリーくらいですから。勿論、チョコやクッキーの類を食べさせた事はありますが、それほどハマりませんでした。自閉症児は味覚も過敏な為、新しい味を受け入れるのにとても時間がかかるのですが、逆に一度認識した豆の味を、敏感に感じ取ってるのかもしれませんね。不思議なものです。

さて、わが家の朝食は殆どパン食なのですが、パンにもこんなのを塗っております。「坂口のパンにぬるきなこスプレット」

<こちらもコープデリで購入>
foods2.jpg
<トーストしてから塗っても、塗ってから焼いてもOK>
foods3.jpg

原材料をチェックすると、脱脂粉乳で煉られていてるようです。粉っぽさがない上に、乳脂肪特有のしつこさがないのが私好みの味です。しかし、逆に言えば、ミルキーな味が好きな人には物足りないかもしれませんね。私はこれを全粒粉または玄米のパンに塗って、その上にバナナのスライスを乗っけて食べるのが好きです。

foods4.jpg

と言ったところで、最後に豆類について、アーユルヴェーダのプチ情報を。食物繊維が豊富で健康に良いとされてはいますが、その繊維質が腸にガスを溜める原因となりますので、食べ過ぎには注意したいです。トモローにも好きだからと言って、大量に食べない様に気を付けています。当然、下痢してる時は避けましょう。アーユルヴェーダの体質診断で、ヴァータ(風の性質)が強い人は、ガスが溜まりやすかったり、便秘と下痢が交互にきたりと、腸の状態が不安定になりがちだそうです。私も見事に当てはまる為、食べる量やタイミングには、いつも気を付けています。

インドの生命科学 アーユルヴェーダインドの生命科学 アーユルヴェーダ
(1996/04)
上馬場 和夫、西川 眞知子 他

商品詳細を見る


ついでに、バナナについてもちょっとコメント。アーユルヴェーダでは体を冷やす食べ物とされています。冷え性の私は冬の間バナナを食べないのですが、そろそろ解禁です。昔、朝バナナダイエットなんてのがありましたけど、とっとと消えてしまいましたね。ただ、アーユルヴェーダ的にも、バナナは夜取ってはいけないもので、朝が良いそうです。しかも、1本のバナナにギー(バターから全ての不純物を取り除いた純粋な油)小さじ1杯とカルダモン1つまみを振りかけて食べると、過食を抑えるのに良いそうです。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: アーユルヴェーダ 自閉症 東北

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

2013/05/07 08:05 yuccalina

手作りの甘夏マーマレード~柑橘系大好きなトモローも大満足?

数週間前、和歌山のダンナの親戚から、甘夏が1箱送られてきました。家で取れた完全無農薬だそうです。しかし、柑橘系好きなトモローでも、甘夏は余りお気に召さないようで、中々減りません。そこでマーマレードを手作りしてみる事にしました。トモローは柚子茶やマーマレードに入ってる皮が大好きなんですよね。ちなみに、柑橘系の酸味や苦味は、アーユルヴェーダ的に春に向いているそうです。眠気が強い時期には、少し刺激のある香りや味の食べ物を摂ると良いのです。

で、ネットでマーマレードのレシピを検索すると、色々出てきましたよ。一番手間がかからず、かつ素材を無駄にしないように、良いとこ取りしてみたのが下記の通りです。ヘタの部分以外丸ごと使用し、加えるのはグラニュー糖のみ。

<材料>

甘夏2つ(約900グラム)
グラニュー糖500グラム


<皮の汚れは洗って落としておきます>
cooking62.jpg

ちなみに砂糖の分量は低糖で、甘夏の6割程度ですが、長期保存するには8割必要だそうてす。

<作り方>

1. 甘夏はヘタを取り除き、皮を8等分に切れ目をいれて剥き、細切りにする。

2. 皮は水に晒してから沸騰させ、差し水しをしながら10分茹でてアクを抜く。

cooking63.jpg

3. 果肉の部分は袋ごと3~4つに切り分け、種もついたまま鍋に入れて火にかける。鍋はアルミは不向き、なるべく厚手のステンレスかホーローが良い。

cooking64.jpg

4. 混ぜながら加熱し、果肉が崩れてきたら、種を取り除いていき、水分が減ってピューレ状になるまで煮詰める。

cooking65.jpg

5. 水気を搾った皮を加え、砂糖を3~4回に分けて加え、さらにかき混ぜながら加熱していく。

cooking66.jpg

6. 皮の白い部分が透き通って、トロみがついてきたら完成。3で火にかけてから完成まで、所要時間は約90分です。1リットル入るタッパーに半量程出来ました。


cooking56.jpg

して、そのお味は?トモローには早速カモミールティーに入れて、出してみました。

<右がマーマレード入りカモミールティー>
cooking57.jpg

気に入ってもらえた様です。マーマレードの入ったタッパーを大事そうに抱えていました。

cooking58.jpg

その他、バタートーストの上に乗せたり、自家製のあんこと一緒にホットサンドにしたりと、色々と楽しんでおります。次回はもっと沢山作って良いかもしれません。

<低糖なのでこれくらい山盛りにしても大丈夫>
cooking61.jpg

<ヴィジュアルは地味ですが、皮の苦味とあんこは合いますよ>
cooking59.jpg

最後にオマケ。

<私にとっては赤い宝石?>
cooking67.jpg

<茹で小豆をそのまま食べるトモロー>
cooking68.jpg
<美味しい顔ってこんな顔?>
cooking69.jpg

自家製の茹で小豆は甘さ控えめで、トモローはそのまま食べるのも大好きで~す。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: アーユルヴェーダ

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2013/05/01 08:00 yuccalina

パクチーの花とタイカレーペースト

アーユルヴェーダ的にはどの体質(ドーシャ)にも合う万能ハーブであるコリアンダー。タイ料理が浸透した日本では、パクチーという呼び名の方が定着しています。中国名は香菜(シャンツァイ)。その他、ベトナム料理、インド料理等々、アジアで愛されているハーブですが、日本ではその特有な香りを苦手にしてる人も多いですね。和名はコエンドロだそうですが、日本での別名を何と言うかご存知でしょうか?

カメムシソウ

ですよ。カメムシみたいにくせーよー!と思った人が、そう呼んだんでしょうかねえ、可哀想に。そんなパクチーを偏愛し、プランターで育てている話はこれまでに何度も書きましたが、去年の冬から頑張って育っていた「越冬パクチー」がとうとうお花を付けたので、ご報告いたします。

cooking55.jpg

また、これまでのパクチーに関する記事は以下の通りです。興味のある方は合わせてどうぞ~。

超我流パクチーの育て方
パクチーの一生?
越冬パクチー

花が咲く前に細ーーい葉っぱが伸びてきました。実になるかどうかは分かりませんが、Wikipediaによれば、実は柑橘系の香りがするそうで、ちょっと楽しみです。そうそう、あの葉っぱの匂いが苦手な人は、コリアンダーシードのスパイスを使うと良いかもしれませんね。普通、スーパーのスパイス&ハーブコーナーで売られているコリアンダーは、大抵実をすり潰して粉にしたものですから、あの香りはしないんですよ。

ところで、パクチーと言えばやはりタイ料理。最近レトルトを食すことが多い私ですが、たまには自分で作ろうかなと、タイカレーペースト(グリーン&レッド)をカルディファームで購入。これまでによく使用していた袋入りのペーストは、一度に4人前作らなくてはならず、食べきるのが大変だったので、こんな瓶詰のを買ってみました。

cooking54.jpg

113g入りですが、袋入りのように一度に使い切らなくて良いのが助かります。2人前の調理で3、4回分はありそうです。ちなみに、以前よく買っていたのがこちら。

ユウキ グリーン・カレーペースト 50gユウキ グリーン・カレーペースト 50g
()
ユウキ食品

商品詳細を見る


とは言うものの、最近何事も始めるまでがグズグズな私。しかもタイカレーはお腹の調子が良い時でないと食べられません。まだ作ってみてないので、お味についてはまたの機会に。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: アーユルヴェーダ ハーブ エスニック

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR